英語学習成功のカギはルーティン化!英語学習をルーティン化させるコツとメリットを解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「英語の勉強をしたいとは思っているが、いつも3日坊主になってしまう。」「最初はやる気満々だったのに、1週間後にはやる気がなくなって勉強しなくなってしまった。」こんな悩みはありませんか?英語学習で一番大事な事、それは継続的に学習することです。1日10時間勉強するより、少ない時間でも毎日コツコツ勉強するほうが英語力は伸びていきます。英語学習を継続させるためのカギは、学習のルーティン化です。

この記事では、英語学習をルーティン化させるべき理由とルーティンを作るコツをご紹介していきますね。英語学習がなかなか進まなくて困っている方はぜひ参考にしてください!

英語学習をルーティン化すべき理由

英語学習をルーティン化させることで様々なメリットがあります。ご紹介していきますね。

モチベーションに頼る必要がなくなる

英語学習をルーティン化させることで、モチベーションに頼る必要がなくなります。英語を勉強するときは、モチベーションを高く保つことは必要です。しかし、常にモチベーションを高く保ち続けるのは、至難の業です。ときにはモチベーションが下がってしまうこともあるでしょう。一方、英語学習をルーティン化させておけば、「決まったことをただひたすらやるだけ」の状態になるので、モチベーションに影響を受けずに、学習を継続することができます。

勉強内容を考える手間がなくなる

英語学習をルーティン化させないと、毎日勉強する内容を考える必要があります。「今日は何を勉強しよう?」と毎日考えるのは意外と負担になるものです。単語を勉強しようかな?文法をやろうかな?と考えすぎて何も手が付かず、結局何も勉強しない…なんてこともあるでしょう。しかし、前もって学習内容を決めて、英語学習を生活の一部に組み込めば、思考する手間が省けますよ。

英語学習をルーティン化するコツ

ここからは、英語学習をルーティン化させる方法を具体的に解説していきますね!

やることを最初に決めておく

まずは、勉強内容(やることリスト)を紙に書き出しましょう!頭の中で「これとこれをやらないと!」と考えていても、すべて覚えていられません。紙に書き出すことでやるべきことが明確になります。また、なるべく具体的にやるべきことを書いた方がいいですね。例えば、朝起きたらシャドーイング、電車の中で単語を覚える、といった感じです。紙に書き出したら、机などすぐ目に付くところに貼っておくようにしましょう。紙に書き出すのが面倒だと感じる人は、スマホのメモなどに書き出して、待ち受け画面に設定しておくと、すぐに見返せますよ。

お金を払う

自分を追い込むためにお金を払うのも一つの手です。例えば、ダイエットをしたいと思ってもなかなか行動に移せない、なんてことありますよね。でもジムに入会したらどうでしょう。せっかくお金を払ったのにジムに通わないのはもったいないと感じ、ジムに通いだすのではないでしょうか。英語学習でも同じです。オンライン英会話を始めてみる、など英語学習に投資をしてみてください。「私にはオンライン英会話はまだ早い…もう少し準備が必要…」なんて思っていると、いつまでも準備期間が続くので、まずは飛び込んでみましょう。やってみると意外と何とかなるものですよ。

人を巻き込む

学習をルーティン化させるときは、一人でやってもいいのですが、人を巻き込むと継続しやすいですよ。例えば、ランニングを例にとりましょう。「さて、今日から仕事の後に3キロ走るぞ!」と意気込んでも、一人だと途中で辛くなって辞めてしまう…なんてこともあります。一方、友達と公園で待ち合わせして、ランニングしたらどうでしょう。「辛いから辞めよう!」とは言いだしにくいですよね。英語学習の場合、実際に会うのではなくて、オンライン上で学習報告しあう、とかでもいいと思います。今はSNS上で簡単に英語を学ぶ仲間を見つけられます。ぜひ学習仲間を見つけてみてくださいね。

楽しいことをする

英語を習得するのは時間がかかるものです。どうせなら楽しいことをして学習したいですよね。楽しくないことを嫌々やっても英語がなかなか身に付かないと思います。自分の興味のある分野の教材を使うのがおすすめです。例えば、料理が好きな人はYouTubeでクッキング動画を見たり、音楽が好きな人は、洋楽を歌ったりといったように、好きなことを通して英語を学ぶと、勉強に対する腰が軽くなりますよ。

楽しい英語学習の一例

・朝起きたらお気に入りのPodcastを流す
・お昼休みに好きな作家の洋書を20分読む
・夕食の後はお気に入りの先生とオンライン英会話
・夜寝る前に洋楽を3曲歌う

行動と学習内容をセットにする

英語学習をルーティン化させるときは、学習内容と行動をセットにしましょう。どういうことかと言うと、Aという行動をしたら、Bという学習をするというように前もって決めておくのです。例えば、「電車に乗ったら、単語を覚える」といった感じですね。これがルーティン化してくると、なにも考えなくても体が勝手に動くようになってきますよ。

行動と学習内容のセット例

・朝起きたら、英語のニュースを聞く
・カフェに入ったら、洋書を読む
・電車に乗ったら、単語を覚える
・会社の休憩室では、英語のニュースを読む
・夜寝る前に、オンライン英会話

ルーティン学習におすすめのアプリ

英語学習をルーティン化するときに欠かせないのが、スマートフォンアプリ。通勤・通学などのちょっとしたスキマ時間にも使いやすいスマートフォンアプリをご紹介していきます。

mikan

mikanは英単語を覚えるためのアプリです。中高生向けのコース、大学受験生向けのコース、TOEICなどの資格試験向けコースなど、様々なコースがあります。忘れた頃に単語を出題してくれるなどアプリならではの機能もあります。学生から社会人まで幅広い年代におすすめできる英単語アプリです。アプリなのでネイティブの音声を簡単に聞けるのもポイントですね。無料とは思えないぐらい使い勝手がよいですよ。
App Store(英単語アプリ mikan)

Podcast

Podcastは無料で聞けるラジオのようなものです。移動中や家事をしている間などに聞いてリスニング力を鍛えることができます。私自身、ネイティブの生きた英語をインプットするために、Podcastを毎日聞いています。スマートフォンにダウンロードしておけば、地下鉄などのインターネット環境がないところでも聞くことができます。「台本なし英会話」「Hapa英会話 Podcast」など英語学習者向けのチャンネルもたくさんあるのがPodcastの魅力です。色んなジャンルのチャンネルがあるので、お気に入りのチャンネルを見つけてみてくださいね。
App Store(Podcast)

POLYGLOTS

POLYGLOTSは英語のニュースを読むことができるアプリです。記事はレベル別に分かれているので、自分のレベルに合った記事を選択することができますよ。また、リーディングをしている最中に分からない単語に遭遇したら、単語をタップするだけで意味を確認することができます。いちいち辞書を引く必要がないので、サクサク読み進めていくことができますよ。電車の中や寝る前などちょっとした時間に、サクッと英語のニュースを読むことができます。リーディング力を上げたい人におすすめのアプリです。
App Store(POLYGLOTS)

Real英会話

Real英会話は、ネイティブが使うフレーズを学ぶことができるアプリです。収録されているフレーズは3,000以上。各フレーズはダイアローグの中で学ぶことができるので、フレーズの使い方やニュアンスも確認することができます。スピードクイズ、ディクテーション、発音チェックなど、学習機能も盛りだくさんなので、このアプリ1つでスピーキングの学習ができます。このアプリでインプットした内容をオンライン英会話でアウトプットすると、自分で使いこなせるフレーズが増えていきますよ。
App Store(Real英会話)

まとめ

今回は英語学習をルーティン化させるメリットとルーティン化のコツを解説しました。いかがでしたでしょうか。英語学習をルーティン化することにより、モチベーションに頼らず学習を継続させることができます。まずは一週間分のやることリストを作ってみましょう。朝は単語、昼は音読、夜はオンライン英会話など、具体的に考えてみてくださいね。リストさえ作ってしまえば、あとはやるだけです!今まで英語学習をルーティン化したことがないという人は、ぜひ試してみてくださいね!

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する