英語フレーズを単語帳のようにまとめて活用しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英単語を暗記するとき、単語帳を活用する人もいることでしょう。名詞や形容詞などを単語レベルでインプットするのに便利ですが、インプットした単語の使い方がわからないと宝の持ち腐れになってしまうかもしれません。

そんな問題を解決できるのが、英語フレーズを単語帳のようにまとめて活用する方法です。単語レベルではなく、ある程度のまとまりでインプットすると実践に役立ちます。ここでは、実際にどのようにまとめるのかいくつか案をご紹介します。

案1:かたまりごとにまとめる

動詞は直後に置かれる副詞や前置詞により意味が変わります。ですから単語レベルで暗記するよりも、まとめて覚えた方が効率的です。複数の単語から構成される「イディオム」としてまとめたり、[動詞 + 副詞] [動詞 + 前置詞] [動詞 + 副詞 + 前置詞]で構成される「句動詞」ごとにまとめたりするのがおすすめ。

ここでは、「句動詞」を単語帳のようにまとめてみます。

動詞を選んで句動詞を書き出す

まず、よく使われる動詞を1つ選び、その句動詞をなるべくたくさん集めて一覧にします。

【 get 】 ← 選んだ動詞
・get up (起床する・立ち上がる)
・get on (~に乗る・うまくいく)
・get off (~から降りる・出発する)
・get down (~から降りる・気が沈む)など

句動詞を使って例文を作る

句動詞を書き出したら、自分が使いそうな例文を考えましょう。少なくても2~3文は作ってください。

get up

She got up from the chair. (彼は椅子から立ち上がった。)

get on

I got on a bus from the station. (私は駅からバスに乗った。)

get off

Get off the train at the next station! (私たち、次の駅で降りなきゃ!)

get down

I got down in the dumps. (気が滅入っちゃった。)

例文にメモを添える

書き出した各句動詞に、使いそうな場面や似た英語フレーズ、例文内に出てきた他のフレーズなどを書き添えます。以下のように箇条書きにする他、表や大きめのカードごとにまとめてもいいですね。

get up (起床する・立ち上がる)

She got up from the chair. (彼は椅子から立ち上がった。)

実際に立ち上がらなくても使える

He got up to protest. (彼は抗議のために立ち上がった)

(風・海・火などが)激しくなったり荒れてきたりしたときにも使える

A sudden wind got up. (急に風が起こった)

get on (~に乗る・うまくいく)

I got on a bus from the station. (私は駅からバスに乗った。)

・get onが使える乗り物 :
bus(バス)、train(電車)、airplane(飛行機)、ferry / boat(船)、motorbike(バイク)、horse(馬) → 大きな乗り物に乗るイメージ

get on with ~ で「~と仲良くやっていく」

My wife simply can’t get on with my mother. (妻はどうしても姑とうまくやっていけない)

get ~ onで「~を着る・履く」

She got her coat and hat. (彼女はコートを着て、帽子をかぶった)

・「~に乗る」にはget inもある
car(車)、taxi(タクシー) → 中に乗り込むイメージ

get off (~から降りる・出発する)

Get off the train at the next station! (私たち、次の駅で降りなきゃ!)

・ get offが使える乗り物 : get onと同じ

get offには「退社する」という意味もある

What time do you get off (from work)? (仕事は何時に終わる?)

get offには「眠る」という意味もある

My little boy at last got off (to sleep). (うちの坊やがやっと寝たわ。)

・ 「~から降りる」にはget outもある :
乗り物はget inと同じ

get down (~から降りる・気が沈む)

I got down in the dumps. (気が滅入っちゃった。)

 get downには「身をかがめる」という意味もある

get down on one’s knees (ひざまずく)
get down on all fours (四つんばいになる)

get ~ downで「書き取る」という意味

Please get the story down on your notebook. (ノートに物語を書き取ってください)

get down toで「~に取りかかる」という意味

Well, let’s get down towork. (さあ、仕事に取りかかろう)

案2:伝えたい気持ちや状況ごとにまとめる

伝えたい気持ちや状況などで分けてまとめるのも1つの方法です。

感謝の気持ちを表すフレーズ

感謝の気持ちを表すフレーズはいくつかあります。思いつく限り集めて、意味、例文、使うシチュエーションなどを書き添えましょう。

Thanks. (ありがとう)

・ 「Thank you」よりカジュアルな表現。

Thanks a lot. (どうもありがとう)

・ カジュアルな表現
・ ちょっと腹が立ったときになどに、皮肉を込めて使うときもある

Thanks a bunch.(すごく感謝してるよ)

・ カジュアルな表現
・ 「Thanks a lot」と同じで皮肉にも使う
・ a bunchは「房」「束」という意味(「花束」はa bunch of flowers)

Thanks anyway. (とにかく、ありがとう)

・ カジュアルな表現
・ 最終的にはうまくいかなかったけど感謝を伝えたいときや、申し出を断るときなどに使う

Thank you. (ありがとうございます)

・ Thank youの意味は「ありがとう」だけじゃない(「やめてください」「もう結構です」と話し相手に静かにしてもらいたいときなどにも使われる)

Thank you so much. (本当にありがとうございます)

Thank you so much, Kate. (ケイトさん、どうもありがとうございます)

・最後に名前をつけると好印象に

Thank you (so much) for 名詞 / 動詞 – ing (~に感謝します)

Thank you so much for yesterday. (昨日は本当にありがとうございました)

・ Eメールなどでは、

Thank you for your reply.(お返事、ありがとう)

Thank you for all your support. (お世話になっております)などが使われる

I appreciate ~ (~に感謝します)

I deeply appreciate your concern. (お気遣いに深く感謝します)

・ 丁寧な表現
・ ビジネスシーンでよく使われる
・ deeply(深く)の代わりにreally(本当に)でもOK

I owe you one. (恩にきるよ)

・ 相手が親切にしてくれたときや助けてくれたときなどに便利な表現
・ ビジネスシーンでもOK

謝罪の気持ちを表すフレーズ

次いで、謝罪の気持ちを表すフレーズです。カジュアルとフォーマルな表現を集めておくと、シチュエーションで使い分けられます。

Sorry! (ごめん)

Sorry! Can you say it again? (こめん!もう一度言ってくれる?)

・ カジュアルな表現
・ 誰かにぶつかったときなどに、「Oh sorry! (あ、ごめんなさい!)」のようにも使える

My bad! (ごめん)

My bad! I totally forgot. (ごめん!すっかり忘れてた)

・ カジュアルな表現
・ 親しい間柄で軽く謝るときに使う

Sorry about that. (申し訳ない・すまない)

・ すでに起きた状況などを謝罪するときに使われることが多い
・ 「それについては私が悪かった」という意味合い

I’m sorry. (すみません)

I’m so sorry, it’s my fault. (申し訳ありません、それは私のせいです)

・ 謝罪表現の基本
・ so / very / reallyなどで気持ちを強調
・ 「It’s my fault」にも謝罪の意味が含まれる

I’m sorry for/ about / that (sorry以下についてすまなく思う)

I’m sorry for replying late. (返事が遅くなり、すみませんでした)

I’m sorry about the other day. (先日は失礼しました)

・ forは「状況」、aboutは「自分がした行為」

I apologize ~. (謝る)

I apologize to you. (あなたに謝罪します)

Mary apologized to us for arriving late. (メアリーは私たちに遅刻のしたことを詫びた)

・ 丁寧な表現
・ to ~で「人に」、for ~で「~ついて(理由)」

嬉しい気持ちを表すフレーズ

嬉しい気持ちを表す英語フレーズも覚えておくと便利です。

I’m happy. (嬉しい)

I was so happy! (すごく嬉しかった!)

I’m happy to meet you. (お会いできて嬉しいです)

・ so / very / reallyなどで気持ちを強調
・ 自分以外の人が喜んでいる場合は、look happyを使う → He looks happy. (彼は嬉しそうだ)

I’m glad ~ (~できて嬉しい)

I’m very glad to meet you. (お目にかかれて大変嬉しいです)

・ 丁寧な表現
・ very / trulyなどで気持ちを強調

I’m pleased ~ (~を喜ぶ)

I’m very pleased about my new job. (新しい仕事がとても気に入っています)

I’m highly pleased with the result. (結果に大変満足している)

・ 丁寧な表現
・ aboutは「事柄」、atは「動名詞(動詞 – ing)や見聞きした対象」、withは「人やもの」に用いる
・ very / highlyなどで気持ちを強調

I’m satisfied with / about / by / to do ~ (~に満足している)

I’m satisfied with everything. (私は全てに満足している)

I’m very satisfied about the present. (いまの生活にとても満足している)

・ to do ~ は「~して満足する」という意味
・ very / trulyなどを入れて気持ちを強調

その他にも、「相手を思いやる」「同意」「相づち」など、さまざまな気持ちや状況を想定して増やしていきましょう。

案3:場面ごとにまとめる

英語フレーズを場面ごとにまとめておくのも便利です。1つのことに対して何通りかの表現を考えてみましょう。

レストラン

予約する

I’d like to make a reservation for tonight. (今夜の予約をとりたいのですが)

営業中か確認する

Are you open? (営業していますか?)

What time is this restaurant open? (このレストランの営業時間は何時ですか?)

予約済みを伝える

We have a reservation at 6 under the name of Kimura. (6時に予約した木村です)

予約なしを伝える

We don’t have any reservations. (予約していないんですが)

注文する

Can I have a menu, please? (メニューをいただけますか?)

What is the special of the day? (今日の「おすすめ」は何ですか?)

Can you take our order, please? (注文をとってもらえますか?)

Can I have some water? (お水をいただけますか?)

I’ll have ~(料理名). (~をください)

・ 注文するときは、Can I have some water? のsome waterをthisにして「これをいただけますか?」としてもいい

ショッピング

ショッピングもサイズや色の有無、売り場がどこかなど、さまざまな質問が想定できます。

商品や売り場の場所について

I’m looking for golf equipment. (ゴルフ用品を探しているのですが)

・ look for ~で「~を探す」
・ ゴルフ用品はgolf goods / golf suppliesとも言う

Where is the wine department? (ワイン売り場はどこですか?)

・ departmentは「売り場」

サイズや色について

Do you have a white one? (白いのはありますか?)

Do you have a smaller / bigger one? (もっと小さい / 大きいのはありますか?)

Do you have this in a small / medium / large size? (これのS / M / L サイズはありますか?)

It was too short / long. (短か / 長すぎます。)

商品について

Can I hold it? (手にとってもいいですか?)

What is this made of? / What is the material?(素材は何ですか?)

・ materialは「素材」「材料」

試着について

Can I try it on? (試着していいですか?)

Where is the fitting rooms? (試着室はどこですか?)

・ fitting roomsは「試着室」

会計について

I’ll take this. (これをください)

Do you accept credit card? (クレジットカードが使えますか?)

ホテル

ホテルでも場面ごとに状況を想定して会話を考えます。これまでと同様にメモも添えましょう。

受付

Do you have a vacant room? (空室はありますか?)

I’d like to stay for two nights. (2泊したいのですが)

・ a vacant roomは「空室」、「満室」はno vacancy → We have no vacancies. (満室です)

チェックイン

Check in, please. (チェックインをお願いします)

What time is breakfast? (朝食は何時ですか?)

Where can I have breakfast? (朝食はどこで食べられますか?)

その他

Can I use the internet in my room? (部屋でインターネットを使えますか?)

Could you make up my room, please? (部屋の掃除をお願いできますか?)

Excuse me, but the room light suddenly went out. (すみませんが、部屋の電気が突然消えてしまったんですが)

その他にも、「学校」「職場」「会議」「趣味」「電話」など、自分の生活に密着した場面からまとめていきましょう。

英語フレーズに特化した参考書・アプリ

最後に、英語フレーズに特化した参考書とアプリをレベル別にご紹介します。

英語初心者

英語学習を始めたばかりの人は、どんな参考書やアプリを選べばいいのか迷うかもしれないので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ参考書

『ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100』
20年以上売れている人気の参考書。ネイティブの子どもが成長過程で身につける「超・定番」100フレーズが収録されています。カリスマ講師の解説もわかりやすく、楽しく学べるでしょう。
ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100

『絶景を旅するシンプル英会話50』
絶景に癒やされながら、旅気分で楽しみながら学べるのが魅力。全てのフレーズを日本語と英語の音声でダウンロードできます。「旅のTips」もあるので、旅行好きにおすすめ!
絶景を旅するシンプル英会話50

おすすめアプリ

自分に合ったものが一番ですから、いろいろと試して好きなアプリを見つけてください。まずは、厳選したアプリから試してみましょう。

『英会話フレーズ1600 リスニング&聞き流し対応の無料英語アプリ』
1600以上の英語フレーズが収録され、全て音声がついています。単語帳のように英語フレーズをまとめるのにも役立つはず!聞き流しやスピーキング練習など機能も豊富。
Android(英会話フレーズ1600)
Apple(英会話フレーズ1600)

『Duolingo-英語』
世界で最もダウンロードされている外国語学習アプリ。ゲーム感覚で楽しく学べるので、飽きることなく続けられます。仕事や旅行に役立つ英語フレーズも満載!
Android(Duolingoで英語学習)
Apple(Duolingo-英語)

英語中級者

「ある程度スキルが身についたけど、もっと表現力をつけたい」という英語中級者に最適な参考書とアプリを厳選しました。

おすすめ参考書

『瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓』
「知識はあるのに瞬時に英語が出てこない」という人におすすめ。日本語から英語への転換練習により、瞬時に口から英語が飛び出すように!英語フレーズも「定型表現」「基本文法」「日常会話」に分けてたっぷり収録されています。
瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓

『ネイティブ英会話フレーズ集3400』
3400という圧倒的なフレーズ数なので、この1冊があれば基本のフレーズは完全制覇!CDの他に無料で音声をダウンロードできるので、出先でも気軽に学習できます。
ネイティブ英会話フレーズ集3400

おすすめアプリ

『Cake (ケーク)』
ネイティブがよく使うフレーズが学べるアプリ。短くて面白い英会話動画が毎日アップデートされるので、新しいフレーズをどんどん学習できます。スピーキングスキルをアップさせたい人にもおすすめ。
Android(Cake)
Apple(Cake)

英語上級者

上級者はすでに多くの参考書を手にしてるかもしれませんね。ここではビジネス英語に特化した参考書と、教材でありながら学習用に加工されていないカンファレンスやニュースといったリアルな英語に触れられるアプリを厳選しました。

おすすめ参考書

『英会話ペラペラビジネス100』
ビジネスに必要な円滑なコミュニケーションのアプローチや成功へ導くコミュニケーション術など、知的な大人の会話術が身につくビジネス英会話教材。文法が理解できている人におすすめです!
英会話ペラペラビジネス100

『英会話フレーズ大特訓 ビジネス編』
「ベーシック会話」から「オフィス会話」へとステップアップして、最終的には「商談・接待・出張」で使う必須フレーズが瞬時に言えるように!85のビジネスシーンに対応。TOEIC頻出フレーズも満載です!
英会話フレーズ大特訓 ビジネス編

おすすめアプリ

『TED』
世界的に知られる「TEDトーク」を視聴できるアプリ。さまざまなジャンルの人が登場するので、その日の気分でトピックを選べます。スピーチの仕方も学べる上、生きた英語フレーズもGET!
Android(TED)
Apple(TED)

『POLYGLOTS』
最新ニュースで英語学習するアプリ。興味のあるニュースを選べるから飽きることなく続けられます。リーディングやリスニングだけでなく英語フレーズの学習にも最適!
Android(POLYGLOTS)
Apple(POLYGLOTS)

まとめ

英語フレーズを単語帳のようにまとめてインプットしてくと、実践に役立つ英語が着実に身につきます。フレーズをまとめるのは大変かもしれませんが、少しずつ時間をかけて使いやすいものを作ってみてください。そして、インプットしたフレーズは実践でどんどん使いましょう。世界に1つしかないオンリーワンの素晴らしい英語フレーズ集は一生の財産になるはずです!

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する