初心者でも大丈夫!トライしたくなるオンライン英会話の魅力まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グローバル化が進み、英会話を習ってみたいと考える人が増える中、時代の流れとともに学習方法も「オンライン」という選択肢が可能となりました。昨今ではコロナ禍ということもあり、オンライン英会話の注目度もさらに高まっています。

そこで今回は、初心者でも安心して始められるオンライン英会話の魅力をまとめてご紹介しましょう。きっとトライしてみたくなるはずです!

オンライン英会話の特徴

オンライン英会話の最大の魅力は、気軽に始められることです。なぜなら、レベルチェックのために英会話スクールを訪問する必要もなく、全てがオンラインで完結するからです。しかし、その他にもメリットと言える特徴が盛りだくさん!早速その特徴をご紹介します。

音声通話サービスとインターネットを活用

オンライン英会話とは、SkypeやZoom、独自ソフトなどの音声通話サービスを使用し、インターネット上で受けられるレッスンのこと。

音声だけでなくビデオ通話で講師の顔を見ながらレッスンを受けられるので、講師の発音はもちろん口の動きも確認でき、対面レッスンの環境と大差はありません。家にいながらレッスンが受けられる点を考慮すると、対面レッスンより便利かもしれませんね。

マンツーマンレッスン

グループレッスンを提供する英会話スクールも一部ありますが、基本は1対1のマンツーマンレッスン。英会話上達には欠かせない「英語を話す」機会が豊富にある上、他の人がいないので間違えても恥ずかしさを感じることはないでしょう。

しかも、リアルタイムで発音の矯正や苦手な文法などを教えてもらえるので効果的。初心者でも生徒のレベルやペースに合わせて着実にレッスンを進めてくれます。

ネイティブ講師

講師の国籍は幅広く、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどのネイティブスピーカーを始め、英語を第二言語とするフィリピン人も多く活躍しています。つまり、ノンネイティブでも極めてネイティブに近い講師がそろっているということです。

世界最大級の語学学校である『EF Education First』が毎年公開する『英語能力指数ランキング』でトップを占めるのはオランダやデンマークなどの欧州諸国。フィリピンも2020年版で英語能力指数が「高い」とされる27位でした。(ちなみに日本は「低い」とされる55位)

引用元:EF EPI 2020 – EF 英語能力指数

講師を選べる

オンライン英会話のメリットとして、講師を選べる点も挙げておきましょう。レッスンを受けてみて「自分には合わない」あるいは「質が低いのでは?」などと感じることは多々あること。そんなときでも気軽に講師を変更できるのは、ストレスなくレッスンを進められる要素となるでしょう。お気に入りの講師が見つかるまで、いろいろな講師のレッスンを受けてみてもいいかもしれません。

自分の都合で予約可能

英会話コースに通えば「何曜日の何時」というように制約がありますが、オンライン英会話では自分の都合で予約できます。5分前の予約も可能なスクールもあるので、ちょっと時間が空いたときに予約して、即レッスンを受けることも可能。忙しい人や予定が立てにくい人には便利です。ちなみに、学習時間やキャンセル時間はスクールにより異なるので要チェック。

比較的1コマの時間が短い

オンライン英会話の1コマは、20分~50分程度。その多くが25分レッスンと比較的短いのが特徴です。長く学習すれば上達すると考えがちですが、短く集中的に行う方が効果的。なぜなら、人はそんなに長い時間集中できないからです。25分という短いレッスンの全てを自分のものにできれば、かなり習得できるはず。長いレッスンを1回受けるより、短いレッスンを数回受けた方が効率的に学べるでしょう。

低価格でたくさん受講可能

レッスン時間が短いこともあり、料金も低価格。毎日とは言わないまでも週に数回レッスンを受けても、通学するより低価格でたくさん受けられるでしょう。まさに、学習を継続するのに最適な条件です。

好きなときにやめられる

通学して英会話コースに入るのとは異なり、好きなときにやめられるのもメリットの1つ。「いつでもやめられる」という気持ちが、継続のプレッシャーを取り除いてくれるでしょう。

オンライン英会話のコース

次いで、代表的なオンライン英会話のコースをご紹介します。

一般的な日常英会話

最もポピュラーなのは一般的な日常英会話。要するに、英会話の基本を学べるコースです。実用的な日常英会話を習得でき、当然のことながら文法や発音など学習の目的であるスキルの向上も望めます。

家族や興味に関するトピックからニュース記事などの生教材を活用したディスカッションの練習まで、レベルや目的に合わせて幅広い内容となっています。楽しみながら学べるため、英語での会話のキャッチボールに慣れたい人に最適です。

ビジネス英会話

ビジネスシーンで通用する英会話力を身につけるためのコース。日常英会話よりワンランク上となり、スピーキングやリスニングの能力だけでなく、リーディングとライティングを含めた4技能をバランスよく強化していきます。

発音矯正や文法などはより厳格な指導となり、ビジネスシーンで使われる単語やフレーズも習得可能。また、グローバルな場で積極的に発言する練習の場として利用してもいいでしょう。

キッズ英会話

「キッズ」と一口に言ってもその年齢には幅があるため、「小学生向け」「中学生向け」「高校生向け」のようにコースが分かれているのが一般的です。また、夏休みや冬休みなどを活用した夏季・冬季コースを設けているスクールもあります。

幼児から小学校低学年のキッズを対象にした英会話コースは「楽しく英語と触れ合う」ことが主体。歌やゲームなどのアクティビティが盛り込まれているので、「英語を話すのは楽しい!」と実感させてくれるでしょう。

短期集中型

海外赴任が決まったり業務で英語が必要になったりと理由はそれぞれ異なりますが、短期間で英会話力を向上させたい人向けのコースです。

もちろん個人の能力に合わせたパーソナルトレーニングとなり、第二言語習得研究に基づいたレッスンを提供するスクールもあります。期間は数日から数ヶ月までさまざま。目標と期間を設定して、弱点や改善点を強化しながらスキルアップしていきます。

試験対策型

TOEFL、IELTS、英検等の試験対策コース。それぞれの試験に特化した教材やカリキュラムが準備されている場合が多く、指導経験が豊富な講師がそれぞれの試験のスコアアップに欠かせないコツやテクニックを伝授。もちろん試験に必要なスピーキング力も身につけていきます。

オンライン英会話ではTOEFLやIELTSの対策コースは数が限られているため、しっかりリサーチすることをおすすめします。ただし、試験対策コースがないオンライン英会話でも対応可能な講師がいる場合があるので、選択肢から除外しないでよく確認しましょう。

オンライン英会話を選ぶポイント

初めてオンライン英会話に挑戦する人には不安がつきもの。英会話レッスンを選ぶ際のポイントをしっかりとチェックして、不安材料を取り除いておきましょう。

入会金の有無

受講料の単価の比較も大切ですが、入会金の有無も要チェック。多くのスクールが入会金無料となっていますが、中には入会金が必要な場合もあります。うっかりして予算オーバーになれば精神的な負担になってしまうので、事前にきちんと確認しておきましょう。また、教材費等の費用の有無も併せてチェックしておけば、予定外の出費になることもありません。

無料体験レッスンの有無

多くのオンライン英会話で無料体験レッスンを受けられますが、有料の場合もあります。無料体験レッスンの有無を確認するとともに、受けられる回数もチェックしましょう。その際には、レッスン時間の長さ、ネイティブ講師の有無、日本語対応可能な講師の有無、プライベートレッスンかどうか、24時間予約可能かどうかなど、自分が求めるものも確認することをおすすめします。

フィリピン人講師でも大丈夫?

オンライン英会話で活躍する講師の多くがフィリピン人です。「フィリピン人講師でも大丈夫なの?」と不安に感じるかもしれませんが、心配には及びません。なぜなら、世界にはさまざまな英語が存在し、フィリピン英語もその1つだからです。

さらに、オンライン英会話は「アウトプット」する場であり、自分の発した英語を確実に相手に伝える練習をしたり、相手に伝わったかどうかを確認したりすることが主な目的だからです。アウトプットは私たち日本人が最も苦手とすることであり、オンライン英会話はそれを克服するのに最適な場と言えます。まずは講師の言ったことを理解した上で、アウトプットできるようになることが最も重要です。

ちなみに、フィリピン人講師はフィリピンでトップクラスの有名大学の在校生や卒業生が中心で、高い英語力を持つ優秀な人材です。

まとめ

オンライン英会話は時間や場所を選ばずに気軽に始められるのが魅力の1つ。スキマ時間にレッスンが受けられるのも、忙しい現代人の生活にマッチしています。オンライン英会話には多彩なコースがありますが、まずは一般的な日常英会話から始めるのがおすすめ!オーソドックスな日常英会話で一番苦手なアウトプット克服してみませんか?

英会話をはじめたくなったら、チェックオンライン英会話レアジョブで
無料体験はじめる

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する