オンライン英会話はちゃんと上達する!やりがちな4つのNGを避け成果を出すためのポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グローバル化が進みかつコロナ禍の今、オンライン英会話を検討している人もいるのではないでしょうか。しかし、普段英語を話さない人がいきなりオンラインで英会話を習うのは少し気後れしてしまうかもしれません。それに加え、オンライン英会話で本当に英語が話せるようになるのかどうか疑問に思う人も多いと思います。

そこで今回はオンライン英会話でしっかり成果を出す方法について、やりがちな4つのNG事項に触れながら紹介していきます。オンライン英会話をどのように活用したら上達するのか悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。

オンライン英会話でやりがちな4つのNG

オンライン英会話を始めたばかりの頃は、自宅にいながら英会話を勉強できると期待する気持ちがあふれていますよね。しかし、理想と現実に大きなギャップを感じる人がいるのも事実です。効果的に勉強を続けていくにはどうしたらいいのでしょうか。ここからはオンライン英会話でやりがちなNG事項を4つ紹介していきます。

1. 自分に合ったレッスンを選べていない

「オンライン英会話」と一言で言っても、日常会話をメインに扱うところや、ビジネスシーンで使う英語に特化したところなど、いろいろなレッスンがあります。もし仕事で英語を話せるようになりたいのであれば、ビジネスシーンでよく使われるフレーズを中心に学ばないとなかなか効果を感じられないですよね。オンライン英会話教室を選ぶ時は、教材の内容やカリキュラムなどを確認し、自分の目的に合ったレッスンを選ぶようにしましょう。

2. モチベーションを維持できず続けられない

オンライン英会話を始めたものの、レッスンを続けられなくて最終的には退会してしまったという人もいるのではないでしょうか。英会話に限ったことではなく、何事も一度やる気がなくなってしまうと、めんどくさく感じる気持ちは共感できます。

モチベーションがないと続けられないのは仕方ないことかもしれませんが、英会話を本気で上達させたいなら、モチベーションを維持させるための方法を考えておかなければなりません。そのためのヒントについては後ほど詳しく説明していきますね。

3. レッスンで及び腰になる

普段から英語を使っていない人が、いざ英会話を求められたら少なからず不安を感じると思います。単語や言いまわしが間違ってないか、発音に違和感がないか、考えたらきりがないですよね。オンライン英会話でも、最初のうちは不安を感じて及び腰になってしまう人も多いようです。

しかし、それでは英会話は上達しません。せっかくマンツーマンで英語を話す機会を作ったのだから、話さなければ意味がありません。たとえ英語を間違えても、講師から笑われたり怒られたりすることはないでしょう。学び始めの頃は失敗して当然です。堂々と会話するようにしましょう。

4. レッスン外で英語に触れない

オンライン英会話のレッスンが終わると、勉強をしたという達成感で安心し、一息つきたくなりますよね。しかし、そのまま復習をせずにいるのはNGです。レッスン後に学んだことを復習していなかったり、レッスン前に予習していなかったりと、レッスン以外で英語を使う機会を作らないと学んだことが定着しません。

せっかく英会話レッスンを受けているのだから、学んだことはすべて吸収できるよう自分なりに工夫していく必要があります。英会話を上達させたいなら、オンライン英会話以外でも英語に触れる機会を作るように心がけていきましょう。

オンライン英会話で上達するポイント1|レッスンの吟味

ここまではオンライン英会話でやりがちな4つのNGポイントをご紹介しました。これらを避ければ大きな失敗をすることは防げるでしょう。しかし、せっかくオンライン英会話を始めるなら、できるだけ上達を実感したいと思いますよね。ここからはたくさんあるオンライン英会話から、自分に合ったレッスンの選び方について解説していきます。

複数の講師を試して相性が合う講師を見つける

多くのオンライン英会話では、レッスンごとに講師を自分で選べるシステムが導入されています。講師選びのポイントは、自分のレベルや英会話を学ぶ目的に合った人を選ぶことです。また、緊張しやすい人は話しやすさも重視しましょう。会話した時の雰囲気や、性別なども関わってくると思います。同性のほうが話しやすいという人もいますよね。

自分に合う講師を見つける方法は、実際に話してみるしかありません。最初は緊張するかもしれませんが、理想の講師を見つけるまでいろんな講師のレッスンを受けてみましょう。

自分の目的にあったレッスンを選ぶ

自分の目的に沿ったレッスンを選ぶことが英会話上達のカギとなります。例えば英検のスピーキング対策が目的なら、適切な教材や専用のカリキュラムがあるレッスンを選ぶとよいでしょう。もし毎回フリートークのみのレッスンならば、上達するどころかギャップを感じてしまって、モチベーションも下がってしまうということがあるかもしれません。そうなるとせっかく学ぶ気持ちがあるのにもったいないですよね。

オンライン英会話教室には体験授業があるところやレッスンについて詳しく説明してくれるところもあるので、よく吟味して必ず自分の目的に合った教室を選ぶようにしましょう。

オンライン英会話で上達するポイント2|モチベーションの維持

オンライン英会話でやりがちな2つ目のNGで説明したように、どんなに環境が整っていたとしても、モチベーションが維持できないと学習を続けるのは難しいですよね。ここからは英会話を上達させるためにモチベーションを維持する方法を紹介します。

期限を決めて具体的な目標を立てる

モチベーションを維持するために、まずはいつまでにどうなりたいのかを明確に決めておきましょう。漠然と英語を話せるようになりたいという気持ちで取り組むと、今がんばらなくてもいつか上達するだろうという甘えが出てきて、レッスン自体が続かなくなるなんていうことも。これはオンライン英会話でよくある失敗例ですね。

必要なレッスン回数やコース内容を決める上でも期限を決めておくことは必要です。また、期限があれば自分を追い込むことができ、自然と勉強する気力が湧いてくるでしょう。

オンライン英会話をしていることを周りに宣言する

自分がオンライン英会話をしていることを公言するのも、モチベーションの維持に効果的です。なぜなら、周りに宣言するとオンライン英会話の感想やどれくらい会話が上達したかを聞かれるようになり、程よいプレッシャーを感じることができるからです。

始めたばかりですぐ辞めたとか、オンライン英会話をしているのにあまり英会話が上達してないと思われるのは少し恥ずかしいですよね。このプレッシャーが続けるためのモチベーションになります。モチベーション維持に不安がある人は、家族や友人、同僚などにオンライン英会話をしていることを宣言してみてください。

オンライン英会話のレッスンを毎週固定の予定にする

オンライン英会話の多くは生徒の予定に合わせて日程調整できます。忙しい社会人にとっては自由度が高いのは嬉しいですよね。一方強制力がないので、自分で学習ペースを作って継続することが難しいと感じている人は、少なくないでしょう。

オンライン英会話に限ったことではありませんが、習慣化できないと何事もなかなか続けられないものですよね。なので、レッスンのスケジュールはあらかじめ決めておくことをおすすめします。曜日や時間帯だけでも固定して決めるといいでしょう。慣れるまでは少し大変かもしれませんが、だんだんと生活に馴染んでくるのでレッスンを続けられるようになりますよ。

レッスンの後に次の予約を必ず入れる

いったん英会話から離れてしまうと、そのままやる気がなくなってレッスンから遠のくというのはありがちです。これを防ぐためには、毎回レッスンが終わった直後に、次の予約をとることを習慣化しましょう。

直後が難しくても、次の予約はなるべく早く入れたほうがいいでしょう。オンライン英会話は気軽にキャンセルすることもできるので、仮のスケジュールでの予約も可能です。人気の講師を選ぶ場合は、なおさら早いほうがいいですよ。

オンライン英会話で上達するポイント3|レッスン外での取り組み

オンラインでレッスンを受けるだけでは英会話が上達しないということは理解できましたよね。しかし、具体的に何をすればいいのかわからない人も少なくないでしょう。そんな人に向けて、ここからレッスン外での学習の取り組みについて詳しくご紹介します。

レッスン前は予習をする

英会話を上達させるには予習が欠かせません。レッスンを受ける前には、10分程度でもいいのでその日に使う教材を確認し、予習するようにしましょう。少しでも予習をしておけば心に余裕が生まれるものです。そうするといつもより意欲的に取り組むことができ、結果的に学習のクオリティが底上げされます。

逆に予習をしていないと、何もかもわからず及び腰になってしまいますよね。最初は数分から軽く始めていくと、徐々に慣れていくはずです。

レッスン以外で英語のインプットをする

オンライン英会話のレッスンはインプットというより学んだことをアウトプットする場と考えたほうがいいでしょう。レッスンという限られた時間を有意義なものにするには、自分でインプットの時間を作ることが必要です。

例えば、洋書や英字新聞を読んだり、英語のニュースや海外ドラマや映画を見たりなど、無料で英語に触れることができるコンテンツがたくさんあります。これらを活用し、実際にネイティブが使う英単語やフレーズを蓄積していきましょう。覚えたものは次回のレッスンでアウトプットを繰り返すことで、だんだんと定着していきます。

レッスン後は学んだことを必ず復習する

レッスンが終わると満足しがちですが、ここで気を抜いてはいけません。終わったら必ず復習することが大切です。レッスンで教わった英単語やフレーズは、繰り返し確認して自分のものにしましょう。

レッスン中にはメモをとることも可能なので、英会話用のノートを用意しておくのもいいですね。また、レッスン中にわからなかったことは、終わった後自分で調べる癖をつけるといいでしょう。

TOEICや英検などの試験にもチャレンジする

オンライン英会話のレッスンを受けているだけでは、自分がどれくらい英語力が伸びているのかわかりづらいですよね。そこで、TOEICや英検などの資格試験にチャレンジしてみるのをおすすめします。スピーキングだけでなく総合的な英語力の確認もできますよ。

自分の実力を知ることで、今後の学習計画を立てやすくなったり、自分の成長を感じることでモチベーションアップも期待でき、英会話の上達にもつながるでしょう。

オンライン英会話で上達するポイント4|レッスン中の心構え

予習や復習をするのはもちろん大事なことですが、やはりレッスン中をどう過ごすかもとても重要です。どういった心構えで受けるかによって、レッスンの成果が左右されると言えるでしょう。レッスン中に気をつけるポイントを紹介します。

レッスンごとに自分なりの目標を立てる

オンライン英会話の最終的なゴールを決めることはもちろん大事ですが、レッスンごとにも自分なりの目標を立てましょう。例えば「前回学んだ表現を1つは使う」「インプットした表現を3つ以上使う」といった簡単なもので構いません。

おすすめは、前回とは違うパターンであいさつをすることです。まずは簡単なものから増やしていきましょう。目標があることでより集中してレッスンを受けることができるうえ、達成できるとモチベーションも上がりますよ。

レッスン中はできるだけたくさん話す

オンライン英会話はマンツーマンレッスンが基本です。講師にしか見られないので、失敗を恐れずにレッスン中はできるだけたくさん話すようにしましょう。慣れるまでは途中で言葉が詰まってしまったり、フレーズが思いつかなかったりするかもしれませんが、そこから学びが増えていきます。

英語でたくさん話すポイントは、「YES」「NO」といった簡単な表現を避けることです。できるだけ長い文で話すことで、スピーキング力がアップしますよ。また、英会話は相手との言葉のやり取りで成り立ちます。レッスン中に沈黙を作らないように心がけましょう。

遠慮せずに講師に質問やリクエストをする

レッスン内容は講師にすべて任せるのではなく、自分からリクエストや質問するようにしましょう。基本的にレッスンに関わることは何を聞いても怒られることはないので、遠慮する必要はありません。

例えば、「発音が間違っていたら細かく指導してほしい」「TOEICを受けるので出題範囲に沿ったテーマを扱ってほしい」など、自分の英語力を伸ばすために必要なことはどんどん伝えましょう。自分の学びたいジャンルや伸ばしたい分野は積極的に伝え、それに沿ったレッスンをしてもらうほうが効率的に学習できます。

まとめ

今回は、オンライン英会話を上達させる方法として、やりがちなNGに触れながら紹介していきました。失敗を恐れずにたくさん話すことを心がけて、レッスンを継続すれば必ず上達するでしょう。もちろん目標を決め、予習・復習をするのも忘れずに。

オンライン英会話のレアジョブは、低価格ながらも世界トップレベルの講師によるマンツーマンレッスンを受けられるため、多くのビジネスパーソンに利用されています。気になる人はぜひ無料体験レッスンをお試しください。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する