やる気が出ない時は、休んでもいい?!英語学習の上手な続け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語学習を成功させる秘訣はやはり継続ですよね。しかし時には「やる気がでない」ということもあると思います。そんな時どうすれば気持ちをあげてやる気を呼び起こすことができるのでしょうか。今回はそんな「やる気がでない時」のための小さな秘訣をご紹介したいと思います。

やる気が出ない時も続けてしまう「仕組み」編

英語学習を続けるにあたって、やる気がない時でもなんだかんだと自然と続けてしまう仕組みを作っておくというのは意外と大切です。気持ちや気合いだけで乗り切ることは難しくても、仕組みがあれば自然と続けてしまうかもしれません。例えば下記のようなことです。

友達と一緒に始める

例えばこれからオンライン英会話を始めようと考えている時、同じような考えの方が周囲にいないか探してみましょう。そしてもし同じタイミングで同じオンライン英会話を始めてくれる人がいればしめたもの。

友達と一緒に勉強を始めれば、「あの講師はいいよね」とか「今日オンライン英会話でこんなこと学んだよ」など情報シェアを通じて、相手も頑張っていることがわかり、モチベーションの維持につながります。とても仲のいい人であれば、「毎日18時にオンライン英会話を受講して、その後報告し合おう」といった決まりを作ってみてもいいでしょう。

そうすることで柔らかな縛りができ、やる気のない時でもとりあえずレッスンを受けなきゃ、という気持ちになることができるでしょう。

英語学習サークルに入る

英語学習を目的としたサークルは色々なところに存在します。全く知り合いではない人々ですが、英語の上達を共通の目標として、色々な勉強をしている人たちの集まりです。

中には自分よりレベルの高い人もいるでしょう。「あの人みたいになりたい」と密かに思うことで、モチベーションのアップにつながりますし、逆に自分の方が上級者であれば人に教えてあげることでモチベーションがあがることもあるはずです。目標を同じくした仲間を見つけることで、きっとやる気がない時でも「英語」と関わり続けていられるでしょう。

友達や会社の人に宣言する

英語学習を始めるにあたり、周囲の人に目標を宣言しておく、というのも一つの手です。「毎週3回オンライン英会話を受けるので定時に帰ります」とか、「今度のTOEICテストで600点とったらラーメン奢ってください!」と冗談混じりに上司に言っておくなど、なるべく多くの人に先に宣言しておくことです。あなたの性格にもよりますが、一度宣言したら後には引けない!という性格なら、この方法はとても効果的でしょう。

子供と一緒に始める

あなたにお子さんがいらっしゃれば、子供と一緒に勉強をするというのも一つの手です。例えばお子さんと一緒にオンライン英会話を始めて、決まった曜日の決まった時間にレッスンを受けると決めるのはいかがでしょう。そうすれば子供の習い事のように自然と1年、2年と続いていきますし、「子供も頑張っているんだから自分も頑張らないと!」と辞めにくくなるものです。

「気分転換」で乗り切る編

英語学習は、とにかく継続しつづけること大切です。とはいえ、時には「もう今日は問題集はみたくない」とか、「パソコンに向かいたくない」という日もあるでしょう。そんな時は、趣向をかえて、どんな形でもいいので英語に触れ、気分転換をしてから、モチベーションが戻ってくるのを待つのもいいでしょう。

洋楽を聴く

勉強するぞ、という気持ちではなく、ただただ好きな洋楽を聴いてみましょう。好きな飲み物を片手にソファの上で、あなたの年代にあった「気持ちの上がる洋楽」や「一緒に口ずさみたくなる洋楽」をただただ聴いてみてください。もしくはお風呂の中で、大音量でロックをきいてもいいでしょう。気持ちもリフレッシュされますし、「ああ、やっぱり英語がわかると楽しいな」と思う瞬間がくると思います。そんな数曲をぜひ自分の洋楽リストとして揃えておいてくださいね。

好きな映画や海外ドラマを見る

ただただ、好きな海外の映画やドラマを見るだけです。あなたのレベルにあわせて、日本語字幕でも英語字幕でも、どちらでも大丈夫です。しかし音声は英語にしておくといいでしょう。たまに英単語が聞き取れたら嬉しく感じるかもしれません。

そして、たまには休憩も必要。好きな映画やドラマでリラックスして楽しんでください。いつもの勉強に戻りたくなければ、ドラマだけを1週間や1ヶ月、見続けてもいいんです。楽しくても、あなたの耳には英語が自然と入ってきていますから、安心して見続けてくださいね。

海外旅行にでかける

長期的なスランプに陥っている場合には、何も考えずに海外旅行にでるのも一つの手です。あなたの趣味に応じて、アメリカやイギリス、オーストラリア、フィリピンなど、英語が通じる国であればどこでもいいでしょう。1週間ほど海外の英語のシャワーを浴びれば、きっと帰ってきたころにはフル充電され、また英語が学びたくなっているはずですよ。

スポーツバーなどにいく

海外に出るのが難しい場合には、英語を話せるリアルな場所に出かけるのも一つです。海外の方が多いスポーツバーや英語カフェなどでもいいでしょう。日本にも最近はイギリス風のパブなどが増え、英語のテレビがかかっていたり大音量でロックがかかっていたりなど、少し外国チックな雰囲気が味わえるものです。

20歳以上であれば、ビールでも飲みながら海外の方と少しでも話してみてもいいでしょう。話せなくてももちろんOK。ただ雰囲気を味わってリフレッシュすれば、「また明日から頑張ろう」と思えるかもしれませんよ。

しっかり休養をとる

これまでご紹介した気分転換法を試しても、どれもしっくりこない場合には、とにかくしっかり寝て、体を休めましょう。もしかすると、あなたは単に疲れているのかもしれません。人は体が疲れている時はどうしてもやる気がでないものです。心と体は繋がっています。まずはしっかり休んで栄養のあるものを食べ、体を万全の体制に整えてから、再度ふつふつとやる気が湧き上がるのを待ちましょう!焦らなくても大丈夫。体にエネルギーが戻れば、きっとまた再開できるはずです。

まとめ

英語学習は何よりも継続が命。とはいえずっと走り続けることはできませんよね。たまには自分を癒してあげることも必要です。やる気がでなくても無理なく続けられるように、緩急をつけながら工夫して継続してみてくださいね。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する