トランプ大統領を英語でPresident Trumpと呼びかけるのは間違い!さて、正解は?【今日の英語マメ知識】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大統領は英語でPresident。では、「トランプ大統領」という場合の英語は、「トランプ」という名前をつけて、President Trumpというのは間違いではないはず、そう考える人は多いのではないでしょうか。
しかし、直接話しかけるときは、これはNG。

答えを知ったら、意外な正解に思わずうなってしまうこと間違いなし。まさかと思った人は、これを機にアメリカ英語のローカルルールをぜひ覚えてみてくださいね。

【今日の小ネタ】では、教科書やテキストにはない、様々な「ちょっとした小ネタ」をご紹介します。

トランプ大統領に「President Trump」と呼びかけてはいけない!?

アメリカでは、大統領に直接呼びかけるときは、Mr. TrumpでもPresident Trumpでもなく、Mr. Presidentと言います。

ちなみに女性には”Madam”という敬称を使うので、もし女性大統領が誕生したら、Madam Presidentと呼ぶことになります。

▼Presidentを使った英語の例文

Mr. President, any comment on that?(大統領、何かご意見は?)

「JFK」は故ケネディ大統領のことではない!?

大統領ネタでもうひとつご紹介。

JFKと言えば、普通は1960年代のアメリカ大統領John F. Kennedy(ジョン・F・ケネディ)の略称です。

ニューヨークで一番大きい空港はその名を取ってJohn F. Kennedy International Airport(ジョン・F・ケネディ国際空港)と名付けられており、アメリカ人は、この空港のことを略して「JFK」と呼んでいます。

大統領の名前をとって命名されてはいますが、ジョン・F・ケネディのことではなく、あくまで空港のことですのでお間違えなく!

▼JFKを使った英語の例文

I’m flying from JFK.(ケネディ国際空港から飛行機に乗ります)

アメリカの映画やドラマのセリフを注意深く聞いてみると、こういった表現がよく使われていることに気づくでしょう。

特にPresidentは、ニュースや映画などでじっくり聞いてみると、割と耳にする英語表現です。これを機に、注意して聞いてみてくださいね。

Please SHARE this article.

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する