あなたはどれに当てはまる?タイプ別初心者さん向けオンライン英会話活用術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語学習を進めるにあたって、オンライン英会話は継続を助けてくれる良き伴走者です。しかしとくに英語初心者の方にとっては、「いきなり英語で話すなんて」とオンライン英会話に高いハードルを感じてしまいがち。しかし初心者さんでもオンライン英会話を使いこなすことで、英語の定着が確実なものとなります。今回はそんな初心者さんの中でも、3タイプに分けた「オンライン英会話」活用術をご紹介したいと思います。

初心者さんでもオンライン英会話がいい「理由」

「久しぶりに英語を勉強する」という方や「中学の時から英語が苦手だった」という方が、英語学習を始める際、「オンライン英会話」は回避されがちです。「いきなりネイティブと英語で話すなんて無理!」「まずは基本をしっかりおさらいして、自信がついてから」などと、オンライン英会話が後回しにされ、結局そこまで辿りつかない、なんてこともしばしば耳にします。しかし、英語学習を補助的、かつ精力的に応援してくれるアイテムとして、「オンライン英会話」は初心者さんにもとてもおすすめの勉強方法なのです。

アウトプットで初めて英語が定着する

まずオンライン英会話はなんといっても「勉強した内容の練習がすぐできる」という点にあります。例えば、英語の参考書などで「挨拶」について勉強したとしましょう。こうした新しい知識を参考書などで勉強することは「インプット学習」になります。しかし頭では覚えたと思っていても、実際に使って間違いを繰り返すという経験がないと、知識は定着しません。こうした「実際に使って経験してみる」、つまり「アウトプット学習」が英語学習にはとても大切なのです。

例えばあなたがテニスの初心者さんだとしましょう。初心者ですから、最初にテニスのラケットの持ち方や手の振り方などを本で読み(インプット)、理解します。しかしそれだけでは十分ではありません。その後、何度か実際にボールを打ってみて、うまくボールがラケットに当たらなかったり、変な所に飛んでいってしまったりということを経験し(アウトプット)、練習を重ねることで初めてテニスが1ステップ上達するのです。

英語学習もこれと同じで、インプットだけでは上達しません。かならず練習を重ね、経験を積むアウトプット学習が必要になってきます。こうした意味で、アウトプットは英語のレベルがどの段階であっても必要な英語学習方法といえるでしょう。

使える楽しさを早期に感じられる!

初心者さんにオンライン英会話がオススメなもう一つの理由は、「モチベーションの維持」 にも効果的であるという点です。学生時代に英語が「勉強」になってしまい、苦痛を感じてしまった方の大半は、「英語を使える楽しさを一度も感じたことがないから」ではないでしょうか。一度生身の人間と英語で少しでもコミュニケーションをとることができたら、その生きた楽しさが「もっと上手くなりたい」というモチベーションを生み、学習の継続を助けてくれます。そういった意味でも英語初心者さんこそ、オンライン英会話を早い時点で取り込むことが吉なのです。

レベル別「オンライン英会話活用術」

「英語初心者さん」といっても定義は曖昧ですよね。中学英語を1からやり直したいという「超初心者さん」や、英語は学生時代にある程度やったけれど英会話は初めてという「英会話初心者さん」。またなにか嫌な思い出があって英語嫌いになっている「英語アレルギーさん」もいらっしゃるでしょう。こうした方をタイプ別に分け、それぞれにあったオンライン英会話活用術をご紹介したいと思います。

超初心者さん編:「オンライン英会話活用術」

まずは中学時代から英語につまずいてしまったという「超初心者さん」のための、オンライン英会話活用術をご紹介しましょう。このタイプの方は、やはり中学英語の単語や文法の学習は必要です。しかしそれを楽しいものにするために、オンライン英会話の教材を軸とした学び直しをオススメします。

例えばレアジョブの場合、「文法教材」というものが用意されていますので、この教材を元に学習を行っていきましょう。

文法を学びなおしながら、ネイティブの講師とスピーキングの練習も合わせてできるので、新しくインプットした英文を、一気に「使えるレベル」までもっていくことができますよ。

<学習方法>

例えば今日は上記のような「否定文」のページをレッスンで行うとわかっていたら、事前に文章に目を通し、わからない単語がないかをチェックしておきます。そして、必ず全ての文章を「声に出して」予習をしておきましょう。

オンライン英会話のレッスン中は、実際に講師と一緒に文章を読んで発音を正しくなおしてもらうことができます。また例えば教材中にある「He isn’t a doctor.(彼は医者ではありません。)」の文章を「He isn’t a teacher.(彼は先生ではありません。)」に変えて練習を重ねることで、否定文の使い方が体に染み込みます。

文法や英単語のおさらいをしながら、実際に使えるレベルまで完成させてくれるオンライン英会話学習は、取り込まないと損ですよ!

英会話初心者さん編:「オンライン英会話活用術」

「英語学習は学生時代にある程度行った。でも英会話の経験は全くない」という「英会話」の初心者さん。そんな「英会話初心者さん」には、「場面」ごとに特化した「日常英会話学習」がオススメです。

例えばレアジョブの「日常英会話レベル3」の教材を使って、「買い物に行く」や「テレビ番組について話す」など、日常によくある「場面」ごとにオンライン英会話を進めていきましょう。かならずしも教材の初めから順番に行う必要はありません。自分が「マスターしたい場面順」に教材を進めてもOK。そうすることで現実世界でも似た場面に遭遇した際に「すぐに使える」本物の英語力が手に入れられるはずです。

<学習方法>
英会話初心者さんは、「話す経験」を多く積む必要があります。とくにあたかも現実であるかのように講師と会話の練習をするのは力になります。

日常会話の教材には、上記のような会話形式の練習があります。これを講師と何度も繰り返し練習をしましょう。最初はスクリプトを見ながらスラスラ言えるまで。次はスクリプトをちらっと見て、それから顔を上げて発話。最後は、全くスクリプトを見ずにフレーズが言えるようになるまで、練習をするといいでしょう。こうすることで、現実世界で使えるフレーズを、何も見ずとも勝手に口が動くレベルまでもっていくことができます。これまで「使えない英語力」だったものが「使える英語力」になることに楽しさを覚えるはずですよ。

英語アレルギーさん編:「オンライン英会話活用術」

英会話初心者さんの中には、「英語とはなるべく関わらないように生きてきた」という「英語嫌い」の方や「英語アレルギー」の方もいらっしゃるかもしれません。英語が嫌いになった理由は人によって様々だと思いますが、どんな理由にせよ、こういった方の場合、まずは「嫌い」を「好き」に変える必要があります。そこで、「英語アレルギーさん」には、「好きなこと」を英語で取り組む学習方法をオススメします。

<学習方法>
例えばあなたの好きなものがサッカーなら、YouTubeで英語実況付きのサッカー中継を見るようにしたり、Googleで「soccer」と打ち込んで、英語で書かれたサッカー関連の記事を読んでみたりしてはいかがでしょうか。全く興味のない題材だと苦痛ですが、好きなことに関する記事であれば、英語であっても読んでみようかという気になるものです。

また、オンライン英会話も、サッカー好きの講師を見つけ、その講師とフリートークで「今日のサッカーの試合結果」などについて話してみてはいかがでしょうか。こうして好きなものと英語と掛け合わせてみることで、徐々に英語アレルギーを緩和させていき、英語アレルギーの克服を目指しましょう。

まとめ

オンライン英会話は初心者さんにはハードルが高いと思われがちですが、むしろ今後の英語力の向上を現実にしてくれるキーファクターであり、よき伴走者です。色々なタイプの初心者さんにあった方法で、ぜひオンライン英会話を活用してみてくださいね。

Please SHARE this article.

編集部おすすめ記事

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する