漫画で英語の勉強ができるって知ってた?英語学習におすすめの漫画&サイト紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは漫画を使って英語の勉強をしたことがありますか?漫画で英語の勉強なんてできるの?と思った人もいるでしょう。実は、英語で書かれた漫画を読むことによって英語の勉強をすることができるのです。漫画を使った英語学習にはたくさんのメリットがあるんですよ。

この記事では、おすすめの漫画、無料で漫画が読めるサイト、漫画を使ったおすすめの英語学習方法をお伝えしていきます。今まで漫画を使って英語学習をしたことがないという人はぜひ参考にしてくださいね!

レアジョブ英会話レアジョブ英会話English Labは、オンライン英会話「レアジョブ英会話」が運営。英語を「話せる」ようになるには、繰り返しアウトプットする機会が必要です。1レッスン142円のレアジョブ英会話で每日外国人講師と話してみませんか。レアジョブ英会話を見る

漫画で英語学習するメリット

まずは漫画を使って英語学習するメリットから見ていきましょう!

楽しく英語学習ができる

英語学習で最も重要なことは継続することです。面白くないことを嫌々勉強してもなかなか長続きしません。参考書を買ったはいいものの、内容がつまらなくて3日坊主になってしまった、なんていう経験はないですか?一方、漫画であれば自分の興味のある分野の本を選べます。楽しいストーリーを読み進めながら英語学習をすれば、無理なく学習を継続することができますよ。

リアルな英語表現が学べる

日常生活で使えるリアルな英語表現を学びたい人にとって、漫画は最高の教材となります。漫画にはいろんなキャラクターが登場するので、キャラや性格に合った言い回しやフレーズを学ぶことができます。教科書に載っていないカジュアルな表現やスラング、擬音語などを学びたい人は、漫画を英語学習に取り入れてみましょう。

イラストの助けがある

漫画はイラストがあるため、分からない単語やフレーズがあったとしても、内容を理解しやすいという利点があります。いちいち辞書を引く必要がなく、ストレスがありません。スラスラ読み進めることができるので、英文を読むことへのハードルがグンと下がります。また、どういった状況で、どういった単語、フレーズが使われるのかを理解することもできますよ。

英語学習におすすめの漫画6選

次に、英語学習におすすめの漫画を6つご紹介していきます!

ワンピース

日本だけでなく、海外でも人気の漫画です。大人気漫画なので、日本語版のワンピースを読んだことがある人も多いのではないでしょうか。ルフィーの名言がどのように英語に訳されているのがチェックするのが楽しいですよ!カジュアルな表現を学びたい人におすすめの漫画です。

ナルト

ナルトは海外で絶大なる人気を誇っている漫画です。23カ国で読まれており、アニメも60カ国以上で楽しまれています。世界中にナルトファンがいるので、一度読んでおくと、外国人と話が盛り上がるかもしれませんよ。作品内で使われている語彙や文法もそこまで難しくないので、理解しやすいでしょう。

ドラゴンボール

ドラゴンボールは長年愛されている漫画です。連載が始まったのは1984年。それ以降、漫画だけでなくアニメでも多くの人を魅了してきました。漫画やアニメを見てストーリーをすでに知っている人も多いでしょう。悟空がスーパーサイヤ人になるときの名言「クリリンのことかー!」がどのように英訳されているのかチェックしてみてくださいね!

スラムダンク

スポーツが好きな人におすすめしたい漫画はスラムダンクです。スラムダンクはバスケットボールを題材とした漫画です。バスケットボールは海外でも人気が高いスポーツで、スラムダンクを読んだことがあるという外国人も多いです。主人公が高校生なので、若者が使う英語を学ぶことができますよ。

ドラえもん

おそらく日本人でドラえもんを知らない人はいないでしょう。上記で紹介したワンピース、ナルト、ドラゴンボールなどと比べると、日常生活で使われる単語やフレーズがよく出てきます。どこでもドア、タケコプターなどドラえもんのポケットから出てくるひみつ道具がどのように英訳されているのか気になりますね。

英語の漫画を無料で読めるサイト5選

次に英語の漫画を無料で読めるサイトを5つご紹介していきます!

Comic Walker

Comic Walkerは、KADOKAWAの漫画が無料で読めるサイトです。300以上の作品が掲載されています。50冊以上の英語の漫画が無料で読めます。画面右上に表示されている「Language」から「English」を選択すると、英語の漫画が一覧で表示されます。さらに、「Free Comics」を選択すると、無料の漫画のみを絞りこみすることができます。角川の漫画が無料で読めるのはありがたいですね。

MANGA BOX

MANGA BOXはDeNAが運営する無料で漫画が読めるアプリです。日本だけでなく、北米や台湾など世界各国にユーザーがいます。オリジナル作品に加えて、「寄生獣」や「進撃の巨人」など人気タイトルも無料で読むことができます。設定画面で言語設定を英語に変えると、英語で読める漫画が表示されます。日本語版と英語版の漫画を読み比べしてみましょう。

Kodansha Comics

Kodansha Comicsは、講談社が運営する漫画サイトです。基本的に有料になってしまいますが、最初の1話だけは無料で読むことができます。試し読みができるので、失敗することは少ないです。最初の1話を読んでみて続きが気になるようであれば、お金を払って読み進めてみましょう。「宇宙兄弟」「のだめカンタービレ」「ちはやふる」など有名作品の取り揃えも豊富なので、お気に入りの1冊が見つかると思いますよ。

Comixology

Comixologyは、Marvel、DC、Dark horseなどアメリカの漫画を読むことができるサイトです。アメリカの漫画ということで、レベルとしては、中級者以上の方におすすめです。アメリカの漫画を読むことによって、日本にはないアメリカ独特のユーモアやカルチャーを学ぶことができますよ。日本のアマゾンのアカウントを利用してログインすることができます。

PEANUTS

スヌーピーの公式サイトに掲載されている英語の漫画を無料で読むことができます。漫画は日替わりで更新されます。毎日読めるので、習慣化しやすいでしょう。1話が短いため、忙しい人でもサクッと読むことができます。スヌーピーの名言は深くて考えさせられるものが多く、人生の勉強にもなりますよ。

漫画を使った英語学習法

ここからは、漫画を使って効率的に英語学習する方法をお伝えします。

まずは日本語で読んでみる

いきなり英語の漫画を読むのは不安…という人は、まず日本語を読んで内容を理解しましょう。内容が分かった状態で英語版を読めば、分からない単語やフレーズがあっても意味を予測することができますよ。

気になるフレーズを書き出す

ただ漫画を読むだけでも英語の勉強になるのですが、より学習効果を上げるためには、漫画の中で遭遇した単語やフレーズをノートにメモしましょう!すべての単語やフレーズをメモする必要はありません。これは自分でも使えそう!と思うものを中心にまとめましょう。これをやることにより、自分だけのオリジナル単語帳を作ることができます。文脈の中で覚えた単語は単語帳で覚えた単語よりも長期的に記憶に残りやすいですよ。

複数回読む

英語の漫画は一度読んで終わりではもったいないです。お気に入りの漫画は何回読んでも楽しいものです。セリフを覚えてしまうぐらい繰り返し読んでみましょう。1回では記憶に定着しにくいフレーズも複数回読むことにより、自然と身に付きますよ。複数回読むことにより、1回目には気づかなかった新たな発見があるでしょう。

オンライン英会話で使ってみる

英語の漫画でインプットしたフレーズはオンライン英会話でアウトプットしましょう。インプットした内容はアウトプットすることにより定着するといわれています。また、オンライン英会話で日常的にアウトプットを行うことにより、漫画を読むときのインプットの質も向上しますよ。

まとめ

今回は漫画で英語学習するメリットやおすすめの漫画をご紹介しました。英語学習は机に向かってやるものと思っている方も多いかと思います。実は机に向かって英語を勉強しなくても、英語は上達します。英語の漫画を読めば、楽しみながらリアルな英語表現を身に着けることができますよ。今まで漫画を使って英語学習をしたことがないという方は、この機会に漫画を使った英語学習を始めて見てはいかがでしょうか。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する