感謝の気持ちを言葉で表す!「おかげさま」を英語で言うと?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰かの助けを得て仕事が成功したときなど、「おかげさまでうまくいきました」と、伝えたくなることってありますよね。ところで、「おかげさま」を英語で言うと、なんて伝えればいいのでしょうか?感謝の気持ちを英語で表現するためのフレーズを見ていきましょう。

「あなたのおかげです」を英語にする

お世話になった相手に直接「あなたのおかげで」、「あなたの助けのおかげで」と、お礼の言葉を使えましょう。さまざまなバリエーションをご紹介します。

「人」に対して使うThanks to ~

Thanks to you.
(おかげさまで)

Thanks to のあとに、感謝したい人を入れます。Thanks to him.(彼のおかげです)のように言うこともできます。

会話例:

A: Congratulations on your promotion.
(昇進おめでとう)
B: Thanks to you. You gave me a great advice.
(あなたのおかげです。素晴らしいアドバイスをくれました)

「モノ/コト(行為)」に対して使うThank you for ~

Thank you for your help.
(あなたが助けてくれたおかげです)

「あなたの〇〇のおかげで」というときは、Thank you for ~を使います。Thank you for helping me.(助けてくれてありがとう)と、forのあとに-ingを入れることもできます。

会話例:

A: You’ve done a great job!
(仕事うまくいきましたね!)
B: Thanks for your help.
(あなたが助けてくれたおかげです)

「借りがある」のowe

I owe you one.
(一つ借りができましたね=あなたのおかげです)

oweは「~に借りがある」という動詞ですが、「あなたのおかげです」と感謝したいときに使うことができます。

会話例:

A: Have you finished your report?
(レポート終わりましたか?)
B: Yes, thank you for the data. I owe you one.
(ええ、データをありがとう。一つ借りができました)

「あなたなしでは」のwithout you

I couldn’t have done it without you.
(あなたなしではできませんでした)

couldn’t have doneは「できなかっただろう」という仮定法の否定形で、without you(あなたなしでは)をつけることで、「あなたのおかげでできた」という意味を表します。

会話例:

A: You’ve achieved the goal!
(目標達成ですね!)
B: Thank you. I couldn’t have done it without you.
(ありがとう。あなたなしではできませんでした)

誰のおかげでもない「おかげさまで」

日本語では、たまたま運がよかったり、特に誰かの助けを得たわけでもなく「おかげさまで」と言うことがありますよね。そんなとき、英語ではどのように表現すればいいかを見ていきましょう。

「運がよかった」のfortunately

Fortunately, the presentation was a great success.
(おかげさまで、プレゼンは大成功でした)

fortunatelyは「運よく」。誰のおかげでもないけれど、運よくうまくいった、というときに使えます。

会話例:

A: How was your vacation?
(休暇はどうでしたか?)
B: Fortunately, the weather was great.
(おかげさまで、天気がよかったですよ)

「ありがたい」のThank God

Thank God, we made it.
(おかげさまで、間に合った)

Thank Godは直訳すると「神に感謝」ですが、「(誰のおかげというわけでもないが)ありがたい、運よく」というときに使われます。

会話例:

A: How was the meeting?
(会議はどうでしたか?)
B: Thank God, it went well.
(おかげさまで、うまくいきました)

「大丈夫」のeverything is fine

Everything is fine.
(おかげさまで)

「すべてうまく行っています」ということですが、特に理由はないけれど「大丈夫です、おかげさまで」と言いたいときに使われます。

会話例:

A: Are you all right?
(大丈夫?)
B: Yes, everything is fine, thank you.
(ええ、おかげさまで。ありがとう)

ちなみに、日本語ではよく「おかげさまで元気です」と言いますが、この「おかげさま」は相手のおかげでも運がいいわけでもないので、

I’m great. Thank you.
(元気です、おかげさまで)

と、「聞いてくれてありがとう」という意味のThank you.をつけると、「おかげさまで」という印象になります。

オンライン英会話レアジョブのレッスンでは、先生と近況を話す機会があります。Thanks to you, I got over 700 with TOEIC! (おかげさまで、TOEIC700点を超えました!)、The presentation went well. Thank you for your advice.(プレゼンはうまくいきました。アドバイスしてくれたおかげです)のように、感謝の気持ちを伝えてみましょう。

または、You’ve done very well.(よくできました)―Fortunately.(おかげさまで)、How’s your job?(仕事どうですか?)―Everything is fine.(おかげさまで)のように、何気ないやりとりに使うこともできます。ぜひ、「おかげさま」のフレーズを実際にレッスンで使ってみてください。

まとめ

アメリカのアカデミー賞のスピーチでは、Thanks to 〇〇〇, 〇〇〇, 〇〇〇〇.と、お世話になった人の名前を時間の許す限り並べるのが恒例となっています。英語圏では、「~のおかげです」と、人に感謝の気持ちを表すのはとても大事なこと。日本人としてはちょっと気恥ずかしい気もするかもしれませんが、ぜひここに出てきたフレーズを使って、「あなたのおかげです」と伝えてみましょう。

英会話をはじめたくなったら、チェックオンライン英会話レアジョブで
無料体験はじめる

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する