TEDの人気講義「WHYから始めよ!」のサイモン・シネックを英語で見て学ぼう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リーダーシップ理論でよく語られるサイモン・シネックの「WHYから始めよ」。TEDで4000万回以上も再生され、書籍もベストセラーとなったこの名講義を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。今回はビジネスでも活用できるこの講義内容を、代表的なフレーズとともにご紹介します。この講義を通して、英語学習としてのTEDの活用方法も感じていただければと思います。

サイモン・シネックとゴールデンサークル

2009年にTEDカンファレンスで行われたサイモン・シネックの講義「How Great Leaders Inspire Action」はTED史上最も多くダウンロードされたものの一つとして世界中で有名になりました。その講演の中で説明されたゴールデンサークルとはどのようなものなのでしょう。まずは日本語の字幕で講義を聞いてみてくださいね。

▼日本語字幕バージョン

ゴールデンサークルとは

サイモン・シネックによると、人を動かす偉大な企業や人物というのは、「ゴールデンサークル」というシンプルなパターンに基づいて行動しているそうです。

ゴールデンサークルとは、上記の図のように、Why(なぜそれをするのか)、How(どうやってそれをするのか)、What(何をするのか)に基づいて構成されています。サイモン・シネックはこのゴールデンサークルを、有名なコンピューター会社「Apple」などを例に挙げながら説明しています。

▼What:何をするのか
企業の場合だと「何を作っているのか」「何を売っているのか」ということです。Appleの場合なら「iPad」や「Mac」などの製品に当たる部分のことです。

▼How:どうやってそれをするのか
「どのような製品をつくるのか」「どのように販売するのか」ということです。Appleの場合だと、「すべての製品を美しくシンプルにデザインし、誰でも使いやすいユーザーフレンドリーにする」という点にあたりますね。

▼Why:なぜそれをするのか
「何のためにやるのか」「何を信じているのか」「その組織の存在する理由はなにか」ということです。Appleの場合だと「我々のすることが世界を変えるという信念」や「違う考え方に価値があるという信念」の為に全てが行われています。

Whyから始めよ

一般的な広告やマーケティングは、「What」や「How」を全面に押し出して商品やサービスをアピールすることが多いのですが、それでは人は心を惹かれないとサイモン・シネックはいいます。

優れた企業や人物は、「What」や「How」ではなく、常に「Why」から考え行動に移すのです。ゴールデンサークルでいうところの、中心から外に向かって矢印が出ている状態です。そして周囲の人々は、この「Why」に惹かれて、物を購入したり、賛同したりするのです。

ゴールデンサークル理論を英語で聞いてみよう

では実際にサイモン・シネックの講義を英語で聞いてみましょう。

▼英語バージョン

いかがでしたか?彼の話すスピードはとても速いので、最初はほとんど聞き取れなくても問題ありません。この講義を印象づけるいくつかのフレーズを下記にご紹介しますので、ご一読いただき、どこでサイモンがこのフレーズを発するかを探してみてくださいね。

As it turns out, all the great inspiring leaders and organizations in the world, whether it’s Apple or Martin Luther King or the Wright brothers, they all think, act and communicate the exact same way. And it’s the complete opposite to everyone else.
(明らかになったのは、偉大で人を動かす指導者や組織は全て、アップルでもマーチンルーサーキングでもライト兄弟でも、考え行動し伝える仕方が全く同じなのです。そしてそのやり方は他の人達とは正反対なのです。)

解説:サイモンが発見した「成功者に共通するパターン」について述べている部分です。「turn out」は「〜とわかる」「明らかになる」という意味。「the exact same way」は「全く同じ」、「complete opposite to」は「〜と完全に逆」という意味です。よく使われる表現ですのでこのまま覚えてもいいでしょう。

But the inspired leaders and the inspired organizations – regardless of their size, regardless of their industry – all think, act and communicate from the inside out.
(でも飛び抜けてリーダーや飛び抜けた組織は、その大きさや業界にかかわらず、考え行動し伝える時に中から外へ向かいます。)

解説:「優れたリーダーはゴールデンサークルの中から外に向かって考え行動する」ということを話している部分です。「Inspired」はここでは「素晴らしい」という意味。「regardless of 〜」で「〜に関係なく」、「from the inside out」は「内から外へ」という意味です。

People don’t buy what you do; they buy why you do it.
(人は「何を」ではなく「なぜ」に動かされるのです。)

解説:「人はwhatではなくwhyに突き動かされる」と述べている部分ですね。「what you do」は「あなたが何をするか」、「Why you do it」は「あなたがなぜそれをするのか」という意味です。この1文は短いですが、これだけでも覚える価値があるビジネスに役立つ言葉ですね。

If you don‘t know why you do what you do, and people respond to why you do what you do, then how will you ever get people to vote for you, or buy something from you.
(人々は「なぜやっているのか」に反応するのに、なぜやっているのか自分でわかっていなければ、投票してもらうにせよ何か買ってもらうにせよ、みんなを惹きつけられるはずがない。)

解説:「why you do what you do」は直訳すると「あなたがすることをなぜしているのか」となります。「get people to vote」は「人々に投票させる」という意味で、ここでのgetは「説得などによって人に〜してもらう」という意味の使役動詞です。

The goal is not just to hire people who need a job; it’s to hire people who believe what you believe.
(単に仕事を求めている人を雇うのではなく、自分の信念を信じてくれる人を雇うことを目指すべきです。)

解説:同じ信念を持った人を雇うことで目標が達成されるということをサイモン・シネックは伝えています。「hire」は「雇う」の意味ですよ。

TEDの効果的な英語学習への活用

サイモン・シネックの「Whyから始めよ」のように、TEDを使うと最先端のビジネス理論を学びながらも、英語学習を同時に行うことができます。もちろんビジネスだけではなく多種多様な分野のプレゼンを聞くことができるので、自分の興味のある分野を見つけることで英語学習のモチベーションも維持しやすいでしょう。

また、優れたプレゼンテーターのプレゼンを聞くことで、説得力のあるスピーチとはどんなものかを体感し、身につけることもできるでしょう。

さらには、TEDには下記のような機能もついています。英語学習者にとってはとてもありがたい便利な機能ばかりですよ。

▼TEDの機能

①講義の動画の下部のTranscript(スクリプト)をクリックすると、発言のすべてが文字に起こされています。これを見ることで発言が聞き取れなくても何と言ったのかがわかります。

②スクリプトを英語や日本語など多言語に変更することができるので、まずは英語で確認してから意味がわからなければ日本語訳を確認することができます。

③スクリプト内で特に聞きたい部分をクリックすると、その部分に相当する部分の映像がすぐに再生されるので、同じ箇所を何度も聞くことができます。

▼効果的な学習方法
特に③の機能を使って、先程ご紹介したフレーズだけでも10回ほど再生してみてください。何度も同じフレーズを聞くことは優れたリスニングの勉強法でもありますし、発音や抑揚の学習にも効果的です。また、ご自身でも同じフレーズを口に出して言ってみることで、自然とフレーズを覚え、自分のものにすることができますよ。

まとめ

サイモン・シネックの「Whyから始めよ」は明日からでもビジネスに取り入れることができる優れた理論です。またそれだけでなく、リスニングや英語のスピーチの参考にもなる優れた教材となってくれるでしょう。うまくスクリプトなどの機能を使いながら、是非何度も再生してみてくださいね。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。