英語読み上げサイト厳選5選!無料で発音をチェックしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語の記事を読んでいるときに、「この単語どうやって発音するんだろう?」「この単語と単語がくっついて発音されたらどういう音になるんだろう?」なんて思うことありますよね。とはいえ、ひとつひとつの単語を辞書に打ち込んで、発音を調べていると日が暮れてしまいます。そんなときに便利なのが、今回ご紹介する英語読み上げサイト。英語読み上げサイトとは、英語の文章を入力するだけで、英文を読み上げてくれる優れものです。最近は精度が上がっているので、本物の人間が話しているかのような音声を聞くことができますよ。

英語読み上げサイトを利用するメリット

まずは英語読み上げサイトを利用するメリットをサクッとお伝えしていきますね。

リスニングの練習ができる

まず1つ目のメリットは、リスニングの練習ができるという点です。ひと昔前だと、リスニングの練習をするには、音源が付いている参考書を購入する必要がありました。しかし、英語読み上げサイトを使えば、ウェブ上にある英文をリスニング教材にすることが可能です。無料でリスニングの勉強ができるのは嬉しいですよね。しかも、もともと書かれている英文をリスニング教材にするので、スクリプトを確認しながら音声を聞くことができます。

発音を確認できる

2つ目のメリットは、発音を確認できる点です。英文を読んでいると、意味は分かるけど発音は分からない…なんてことありませんか。英語読み上げサイトを使えば、一度英文をコピー&ペーストするだけですべての単語の発音を確認しながら英文を読み進めることができます。また、リンキング、脱落、同化など単語と単語くっついたときの、音声変化も確認することができますよ。どうせ読むなら発音も一緒に学びながら読んだ方が効率的ですよね。

いろんなアクセントに慣れることができる

最後のメリットは、いろんなアクセントに慣れることができる点です。今回ご紹介する英語読み上げサイトでは、アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語など各地域のアクセントを聞くことができます。留学やワーキングホリデーに行くときは、その地域のアクセントに慣れておきたいものです。また、TOEICなどの資格試験を受ける人の中には、特定のアクセントを攻略したいという人もいるでしょう。そんなときは、英語読み上げサイトを活用して各アクセントに慣れておくと有利ですよ。

英語読み上げサイト5選

前置きはこのぐらいにして、ここからは英語読み上げサイト5つをご紹介していきます!

音読さん

音読さんに英文を入力すると英文を読み上げてくれます。使い方は簡単。読み上げてほしい英文をテキストボックスにコピー&ペーストもしくは入力します。言語は英語に設定。読み上げボタンをクリックすると読み上げが開始されます。読み上げの声は、女性の声、男性の声、子供の声(女の子)、子供の声(男の子)など18種類から選べます。また、アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語、インド英語などを選択できます。ちなみに、英語以外にもフランス語、スペイン語、中国語などもありますよ。速度を変更することもできるので、読み上げ速度が速いと感じたら、速度を落として聞いてみましょう。読み上げられた音声は、MP3ファイルでダウンロードできるので、移動時間などにスマートフォンで聞くこともできますよ。

ReadSpeaker

ReadSpeakerは英文をネイティブスピーカーのような声で発音してくれるサイトです。こちらも使い方は簡単です。まずは言語を選択します。ReadSpeakerではアメリカ英語かイギリス英語を選択できます。オーストラリア英語やカナダ英語などは今のところないようです。言語を選択したら、人を選択します。男性、女性の中から選べるので、お好みの声を選択しましょう。声が決まったら、画面左側にあるボックスに、読み上げてほしい英文をコピー&ペーストもしくは入力しましょう。再生ボタンをクリックすると読み上げが始まります。再生速度、音量、音程を調節することが可能です。私が聞いた限り、ネイティブスピーカーに近い音声でした。英語学習で利用するには十分だと思います。

oddcast

oddcastはアバターが英語を読み上げてくれるサイトです。Oddcasにアクセスすると、大きなアバターが登場します。アバターが喋る様子が見えるので面白いですよ。使い方を説明しますね。まずは言語を英語に設定します。その後、読み上げてくれる人を選びます。oddcastはアクセントの選択肢が多く、アメリカ、イギリス、オーストラリア、インド、スコットランド、南アフリカなどさまざまな国籍のアクセントから選ぶことができます。アクセントを選んだら読み上げてほしい英文をコピー&ペーストもしくは入力しましょう。「Say it」ボタンを押すと、アバターが読み上げてくれます。エフェクトから、再生速度やピッチを変えたり、エコーをかけたり、ささやき声にしたりすることもできます。

Google翻訳

Google翻訳は使ったことがある人も多いかと思いますが、読み上げ機能があるのをご存知でしたか。使い方を解説しますね。まずは、Google翻訳にアクセスします。左右にテキストボックスがあるので、左側に読み上げてほしい英文をコピー&ペーストもしくは入力します。入力すると、右側のテキストボックスに翻訳が表示されます。英文の読み上げを開始するには、テキストボックスの左下にある「音声を聞く」を押しましょう。ちなみに、日本語に翻訳された文章の音声を聞くこともできます。Google翻訳は日本語訳を見られるメリットがある一方、アクセントを選ぶことはできません。しかし、Googleで「発音を知りたい単語 pronunciation」と検索すると、アメリカ英語とイギリス英語の発音を確認することはできますよ。

YouGlish

YouGlishは、単語・フレーズ単位で英語を読み上げてくれるサイトです。こちらも使い方は簡単。発音を知りたい単語・フレーズを入力して、「Say it」ボタンをクリックすると、その単語やフレーズが使われているYouTube動画が抽出されます。YouGlishのメリットは、機械音声ではなく、生身の人間が喋っている声を聞くことができる点です。アクセントは、アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語、カナダ英語、スコティッシュ英語、アイリッシュ英語、ニュージーランド英語から選択することができます。フレーズ単位で検索するときは、ダブルクォーテーション「””」で囲って検索すると、完全一致検索が可能になります。

英語読み上げサイトの活用方法

次に上記でご紹介した英語読み上げサイトを活用して英語学習する方法をご紹介していきます!

ディクテーション

ディクテーションとは、音声を聞き取って文字に起こしていくトレーニングです。ディクテーションをすることによって、前置詞、冠詞など細部まで注意を払って英文を聞くことができる、自分の聞き取れないところを特定できるといったメリットがあります。聞き取れなかったところは、スクリプトを見て何と言っていたのか確認しましょう!

シャドーイング

シャドーイングとは、音声を聞いて、音声と全く同じように発音するトレーニングです。シャドーイングをすることによって、英語独特のリズムやイントネーションが身に付きますよ。始めてシャドーイングをやる人は難しいと感じるかもしれません。まずは再生速度を落としてチャレンジしてみてください。慣れてきたら、徐々に再生スピードを上げていきましょう!

まとめ

英語が苦手なミネコ

独学で勉強してると発音がわからない単語がたくさんでてくるから、こういう英語の読み上げサイトってとっても便利そう!

エリカ

この読み上げサイトをもっと上手に活用するためには、実際に使ってみて「それ間違えてるよ!」と指摘してもらうのが一番の学びになるんですけどね。

英語が苦手なミネコ

そうだよねえ。でも海外の人と話す機会ってなかなかないしな。どうすれば「生の英会話」に触れられるんだろう。

エリカ

最近はオンライン英会話で英語を学ぶ人が増えているみたいですよ。レアジョブ英会話なら、教えることに長けている英会話講師が丁寧にマンツーマンで指導してくれるので、英語読み上げサイトで知った発音の英語表現をどのように使えばいいのか、正確に教えてくれます。

しかも1日71円~とコンビニのコーヒーよりも安く受けることができますよ。英語で困っているならレアジョブ英会話の無料体験を試してみてください。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する