単語暗記の画期的方法!Google画像検索でイメージから入ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは英単語やイディオムを覚える際、どうしても覚えられないものにでくわしたことはありませんか?何度も声に出したり、書いたりしても覚えられないものがあるかもしれません。

そんな時、その単語を絵や写真などのイメージとともに覚えると記憶に残りやすいという側面があります。今回は特に、Google画像検索を用いて、単語やイディオムなどをイメージから覚える、「画像検索」英語学習方法をご紹介したいと思います。

英単語はイメージで覚えよう

英語学習において、知っている単語を増やすことは最も重要なことの一つです。みなさんの中にはそんな単語学習を、単語帳を用いて行っている方も多いでしょう。しかしその単語が抽象的な意味だったり、似た意味の単語(類義語)が多い単語であると、記憶に残りにくく、なかなか定着しないかもしれません。また1日何個も新しい単語を覚えなければならない場合、書いたり声に出したりするだけでは全てを覚えきれない場合もあるでしょう。

そこで、覚えにくい単語を、写真や絵などのイメージと一緒に覚えるという方法が有効です。イメージがあることで思い出す際の手がかりの一つとなってくれ、記憶が定着しやすくなるのです。

最近ではそれを狙って「イメージで覚える単語帳」といった類のものも多く発売されています。とても有効ですが、全ての単語がその単語帳に載っているわけではありません。また、たまたま英語の新聞を読んでいて知らない単語に出くわすこともあるでしょう。そんな時、新しい単語のイメージを取得するのに有効なのが「Google画像検索」です。

Google画像検索の方法

例えばあなたが「Collapse」という単語の暗記に苦戦しているとしましょう。その場合、まずGoogleを開き、検索欄に「Collapse」と入力します。そしてさらに下記の図のように「画像」をクリックして、「Collapse」という言葉を含む画像のみを表示するのです。

すると、下記のように、多くのビルや建物が完全に崩れて崩壊している写真が表示されました。物理的に物が壊れ、崩壊している様子が伝わってきます。

この写真のイメージを元に、「collapse =(ビルなどが)崩壊する」という記憶が定着するようになります。画像検索の利点は、このように「どんなシーンでよく使われる単語か」ということも想像がつきやすくなるところにあります。今後ビルがこのように崩壊した際には、「collapse」という単語を使えばいいんだ、ということがわかるのです。

類義語も画像検索しよう

画像検索は、わからない単語の意味をイメージで掴むだけでなく、類義語の意味の違いを感覚的に理解する手助けもしてくれます。例えばあなたが「frail」という単語に初めて遭遇したとしましょう。単語帳では「弱い」「虚弱」といった意味で紹介されていますが、同じ「弱い」という意味の「weak」とはどう違うのだろう、と疑問に持つかもしれません。

そこで、Google画像検索の出番です。「Google」で「frail」と「weak」を検索し、「画像」をクリックします。

すると、下記のように、「frail」の方は高齢の方が杖を持つ写真や、弱々しく歩く写真が多く目につくでしょう。イメージから、「高齢で弱々しい」という意味があるようだ、ということがわかります。また、ある写真の下にカーソルを合わせると、「Nurse Helps Frail Elderly Women.(看護師がか弱い高齢の女性を助ける)」という文章も見つけることができました。

一方「weak」の画像検索では、「重いものを持てない」「筋肉や体力がない」といったようなイメージの写真が多く表示されます。「筋肉質で力がある」ということの反対側にあるようなイメージのようです。これにより、「weak」は「力や体力が弱い」という意味が根本にあることがわかります。

この2つのイメージを比べることで、「frail」は「高齢のためにか弱い」「年齢のため脆い」という意味合いがあり、「体力や力が弱い」という意味合いの「weak」と容易に差別化をすることができます。これまでどちらも「弱い」という意味だったものが、この2種類の写真で、まったく異なるイメージの単語になりました。

もし仮に「frail=高齢でか弱い」と単語帳にすでに書いていたとしても、先ほどのようなお年寄りの写真と一緒に覚えることで、その印象が鮮烈に脳に焼きつき、記憶の定着を助けてくれますよね。また「frail」の使い方として、写真の下に表示があった「frail elderly women(か弱い高齢の女性)」という単語の使われ方も一緒に単語帳に記載しておけば、実践的な使い方として今後も役に立ってくれるでしょう。Google画像検索はそういった意味で色々な学習の手助け担ってくれるのです。

まとめ

単語の暗記は人によってはとても辛いものですよね。暗記が得意か不得意かは、五感をうまく使えているか否かによる、という調査結果もあるようです。イメージで記憶を定着させるという視覚を使った暗記方法は、ある意味「鉄板」の暗記方法でしょう。今やインターネットの普及で世界中のイメージが手に入る世の中です。この利便性をうまく使って、Google画像検索で単語学習を成功させてくださいね。

英会話をはじめたくなったら、チェックオンライン英会話レアジョブで
無料体験はじめる

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する