英語学習の合宿があるの!?国内留学で英語漬けの生活を送ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

短期間で英語力を伸ばすとなると、海外留学が真っ先に候補に挙がります。しかし、仕事や子育てで忙しい人は、海外留学するほどのまとまった時間が取れませんよね。また、パスポートを取ったり、保険に入ったりと海外留学は何かと手間がかかります。

最近ではオンライン英会話での学習が主流になりつつありますが、ひとりだと続ける自信がないという人におすすめするのが、英語学習合宿です。日本国内で開催される英語学習合宿に参加すれば、海外に行くことなく、英語を学ぶ環境を整えることができます。

この記事では、英語学習合宿のメリット・デメリットや英語学習合宿ができるサービスをご紹介していきます。ぜひ参考にしてください!

英語学習合宿とは?

英語学習の合宿があるなんて初めて知った!という方も多いかと思うので、まずは英語学習合宿について説明しますね。

英語学習合宿では何をするの?

英語学習合宿では、専用の宿泊施設にこもって、英語漬けの生活を送ります。英語学習合宿を提供するサービスはいくつかありますが、中には日本語禁止、EOP(English Only Policy)を採用しているサービスも存在します。朝から晩まで英語に触れるので、まるで海外留学しているかのような体験ができますよ。

英語学習合宿の期間はどれぐらい?

英語学習合宿には大きく分けて2タイプあります。1つ目は、合宿施設に泊まり込みで徹底的に英語学習するタイプ。2つ目が、1日で完結する日帰りタイプ。まずは日帰りタイプを試してみて、自分に合っているか確かめてみましょう。

どんな人が英語学習合宿に参加できる?

英語学習合宿には、子供から大人まで幅広い年齢の方が参加できます。子供向けのプログラムからビジネス英語に特化した大人向けプログラムまで、あらゆるニーズに対応したプログラムが用意されているので、ご自身の目的に合ったプログラムを探してくださいね。

英語学習合宿のメリット

英語学習合宿ならではのメリットをご紹介していきますね。

英語漬けの生活を送れる

最大のメリットは英語漬けの生活を送れる点です。日本で生活していると英語に触れる機会は少ないものです。洋画を見たり、洋楽を聞いたりすることはあっても、家族や友達と喋るときは日本語で喋りますよね。しかし、英語学習合宿ならすべてが英語です。合宿参加中は、常に英語で話す必要がありますし、相手も英語で話しかけてきます。まさに海外留学と同じ環境です。1日中英語に触れることにより、頭の中でも英語で考える癖が付くようになりますよ。

短期間で英語力を伸ばすことができる

英語学習合宿で常に英語を使う生活を送れば、短期間に英語力を伸ばすことが可能です。英語は少ない時間でもいいから毎日コツコツ勉強しましょう、とよく言われています。しかし、1日の学習時間が少ないと、なかなか成長を感じることができません。成長を感じられないとモチベーションが下がってしまいます。一方、短期間に集中して英語を学ぶと、成長が目に見えてわかるので、やる気をキープしながら学習を進められますよ。

海外留学に比べると手軽

英語学習合宿は、海外留学に比べると準備することが少ないので、手軽にチャレンジできます。海外留学となると、ビザ、ホームステイ先、パスポート、保険など、いろいろと考えるべきことがありますよね。一方、英語学習合宿であれば、そういった面倒な手続きはありません。また、治安や医療の部分でも国内の方が安心です。

英語学習合宿のデメリット

英語学習合宿には、上記のようなメリットがある一方でデメリットも存在します。

周りは日本人のみ

海外留学だと、他の国の生徒とご飯を食べに行ったり、ホストファミリーと話したりといった交流を通して英語力を上げていきます。一方、英語学習合宿では、先生は外国人講師の場合が多いですが、生徒のほとんどは日本人です。日本人同士だと、どうしても英語で話すのが恥ずかしいと感じる人もいるかもしれません。とはいえ、恥ずかしいのは最初だけで、話しているうちに慣れてきますよ。

異文化を感じにくい

海外留学だと、外国人と交流することにより文化の違いを体感することができます。しかし、英語学習合宿は、日本国内で開催されるので異文化体験できない場合が多いです。あくまで英語力を伸ばすことが目的です。異文化に触れたいと考えている人には不向きですが、英語力を高めたいという目標を持って参加する分には、問題ありません。

移動時間がある

英語学習合宿は海外留学に比べると移動時間は断然少ないですが、少なくとも移動時間はあります。オンライン英会話のようにオンラインで完結するサービスと比べると少しハードルが高いです。移動中も合宿の一部と考えて勉強をすると良いでしょう。

英語学習合宿はこんな人におすすめ

英語学習合宿は以下のような人におすすめします。

・早急に英語力を伸ばす必要がある
・短期間に集中して英語学習をしたい
・英語力が伸び悩んでいる
・費用を抑えながら、英語漬けの生活を送りたい
・家だとやる気が起きないから強制力が欲しい
・いつもと違う環境で英語学習をしたい

強制力のある英語学習合宿を利用して、朝から晩まで英語に触れていれば、短期間に英語力を伸ばすことができるでしょう。自己流で勉強しているけどなかなか成果が出ない…という人も英語学習合宿に参加して、いつもと違う環境、違う勉強法で勉強することにより、停滞期を突破できるかもしれませんよ。

英語学習合宿ができるサービス4選

前置きはこのぐらいにして、ここからは英語学習合宿ができるサービスを4つご紹介していきますね!

ブリティッシュヒルズ

ブリティッシュヒルズは、神田外語大学・神田外語学院が運営する合宿施設です。パスポートがなくても行けるイギリスと言われています。自然豊かな森の中にある建物はイギリスをテーマに建てられています。また英会話だけでなく、料理やブリティッシュクラフトなどのアクティビティーも楽しめますよ。

ランゲッジヴィレッジ

ランゲッジヴィレッジは静岡県に位置する合宿施設です。シアタールームやテニスコートも用意されていて、部屋からは富士山を望むこともできます。日本語の使用は徹底的に禁止されていて、自由時間であっても英語で話すというルールが設けられています。英語脳を鍛えたい人におすすめです。

イングリッシュブートキャンプ

イングリッシュブートキャンプでは、2日間の集中トレーニングを受けて、英語を喋れるようにしていきます。受講者の満足度97%と、高い満足度を誇っているのが特徴です。もし満足できない場合は、全額保証制度もあるので安心ですよ。校舎は東京の二子玉川にあり、都心部に住んでいる人におすすめです。

アチーブイングリッシュキャンプ

アチーブイングリッシュキャンプは河口湖畔に位置していて、都内から90分と気軽に行けるのが魅力の1つです。一般英会話コース、TOEICコース、英検コース、ビジネス英語コースがあり、様々なニーズに対応しています。1日の学習時間は10時間。さらに食事中も講師と英語で会話をして、英語縛りの生活を送ります。

費用を抑えて英語学習合宿する方法2選

上記でご紹介したサービス以外に、費用を抑えて英語学習合宿する方法もあります。ご紹介していきますね。

ホテルにこもってオンライン英会話

家だとどうしても学習に集中できないという人は、場所を変えてみるのもひとつの手です。週末の2日間など期限を決めて、ホテルで勉強合宿を開催してみましょう。レアジョブ英会話などのオンライン英会話を利用すれば、上記でご紹介したサービスよりも費用を抑えて英語学習合宿ができますよ。朝にレッスンを予約しておけば、だらけることなく朝から英語の勉強ができます。合宿中はスマートフォンに手を付けず、勉強に集中するようにしましょう。

ゲストハウスを利用する

もう一つの方法は、ゲストハウスを利用することです。ゲストハウスはホテルよりも安く滞在できます。長期滞在以外に、一泊二日など短期滞在が利用可能なところもあります。また、日本に住んでいる外国人や海外から来た旅行者が滞在していることも多いです。共有スペースなどで、英語を使ってコミュニケーションを取る練習ができるでしょう。

まとめ

今回は、英語学習合宿についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか。海外留学に行くとなると、パスポートやビザなど何かと準備が大変です。一方、国内の英語学習合宿なら、手軽に参加することができますよ。短期間で英語力を伸ばしたいと考えている方やいつもと違う環境で英語学習をしてみたい方は、英語学習合宿を検討してみてはいかがでしょうか。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する