オンライン英会話のメリットやデメリットとは?スクールと比較して何がちがうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語のスキルアップのために英会話を学ぼうと思っても、スクールに通う時間の確保が難しかったり、費用が高かったりとさまざまな理由で習うのをためらっている人が多いのではないでしょうか?そこで、手軽に始められるオンライン英会話がおすすめですよ。ここでは、オンライン英会話を利用するメリットとデメリットについて解説していきます。

オンライン英会話のメリットは?

コストを抑えられること、時間や場所の制約を受けないことなど、オンライン英会話は気軽に受講しやすいポイントがたくさんあります。以下で具体的なメリットについて紹介していきます。

コストが圧倒的に安い

オンライン英会話は、英会話スクールと比較するとコストが圧倒的に安く済みます。一般的なスクールで40分のマンツーマンのレッスンを1回受講した場合の費用相場は、5000円から8000円程度です。一方でオンライン英会話は1コマあたり25分のマンツーマンレッスンを毎日受講した場合でも月額5000円程度です。

1レッスン当たりの費用を計算してみると約160円と、その費用の安さがよくわかるでしょう。英会話スクールでマンツーマンレッスンを1回受講する価格で、1カ月間英会話を学べるコスパのよさが、オンライン英会話の大きな魅力です。中には、月額5000円程度で無制限でレッスンを受けられるサービスなど、低コストで英語を集中して学べる環境が整っています。これまでレッスン費用を理由に英会話レッスンをあきらめていた人でも、オンライン英会話なら手軽にレッスンを始められるでしょう。

早朝や深夜でも受講できる

早朝や深夜といった空き時間を有効に使えるのも大きなメリットの1つです。時間の制約がほぼないので、英会話スクールのスケジュールに合わせて通えない忙しい人でも受講しやすでしょう。レッスンの時間帯は各スクールによって異なるものの、朝5時台から、深夜1時頃まで対応しているスクールがほとんどで、中には24時間レッスンが受講できるサービスもあります。毎日残業続きの会社員や、日中は子育てや仕事で忙しい人でもスキマ時間を有効に使って効率よく英語を学べます。

いろんなデバイスでどこからでも受講できる

パソコン、スマホ、タブレットなどインターネットにつながる環境があれば、どこでも受講できるのもメリットでしょう。スクールによって使用しているツールが異なりますが、Skypeなどオンラインチャットツールを使う場合が多いようです。場所や端末の制約も受けないため、出張や外出先でもレッスンを受けられます。

レッスンごとに自分で講師を選べる

英語を効率よく学ぶためには講師との相性も大切です。オンライン英会話ではレッスンごとに好みの講師を選べます。英会話スクールでは、カリキュラムに合わせて講師やレッスンスケジュールが事前に組まれていることが多いので、毎回講師を変更するのはなかなか難しいでしょう。他の講師のレッスンに変更できても、自身の都合と合わなければ継続してレッスンに参加しにくくなります。

オンライン英会話ならたくさんの講師が在籍しており、国籍や指導歴、趣味、経歴などバックグラウンドも異なるので、相性のよさそうな複数の講師のレッスンを受けて試すことができます。

マンツーマンで話す量を多く確保できる

オンライン英会話はマンツーマンレッスンが基本です。複数の生徒が同時にレッスンを受けるグループレッスンと比べると、会話の量は確保されるのでスピーキングとリスニングスキルを効率よく高められます。たくさんの人の前で失敗するのが恐いという人も、マンツーマンなら先生以外の人の目がないので、周りを気にせず積極的に話せるのでは。レッスンを担当する講師は、それぞれの生徒のレベルに合わせてレッスン内容やカリキュラムをカスタマイズしてくれるので、着実に英会話のスキルアップが期待できるでしょう。

豊富な教材が無料で利用できる

オンライン英会話でも日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC対策といったように、目的に合わせてレッスン内容を選べます。そこで効率よく学習を進めるために必要となるのが教材。オンライン英会話では教材の種類が豊富で、インターネットから無料でダウンロードできるところがほとんどです。一方で、教材を使用しない形で進めるレッスンもあり、フリートークで進めるレッスンや、ニュース・画像・動画といったさまざまな題材を使ったレッスンなどが選べるため、飽きずに受けられる点も強みです。

第2言語として英語を習得したフィリピン人講師が多い

英会話を学ぶなら英語を母国語とする講師から学ぶのが最適だと思っている人が多いですが、必ずしもそうとは限りません。ネイティブスピーカーだからといって、英語を教えるのがうまいというわけではないからです。

オンライン英会話では、第2言語として英語を習得したフィリピン人が講師を務めているケースが多くあります。日本人同様に、英語を学んだ経験があるフィリピン人は、学習者の視点を理解しているので、生徒のレベルに合わせた最適なレッスンを組んでくれやすいと言えます。また、比較的にこやかでポジティブ思考な人が多いと言われる国民性なので、会話がはずむことも。フィリピン人講師は、特に英語を学び始めた初心者にとっても、心強いパートナーになってくれるはずです。

オンライン英会話のデメリットは?

オンライン英会話にもデメリットがありますので、デメリットについても理解したうえで受講するかどうかを検討してみましょう。

サービスによって講師の質にばらつきがある

オンライン英会話では、採用時に厳しい審査が設けられ、定期的な研修で講師のレベルを維持している運営会社もあります。しかし、会社によってはそのような育成の基盤が整えられていないところもあり、講師の質にばらつきが見られることも。中にはプロとしての自覚に欠けている講師も残念ながら存在します。

運悪く質の悪い講師にあたってしまった場合、次のレッスンで同じような結果にならないよう、例えば講師の指導歴をチェックするなど自分なりの判断軸を設けてみましょう。あるいは、常に予約が埋まっている人気の講師なら、質の高い指導をしているのかも。いずれにしても、良い悪いは、人によってもまちまち。講師と自分との相性もあるので、はじめのうちは多くの講師を試し、自分の性格にマッチした講師軸を見つけてみましょう。

ちゃんとした学習プログラムがないところもある

英語を効率よく学ぶためには、学習プログラムやカリキュラムが必要ですが、中には学習プログラムが用意されていない運営会社もあります。その場合、フリートーク中心のレッスンとなることが多いですが、英会話に慣れていない初心者・中級者では対応しきれず、結果内容の薄い会話で終わっていまうことも。そうなると、せっかく会話をするチャンスも水の泡。それぞれの目標を達成するためには、どういったアプローチや対策が必要なのか、一人ひとりに合ったプログラムが必要なのです。

もちろん、試験対策やビジネス英会話の習得といった、さまざまな目的に合った学習プログラムを保有する運営会社もあります。オンライン英会話を検討するときは、そういった学習プログラムやカリキュラムの中身もチェックしておきましょう。

目標がないと続けづらい

オンライン英会話の受講は強制力がなく、予約の変更やキャンセルも手軽にできてしまいます。最初のうちは張りきって毎日のようにレッスンを受講していても、忙しくなったり面倒になったりして受講回数が減り、やる気がなくなってくることも少なくありません。

また、自分のスケジュールと照らし合わせながらその都度レッスンを予約することや、希望している講師の予約がなかなか取れずもどかしい思いをすることもレッスンに対するモチベーションを下げる要因です。オンライン英会話は便利で続けやすい反面、簡単に辞めやすいという面もあるので、目標や強い意志を持ち続ける必要があります。ざっくりでもいいので、あらかじめ学習スケジュールや目標を定めてレッスンを継続していく必要があります。

オンライン英会話とスクールとの比較

オンライン英会話 通学型スクール
費用
利便性
レッスン品質 △~◎ 〇~◎
教師数

オンライン英会話と通学型のスクールを4つの項目で比較してみましょう。オンライン英会話の方がスクールに比べると圧倒的に費用が安いので「◎」、予約やキャンセルが簡単な点や、いつでもどこでもレッスンが受けられる点など利便性も高いと言えるので「◎」をつけています。

一方、スクールだと費用は高い傾向にあるので「△」、スクールによってアクセスのしやすさが違う点やキャンセルや変更がしづらい点など利便性も劣るので「△」としています。

レッスンの品質は、オンライン英会話は講師の質にばらつきがあるので「△〜◎」ですが、早朝深夜と対応できる時間の幅が多い分、抱えている講師の数は多いので教師数は「◎」です。

スクールは講師の質は安定しているので「◎」、選べる講師の数はオンライン英会話に比べると少ないので「〇」としています。

レアジョブのオンライン英会話の特徴

オンライン英会話は良質なサービスがたくさんありますが、企業での導入実績も多く、累計会員数が90万人を突破しているオンライン英会話のリーディングカンパニーです。

レッスンには5000以上の教材をそろえており、日常英会話、ビジネス英会話、ディスカッションなどさまざまな目的で選ぶことができます。教材はオンライン上でいつでもどこでも閲覧できるので、予習復習や自学習もしやすく、効率よく勉強ができますよ。

また、講師は採用率わずか1%の厳しい審査を通過した選りすぐりの人材ばかり。レアジョブ独自の育成トレーニングを修了しているので、英会話レッスンのプロ集団といえるでしょう。英語を第2外国語として習得しているフィリピン人講師が多いため、わからないことや戸惑ってしまう点にも共感してもらいやすく、生徒一人ひとりのレベルに合わせた質の高いレッスンが期待できます。それでも外国人を前にして緊張してしまうという人は、日本人講師も選ぶことができるので、安心してレッスンに臨めますよ。

継続やモチベーションの維持が難しいと言われているオンライン英会話。レアジョブでは講師以外にも、日本人カウンセラーから学習をサポートしてもらうサービスもあるので、不安な人は利用してみるのもいいでしょう。目標やレベルに合った学習プランを提案してくれるうえ、受講したレッスンについて相談に乗ってくれるので、安心して学習することが可能です。

まとめ

オンライン英会話は場所や時間の制約を受けず、低コストで英会話を学習できるので大変便利です。これまでいろんな事情で英会話スクールに通うことが難しかった人も、オンライン英会話ならスキマ時間を有効に使って英語を学習することができます。無料で体験レッスンを受講できるので、オンライン英会話を始めようと検討しているならぜひ一度レアジョブの体験レッスンを受けてみましょう。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する