初めてのオンライン英会話はこうやろう!初心者でも失敗しない効果を上げるオンライン学習法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン英会話は初心者にはハードルが高いと思われがちです。実際、長く続かなかったり、すぐにやめてしまったりするケースも見られます。しかし、それはオンライン英会話を活用するコツを知らないだけかもしれません。

そこで今回は、初心者を含む誰もがオンライン英会話で効果を上げるコツをご紹介します。

オンライン英会話の流れと特徴

オンライン英会話にチャレンジしたことがない人もいるかもしれませんので、オンライン英会話の流れと特徴から見ていきます。流れや特徴が分かればイメージしやすくなり、失敗のリスクも軽減できるでしょう。

オンライン英会話の流れ

スクールにより多少の違いはありますが、一般的なステップは以下の流れになります。

無料会員登録

まず、オンライン英会話のウェブサイトから会員登録をします。メールアドレスやニックネームなどを入力するだけで完了。数分で簡単に登録できます。この時点で料金の支払いは発生しないうえ、クレジットカードなどの支払いに関する情報の提示も求められません。

無料体験レッスンの予約

ウェブ上で無料会員登録を済ませると、オンライン英会話スクールから登録完了と次のステップの案内が盛り込まれたメールが届きます。たいていマイページから無料体験レッスンを予約するように案内されるので、予約してみましょう。予約の際に講師を選びます。講師はレッスンごとに選択可能。マイページにログインすればスクールが抱える講師のページがあるので、自己紹介や日本語レベルなどを確認して日時が合う講師を見つけます。

無料体験レッスンを設けていないスクールもあるので、事前の確認が必要です。体験回数はスクールにより異なりますが、たいてい1~2回あり、1回目は講師によるレベルチェックです。初心者は「日本語可」の講師を選ぶと安心かもしれません。

無料体験レッスンの準備

予約を済ませたら、レッスン当日までにカメラ、マイク、Wi-Fiなどの環境面を整えましょう。当日に焦らないためにも、事前に動作確認をすることをおすすめします。また、マイページからそのままレッスンを受けられるのか、それとも通信ソフトをインストールしなければならないのかも確認し、必要があればインストールをしておきます。

レッスン自体の準備は人それぞれですが、英語で簡単な自己紹介ができるようにしておくと、スムーズにレッスンが始められるでしょう。

レッスン受講

予約時間の3分前にはスタンバイして講師を待ちます。体験レッスンは講師に任せて進めてもらった方がいいかもしれません。せっかくの機会なので、肩の力を抜いて楽しみましょう!

レッスンのフィードバック

レッスン後に講師からフィードバックが届きます。現時点でのレベルが分かるので、それを参考に今後の学習計画を立てましょう。

スクールによっては体験レッスンの後、日本人スタッフによるカウンセリングが設けられています。学習目標や期間、コースなどの相談ができるので活用しましょう。

教材やコースを選んで本登録

自分のレベルや学習ペースに合った教材やコースを選んで、有料会員登録します。たいてい複数のコースがあるので、好きなプランを選べるはずです。

本登録後

本登録後は自分のスケジュールに合わせ、英語学習を進めます。「予約 ⇒ 受講 ⇒ フィードバック」を繰り返し、フィードバックを参考に弱点を強化しましょう。

オンライン英会話の特徴

次に、オンライン英会話ならではの特徴を簡単に解説します。「オンライン英会話」を理解する助けにしてください。

PC・スマホ・タブレットで受講可能

オンライン英会話はデバイスに制約がないので、PC・スマホ・タブレットなど自分が所有する端末で受講が可能です。インターネットに接続できて端末が手元にあれば、自室でもカフェでも車の中でも、自分の都合がいい場所で受講できます。

基本はマンツーマン

オンライン英会話はマンツーマンが基本です。自分が英語を話す機会が確保できるので、グループレッスンより効率的に学べます。もちろん、間違えても講師だけなので恥ずかしさを感じることもなく、質問もしやすい環境です。

講師を選べる

講師が選べるのもオンライン英会話の大きな特徴です。講師のプロフィールで、写真、国籍、経歴、経験、趣味などを確認してから選べるので、気になる講師が見つかれば1回レッスンを受けてみましょう。気に入れば継続し、相性が合わなければ他の講師を選べます。グループレッスンや通学スクールではコース途中で講師を変えるのは難しいので、このメリットは最大限に活用した方がいいでしょう。

1コマが短く価格もリーズナブル

1コマは30分程度と短く、集中するにはちょうどいい長さです。また、レッスン単価がリーズナブルなので「続けやすい」という点も魅力。

日時に制約がない

場所や端末に制限がないばかりか、レッスンを受ける日時にも制約がありません。つまり、「○曜日の○時」と決まっていないので、自分の予定と照らし合わせて予約できます。

早朝・深夜でも受講可能

スクールにもよりますが、多くが早朝や深夜でもレッスンが受けられます。シフトワーカーや時間が不規則な人でも受講しやすいサービスですね。

直前予約が可能

レッスン開始の5~10分前でも予約ができるので、急に時間が空いたときに便利。このように時間に融通がきく点は、通学スクールとの大きな違いです。

録音による復習が可能

レッスンを録音して、後からゆっくり復習できます。フィードバックと照らし合わせて復習すれば、習得も加速されるはず。録音する際には、きちんと講師に許可を受けたうえで行いましょう。

オンライン英会話が続かない理由

「オンライン英会話」について理解を深めたところで、続かない理由を見ていきます。自分の挫折理由をしっかり把握しましょう。

理由1:講師が言っていることを理解できない

講師が日本語を理解できなければ当然レッスンは英語のみ。講師が言っていることを理解できないままレッスンが終わってしまうという人も少なくありません。聞き取れなければ返答することもできないので、言葉のキャッチボールは成立せず、やる気もそがれてしまいます。

理由2:緊張しすぎて思うように話せない

英語を話すことやネイティブと話すことに慣れていないため、必要以上に緊張して思うように話せず、ただただ疲れるだけという人も。うまく話せないので自信が持てず、レッスンが苦痛になったり大変に感じたりして、やめてしまうケースも多々あります。

理由3:なかなか上達が実感できない

講師の言っていることが理解できず、自分の言いたいことも伝えられない状態が続くと、上達が実感できず、つまらなくてやめてしまうことも。中には「オンライン英会話では上達しない」と決めつけてしまう人もいるようです。

理由4:「やった感」だけで満足してしまう

初心者には短い時間でも負担が大きいので「やった感」があり、レッスンだけで満足してしまう人もいます。そのため、どっと疲れて予習・復習がおろそかになることもあるようです。予習・復習をしなければ上達も期待できず、負のサイクルに陥ってやめてしまいます。

理由5:時間が取れない

都合の良いときに受けられるのがオンライン英会話の魅力の1つですが、それが裏目に出て「いつでも受けられるから」と多忙や疲れを理由に、レッスンや予習・復習を後回しにしてしまう人もいます。それを繰り返しているうちに、いつの間にかやめてしまうケースも少なくありません。

【理由別】成功のコツ

続かない理由をもとに、オンライン英会話で効果を上げるコツを解説します。コツ5までは継続でいない理由に対応していますが、コツ6と7も重要なので参考にしてください。

成功のコツ1:中学英語を復習しよう

日常英会話は中学レベルの英語力で対応できます。つまり、中学英語の単語や文法を使えれば、講師の話していることは理解できるということ。そのため中学英語の復習が必要なのです。ただし、オンライン英会話も並行して受けましょう。

その理由は、オンライン英会話が「アウトプット」の場だからです。復習したことをレッスンで使い、講師に伝われば自信が持てるようになります。復習したことや次のレッスンで使いたい表現は書き出し、本番のレッスンに備えて練習しましょう。もちろん、本番もメモを見ながらでOKです!

成功のコツ2:レッスンで使いそうなフレーズを書き出そう

緊張で頭が真っ白になってしまうので、レッスンで使いそうな定番フレーズや自己紹介は事前に書き出しておきます。つまり、カンニングペーパーのようなものを作っておくということ。

もちろんレッスン前には、声に出して練習して本番に備えます。上手く話せるようになれば楽しくなるはず!オンライン英会話で使えるフレーズが網羅されたウェブページも活用しましょう。

オンライン英会話で使えるフレーズ集

成功のコツ3:英語習得は長期戦だと覚悟しよう

母国語でも言語が形成されるのに12~15年かかると言われています。第2言語ならもっとかかっても不思議はありません。つまり、簡単にはペレペラにならないということ。英語習得には長い時間がかかると覚悟すれば、上達をすぐに実感できなくても気が楽になります。

成功のコツ4:予習・復習をしっかりやろう

予習・復習をしないままオンラインレッスンを受ければ、毎回負担が多くて疲れるばかり。負担をなくすため、あるいはオンライン英会話を最大限に活用するためには、予習・復習が不可欠です。「インプット(予習・復習) ⇒ アウトプット(オンライン英会話レッスン)」を繰り返して英語は習得されていくので、しっかり予習・復習をしましょう。

成功のコツ5:英語学習を習慣化しよう

「時間がない」「忙しい」は言い訳に過ぎません。長期戦に対応するためには、毎日のルーティンに英語学習を組み込んで「習慣化」する必要があります。学習を習慣化するのが成功のコツであり習得の近道です。レッスンを受ける日時を決めたり英語で日記を書いたり寝る前に20~30分予習・復習したりするなど、スキマ時間を活用して学習を習慣化していきましょう。

成功のコツ6:講師と仲良くなってみよう

「レッスンだ」と構えず、あえて講師と雑談をして楽しむのも有効な手段。型にはまったレッスンよりもリラックスできるので、講師と仲良くなれるかもしれません。実際、講師との会話を単純に楽しむようにしたら、無理なく継続できるようになったという人もいます。自然な会話の中で発音や文法の間違いを正してもらえれば、実践でもすぐに使える英語が身につくでしょう。

成功のコツ:完璧を求めないようにしよう

「~しなければ」と「べき論」でオンライン英会話を始める人は、完璧を求めすぎて挫折する傾向があります。初めの1~2ヶ月は我慢の期間ですが、その後は肩の力を抜いて楽しむことを第1に考え、ゆるく継続するのも1つの手でではないでしょうか。

まとめ

英語学習は筋トレに似ていて「やればやっただけ」身につきますが、その成果を目で確認できません。しかしある日「こんなに筋肉がついている」と感じるのと同じように、「こんなに英語が話せるようになっている」「講師の言っていることが分かるようになった」と気づくものです。トレーニングの積み上げは大変なときもありますが、「継続は力なり」という言葉の通り、続けることが重要です。そして続けるときには、オンライン英会話に生活を操られるのではなく、英語上達のためにうまく、そしてメリットを最大限に享受できるように活用しましょう。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する