ミドル・シニア世代こそスマホ学習?英語学習におとなが強いわけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン英会話が普及し、時間に余裕ができたミドル・シニア世代の方がオンライン英会話に興味を持たれることも多くお見受けするようになりました。「いまから英会話なんてうまくいくかしら?」と尻込みする方も中にはいらっしゃいますが、実際には多くの50代以上の方が比較的長期間、継続して学習をされています。今回はそんなミドル・シニア世代の英語学習の現状や、上達法についてご紹介したいと思います。

ミドル・シニア世代は若い世代よりも実は可能性がある!

子育てが落ち着き、時間に余裕ができてきたミドル世代や、退職をして第二の人生を歩もうとされているシニア世代の方の中には、「英会話に興味があって、いつかやってみたかった」という方もいらっしゃるようです。しかし「今からでも間に合うの?」と躊躇されることも多いよう。

実際にはミドル・シニア世代から英語を始める方は非常に多く、レアジョブ英会話も50代以上の受講生はたくさんいらっしゃいます。またそのうち50%以上が、若い世代よりも格段に長い期間、継続して学習される傾向にあります。ミドル・シニア世代の方は、若い世代に比べ、格段に仕事や家事・育児・介護などといった苦労の多い人生経験を積まれています。

その経験と比べると、「英会話」に対しては「苦しいもの」「やらなければいけないもの」というよりは、一種の「趣味性」や「楽しさ」を感じやすい傾向にあります。「やっと自分のやりたいことができた」「自分のために時間が使える」といった喜びの方が勝るのです。そしてこういった「英会話の趣味性」が、ミドル・シニア層の「長期間の継続」を可能にしていると言えます。

英会話はこの「継続」が何よりも大切ですので、そういった意味ではミドル・シニア世代の「英会話学習」はかなり高い可能性を秘めていると言えるでしょう。

ミドル・シニア世代の英会話学習成功の秘訣

高い可能性を秘めているミドル・シニア世代の中でも、特に学習が成功しやすい方というのがいらっしゃいます。それは、現実生活と英会話を結びつけている方です。

これはどんな世代でも言えることですが、英会話は「学ぶ」ものではなく、「使う」もの。もちろんオンライン英会話ではコツコツと楽しく学んでいくことになりますが、それを使う場が現実生活にあると、上達が加速度的に速まります。

実際に拝見した例でいうと、オンライン英会話を始めて1年後に、短期留学を計画している70歳の男性がいらっしゃいました。

その方は、その旅先で困らないように、事前に英語のメールで鉄道会社に問い合わせをしたり、ホームステイ先の方と前もって英語でコミュニケーションを行ったりしながら、1年かけて準備を行いました。今学んでいるオンライン英会話が、その準備に直接役立っているのを感じていたその男性は、「英会話が楽しくて仕方がない」と、本当に活き活きとお話ししておられました。

このように、オンライン英会話で学んだことを発揮する場を自分なりに見つけて、それと同時並行で学習を進めていけば、やる気も継続しますし、より一層活きた英会話を学ぶことにつながるでしょう。

短期留学はちょっとハードルが高い、という方でも、下記のようにご自身にあった色々な形で現実世界に英会話を取り込むことができますよ。

・地域の国際化協会にでかけて、海外からの移住者のお手伝いをする
・海外から、短期のホームステイを受け入れる
・観光ガイドのボランティアに登録する
・Airbnbなどで、民泊のホストになる
・「外国人おもてなし語学ボランティア」に登録する
・海外からの観光客の料理体験を受け入れるホストになる
・ランゲージエクスチェンジができるネイティブの友達を見つける

上記のような様々な英語体験の中から、ご自身にあったものを見つけて、ぜひ一歩踏み出してみてくださいね。またそういった体験で困ったことや「どう言えばよかったのかな?」と思ったことをオンライン英会話で講師に確認するということも忘れずに行ってくださいね。

ミドル・シニア世代にこそ、スマホ学習アプリはおすすめ!

ミドル・シニア世代の方にとって、学習といえば、紙と鉛筆と参考書でというイメージがある方が多いのではないでしょうか。しかしそんなミドル・シニア世代の方にこそ、スマートフォンやiPad(アイパッド)を使っていただきたいと思います。

シニア世代の方の中には「スマホなんて、使いこなせるかしら」という方もいらっしゃるかもしれませんが、最近のスマホ用の英語学習アプリはとても使いやすく、わかりやすいのです。

その上、「スピーキング」「リスニング」中心のものが多いので、この世代がこれまでされてこなかった部分を補強するのに最適。参考書を買って学習をするとなると、これまでの「英語の勉強」という義務感が抜けきらない部分もありますが、アプリであればゲーム感覚で楽しく学習が継続できますよ。

おすすめのアプリ

Duolingoで英会話

・App Store
・Google Play

世界で一番使われている外国語学習アプリ。リスニング、スピーキングをゲームのように楽しく学べます。文法や単語、発音もあるので、もう一度学び直したい方には最適。正解したらフクロウくんが褒め、間違えると励ましてくれるので、楽しく学習ができますよ。多くの内容が無料でできることも魅力の一つです。

Speak Buddy

・App Store
・Google Play


フレーズの暗記や発話の練習といった、英会話力に直結する内容が盛りだくさん。日常会話、ビジネスなど場面設定も豊富。AIではありますが、本物のネイティブと会話をしているかのように自然と発話をしてくれ、会話の練習ができるので、月額費用(1,950円)はかかりますが、費用対効果の高いアプリです。

まとめ

ミドル・シニア世代の方にとって英会話は「楽しめる趣味」であることが大切です。「机上で勉強するもの」と固く捉えるのではなく、楽しみながら生活の中に取り入れていくことが成功の秘訣。また、スマートフォンのアプリ学習など、ハードルが高そうに見えることでも、一度ダウンロードしてしまえば継続しやすく楽しめるものです。ぜひこの機会に挑戦してみてくださいね!

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する