オンライン英会話で英語は上達する?効果を最大に引き出すためのポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グローバル化が進む昨今、仕事や転職などで英語力を求められたり、洋楽や洋画などに触れたりと、ビジネスでもプライベートでも英語と関わる機会が増えてきたのではないでしょうか。社会人になってから英語学習をやり直している人が増えつつありますが、最近ではコロナ禍ということもあり、家で学べるオンライン英会話の注目度も高まっています。

しかし、オンライン英会話を始めたものの、どの程度効果があるのか、本当に英語が上達しているのか、疑問に感じる人もいるのではないでしょうか。今回はオンライン英会話で実際にどれくらい効果があるのか、効果を最大に引き出すためのポイントとあわせてご紹介します。

オンライン英会話で得られる効果とは?

オンライン英会話ではどんな効果を期待しますか?対面で行う授業とは異なり、オンラインならではのメリットがありますよ。ここからはオンライン英会話で得られる効果をご紹介します。レッスンを検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

話すことへの「恐れ」がなくなる

日本人の多くは義務教育や高校、大学などで長年英語を学んできたと思います。しかしテストでは点が取れるにも関わらず、英語を話せない人がたくさんいるのが事実です。その原因は、英語に対する「恐れ」があるからだと言われています。

文法や単語が正しいのか、ちゃんと伝わっているのか、普段英語を使わない環境にいると不安に感じてしまいますよね。また、英語には日本語に含まれていない音が多く存在するので、うまく発音できなくて恥ずかしいと感じる人も多いようです。

オンライン英会話を通して会話の経験を積み上げていくことで、話すことへの抵抗感が和らぎ、会話が楽しくなることが期待できます。

マンツーマンでアウトプットがたくさんできる

オンライン英会話は基本的にマンツーマンです。発言せざるを得ない環境なので、アウトプットの機会が自ずと増えていきます。また、グループレッスンとは異なり、自分の英語レベルに合ったカリキュラムで進めていくので、自分のペースで効率よく英会話を上達させることができます。

生徒が自分しかいないので質問しやすい点もポイントです。英語を話すところを見られるのが恥ずかしいという人でも周りを気にする必要はありません。最初は片言の英語だとしても、話していくうちに自然とスピーキング力が上がることが期待できるでしょう。

オンライン英会話のみだと効果は半減

オンライン英会話を受けているだけで、英語の勉強を十分した気分になるのは自然です。レッスンが終わったら緊張感もなくなり、休憩したくなりますよね。しかし、オンライン英会話を続けているのになかなか上達しなくて悩んでいる人は、レッスンで学んだことを復習していない場合が多いのです。

レッスン中に出てきた知らない単語やフレーズを後でノートにまとめたり、口に出して練習してみたりと軽くでもいいので振り返りを毎回しましょう。できれば学んだことはその日のうちに覚えるのがベストです。

オンライン英会話の効果を最大に引き出すためのポイント

オンライン英会話を受けるだけでは英会話は上達しません。せっかくなら、最大限の効果を出したいですよね。そんな人のために、ここからはオンライン英会話を行う上で、押さえておきたいポイントについて詳しく解説します。

英語を学ぶ目的をはっきりさせる

英会話を通してどうなりたいのか、人それぞれ理由があると思います。ただ漠然と「英語を話せるようになりたい」という目標だと、勉強を先延ばしにしがちです。「半年後には英語で商談できるようになりたい」「1年後には海外支社に転勤していたい」といった、タイムリミットとともに内容を具体的にすることがポイントです。

目標があれば自分がすべきことが明確に理解でき、モチベーションを維持することが期待できます。途中でやめたくなったとしても、踏みとどまることができるでしょう。オンライン英会話を始めるときは具体的な目標を決めることをおすすめします。

英語の単語や文法の基礎学習も同時に進める

英会話と聞くと、英語を聞いたり話したりするイメージが強いかもしれません。 しかし、やみくもに英語を話しても、ベースとなる知識が不足していたら英語を使いこなすことはなかなかできませんよね。

スピーキングやリスニングを行う前に、英文法や英単語などの基礎知識を習得した方が、会話力を効率よく上げることができるのです。 知らない単語に出会ったら単語帳で調べたり、 発音は音声ファイルなどで確認したり、わからない文法があれば教材などで調べたりと、日々の基礎学習もコツコツ進めましょう。

レッスンの予習をする

オンライン英会話の効果をより高めるために、レッスン前に予習を行いましょう。 事前に学ぶ内容を把握しておくと気持ちに余裕を持って受けられるので、積極的に発言できるようになり、結果としてレッスンの質が高まります。

予習にかける時間の目安は15分程度。テキストを一通り音読しておくだけでもよいでしょう。 余力があるときは、よく使う英会話のフレーズ集や英語の読み物などで新しい知識をインプットするのもおすすめです。 そこで覚えた単語やフレーズをレッスンの際に使うことで、会話力をよりいっそう上げることができますよ。

覚えたフレーズなどは積極的にレッスンで使う

過去のレッスンで出てきたフレーズや自習の際に知った単語などは、意識的にレッスン中に使いましょう。 インプットした内容をアウトプットすることで、自由に使える表現を増やすことができます。

初めは知識をうまくアウトプットできなくても、何度も挑戦するうちに、適切な使い方や使うべきタイミングがわかってきますよ。 一度見たことのある単語や聞いたことのあるフレーズが出てきたら、会話のスキルを高めるチャンスです。新しく覚えたものはどんどん使っていきましょう。

質問や学習のリクエストは遠慮せずに講師に伝える

「なんとなくわかったつもり」になってそのままにしておくと、聞き流す癖がついてしまいます。 英語を正確に理解するチャンスも逃してしまうことになるので、とてももったいないですよ。 レッスンは英会話力を上げる場所。恥ずかしがらずに積極的に質問し、着実に自分の力にしていきましょう。

レッスン内容に関して自分から講師にリクエストを出すことも大切です。 「発音の間違いを指摘してほしい」「リスニング力を鍛えたいから早口で話してほしい」など、自分の要望をはっきりと伝えることで、自分に必要な内容に特化したレッスンを受けられますよ。

レッスンで学んだことはきちんと復習する

レッスンを受けっぱなしで復習をしないと、学んだ内容が記憶に定着する前に頭から抜けてしまいます。 それでは、お金や時間をかけている甲斐がないですよね。 復習にかける時間は10〜20分程度が目安。 習った単語やフレーズなど軽くレッスン内容を振り返るのがおすすめです。

余力がある場合は、ノートや単語帳などにレッスンで習った表現を書き留め、定期的に見直すとよいでしょう。 繰り返し学ぶことで、英語力の基礎となる語彙力や文法力を鍛えることができますよ。

自分の予定にレッスンを組み込み継続して受講する

オンライン英会話はいつでも予約可能でキャンセルも簡単な点が魅力的ですが、その分自分自身で学習スケジュールを管理していかなければならないのが難しい点です。そこで、
レッスンのスケジュールは固定することをおすすめします。 「平日は夜の6時から」「土日は朝の9時から」など、決まった時間にレッスンを受けることでルーティーンとなれば、続けやすくなりますよ。

一度レッスンから遠ざかると、そのまま幽霊会員になる人も多いので、次の予約を早めにとるよう習慣づけることが大切です。 できればレッスンが終わった直後に予約をとり、キャンセルする場合は、新たな予約を同時に入れるようにするとよいでしょう。

効果を上げるオンライン英会話の選び方

ここまででオンライン英会話の効果を最大に引き出すためのポイントについて理解できたと思います。しかし、どのオンライン英会話教室を選ぶかによっても上達レベルに変化があると言えるでしょう。ここからは、自分に合うオンライン英会話教室を選ぶ方法を紹介します。

自分の目的に合ったレッスンを選ぶ

「ビジネス英語を勉強したい」「TOEICのスコアを伸ばしたい」「海外旅行の際に困らないレベルの英語力を身につけたい」など、人によってさまざまな目標がありますよね。 自分の目的に合ったカリキュラムを実施しているオンライン英会話を選ぶことで、より早く目標に近づけるでしょう。

例えば、失敗に抵抗がある初心者の人は、レッスンが受け放題のところや独自の自習ツールがあるところがおすすめです。何度も繰り返し練習することで失敗も少なくなっていき、マイペースに学習を進められますよ。 仕事で英語を使いたい人は、ビジネス英語に特化したところを選ぶとよいでしょう。

複数の講師を試して相性の合う講師を見つける

レッスン選びにおいて、講師との相性も重要なポイントです。 オンライン英会話は基本的にワンツーマンでレッスンを行うので、講師の力量によって成果に大きな差が生まれてしまいます。 そのため講師を選ぶときは1人に固定せず、複数人の講師のレッスンを受けてから決めるのがよいでしょう。

教え方がわかりやすいかどうか、コミュニケーションを円滑に取れるかどうかなどを確認し、自分に合う講師を選んでください。 講師の実力だけでなく人柄や雰囲気なども意識するとよいですよ。

実際にレアジョブのオンライン英会話を体験して感じた効果

効果は人によって感じ方が全く異なりますが、ここからは実際にレアジョブのオンライン英会話を体験した筆者が感じた効果を紹介します。

レアジョブを始める前の筆者の英語レベルはTOEIC800点程度、英会話はほとんど経験がありませんでした。普段は英語を話す機会がまったくないので、質問に対する答えは「Yes」「No」ばかりで、最初のうちはなかなか思うように単語が出てきませんでした。

しかし、どの講師も気さくに接してくれたので、言葉が詰まってもなんとか会話のやり取りを継続することができました。何回かレッスンを重ねるうちにだんだんと慣れてきて、海外ドラマを見てレッスンで習ったフレーズが出てくる聞き取れるようにもなっていきました。小さいことですが、理解できるようになってきたのは嬉しかったです。

まとめ

今回は、オンライン英会話で英語は上達するのか、効果を最大に引き出すためのポイントと合わせて紹介しました。オンライン英会話を真剣に取り組めば、確実に英語レベルが上がるということがわかりましたね。オンライン英会話を始めるかどうか悩んでいる人にとって参考になれば幸いです。

オンライン英会話のレアジョブは、低価格ながらも世界トップレベルの講師によるマンツーマンレッスンを受けられるため、多くのビジネスパーソンに利用されています。これを機に、気になった人はぜひ無料体験レッスンをお試しください。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する