話したい話題を英語でいえる?話のネタを英語で伝える「話題作り」の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン英会話のレッスンでは、先生から内容に沿ってHow about you?(あなたの場合は?)と聞かれたり、Anything new?(何か新しいことは?)と尋ねられたりすることがあります。英語で言えるかどうかという以前に、「何を話せばいいかわからない!」ということも。そこで、先生との会話を楽しむための、話題作りのコツをお教えします。

「自分のこと」をスラっと話せるようにする

普段の日本人との会話では、「あなたの趣味は?」「週末は何をして過ごしますか?」と改まって聞かれることは、ほとんどないですよね。でも、オンライン英会話のレッスンでは、レッスンの内容に関連してWhere do you usually go on the weekend?(普段、週末はどこに行きますか?)といったように聞かれることがあります。

こういったことがスラスラと話せるようになると、実際に外国人と英語でコミュニケーションを取るうえでとても役に立ちます。それでは、どんなふうに話題を探せばよいか、いくつかヒントをお伝えします。

1. 英語のニュースやブログなどに定期的に目を通す

普段日本のニュースを見ていて、「雪まつりが始まるんだ。今度行ってみたいな」と思ったりすることがありますよね。そこで、インターネットで英語のニュースやブログを読んで、「自分だったらどうするか」と考えてみるようにしましょう。

内容としては、日本にまつわるニュースや、各国の日々の何気ない出来事・文化・習慣を扱ったものがわかりやすくていいでしょう。英語のブログも、日本について書かれたものを読むと、なるほどと思えることが多いはずです。記事の中に登場するキーワードをチェックして、「自分だったらこう思う/こうする」ということを英語で言えるようになっておきましょう。

2. 自分の普段の生活をうまくネタにする

「電車に乗ったら、外国人が年配の人に席を譲っていた」「いつものパン屋さんでサンドイッチを買ったら、クッキーをおまけしてくれた」など、普段の生活の中で起こる何気ない出来事があります。いつもは自分のTwitterに投稿して終わりになってしまうかもしれませんが、それを英語でどのように表現するか、考えてみましょう。

「そういえば、自分は最近あまり人に席を譲ったことがない」「今度パン屋さんに“おはようございます”とあいさつしてみよう」といったように話を展開させ、I’m going to give my seat to an elderly person.(年配の人に席を譲ることにしよう)I’m going to say “Good morning.” to the baker.(パン屋さんに「おはよう」と言ってみよう)と、英語にしてメモしておきます。慣れてくると、頭の中に自然に英語が出てくるようになりますよ。

3. レッスンのテーマに沿った話題を探す

次回のオンラインレッスンのテーマが、「weekends(週末)」だったとします。教材には、go shopping(買い物に行く)、meet my friends(友達に会う)、stay at home(家で過ごす)など、週末の過ごし方を言うのに便利な表現が載っています。

そこで、あらかじめレッスンの前に、そういった表現をヒントにして、週末の過ごし方を自分で考えてみることにします。I often go shopping in Shinjuku.(新宿によく買い物に行きます)I met my friends last weekend.(先週末友達に会いました)といったフレーズを作り、There was a long line in front of the new tapioca cafe.(新しいタピオカカフェの前に行列ができていました)といったように話をふくらませます。こういった準備をしておくだけで、レッスンで話をするのがグッとラクになりますよ。

話題作りに役立つネタの宝庫がここに!

話題作りに役立つニュースやブログのウェブサイトをいくつか紹介します。リンクをたどりながら自分のお気に入りのサイトを見つけるのもいいですね。できれば定期的にチェックするようにしてください。

ニュース:The Japan Times Alpha

The Japan Times Alpha
「英語のニュースをいきなり読むのは難しい」という人向けに、海外の主要ニュースや日本国内のニュースを平易な英語でまとめ、語注・和訳付きで掲載しています。政治や経済からスポーツ、文化の話題もあり、今世の中で起こっていることを話したいときに、とても参考になります。毎週更新、一部記事は要登録または有料です。

ニュース:レアジョブ Daily News Article

レアジョブ Daily News Article
「『アメリカで一番いい場所』コンテストに優勝したアメリカの小都市」「Apple Watchのおかげで事故から救われた男性」など、「へえ」と思わせる記事が、語注や音声とともに日々アップされています。外国人とのスモールトークの話題にピッタリ。オンライン英会話レアジョブの公式教材で、この記事を使ったレッスンを受けることもできます。

ブログ:GaijinPod Blog

GaijinPod Blog
日本に住む外国人向けの情報サイト。ブログのコーナーには、「初日の出を見るのにいい場所は?」「日本語・韓国語・中国語、一番やさしいのは?」など、外国人にぜひ教えてあげたい話題が詰まっています。”hatsumode, the first shrine visit of the New Year”(初詣、新年最初の神社への訪問)など、日本の習慣を英語で説明する方法もわかります。

YouTubeチャンネル:Abroad in Japan

Abroad in Japan
日本に住むイギリス人Chris Broadが、日本の文化、習慣、食べ物、旅行などについて紹介する動画をアップしています。外国人に日本のことを教えてあげたいときのお手本として役に立ちそう。くだけすぎないきれいな英語で、ナレーションも会話の部分も参考になります。聞き取りが難しい場合、「字幕」をONにすれば、英文字幕付きで見ることができます。

先生と1対1のオンライン英会話レッスンなら、最近気になる話題をもとに、自由に話をすることができます。ニュースやブログを読んで疑問に起こったこと、わかりにくかったことなどを、先生に質問してみるのもいいですね。

129円~のレアジョブ英会話
レアジョブの「日常会話コース」では、毎日受けられる25分のレッスンが1回129円から。毎日受けていても、金額的に大きな負担はありません。朝6時から深夜1時まで開講しているので、仕事の都合に合わせてレッスン時間を調整することができます。レッスンを朝活にするのもいいですね。4,000以上の教材から、レベルや目標に合わせて選択、飽きることなく続けられます。上達度を測るための、スピーキングテストも実施しています。

まとめ

オンライン英会話レッスンでAnything new?(何か新しいことは?)と聞かれると、一瞬「エッ、どうしよう!」とあせってしまうかもしれませんが、自分であらかじめ話すことを用意しておけば、「今日のレッスンで、この間見たニュースのことを話そう」と、逆に先生に質問されるのが楽しみになってくるはず。

もしくは、Can we talk about something I heard lately?(最近聞いたことを話してもいいですか?)と、自分から話題を提供してもいいですね。ぜひ、レッスンを自分のペースで楽しめるようになってください。

英会話はなせるようになりたい人は…
オンライン英会話「レアジョブ」
無料体験はこちら »

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。