女性の心を掴む英語の口説き文句|ぴったりなフレーズを見つけよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生は意外性に満ちています。ならば海外はもちろん、日本でもすてきな外国人との出会いが待っている可能性も決してゼロではない!そんなチャンス到来に向けて英語を上達させて、好みの外国人をカッコよく口説いてみましょう!

今回は、口説き文句をピックアップしてご紹介します。既に気になる女性がいて、アプローチしたいという人も必見ですよ。

「こんなの恥ずかしくて言えない…」と思ってしまうような口説き文句もあるかもしれませんが、ここは一つ、勇気を振り絞ってみてください!気になるあの人の心をゲットできちゃうかも…!

さりげなく声をかけるときの口説き文句

初対面の人に積極的にグイグイアプローチすると、煩わしく思われて裏目に出てしまうかもしれません。まずは次のような自然かつ軽めな感じのフレーズで声をかけて、会話のきっかけづくりをつかんでみるのはどうでしょうか?

Hi, are you having fun?

やあ、楽しんでますか?
日常会話や映画でもよく聞くフレーズ。パーティー会場やバーなどで、相手が一人でいるのを見かけたときなどの声かけに使ってみましょう。

Hi, how are you doing?

やあ、調子はどう?
こちらも普段のあいさつでよく使われているフレーズ。第一歩としてごくごく自然なアプローチといえます。

May I sit here?

ここ、座ってもいいですか?
相手が座っている席の近くが空いていたら、さりげなく声をかけて物理的距離を縮めましょう。Yes (どうぞ) と返してもらえたら、接近作戦は成功です!

Hi, where are you from?

どこから来たの?
第一声としては押しが強いと感じられるかもしれませんので、相手と三言二言会話を交わしたあとで尋ねてみるとよいでしょう。あるいはよりソフトに、Do you live around here? (このあたりに住んでいるの?)あたりから尋ねてみてもよいかもしれませんね。

Can I buy you a drink?

なにか飲み物でもどうですか?
気軽な感じで相手に飲み物を注文してあげるのも、距離を縮める上で有効な一手です!

Can I ask your name?

お名前は?
少し会話が弾んだら、気になる相手の名前を尋ねてみましょう。名前を聞き出せたら、そこから先の会話でより親密度がアップすること確実です!

デートに誘うときの口説き文句

さりげないアプローチが功を奏して、親密度が増しているのが実感できたら、相手をデートに誘ってみませんか?そのための口説き文句もご紹介します。
軽い感じの誘い方なら、万が一相手が断るつもりでも負担になりません。でも、はっきりと「デートしたい」という気持ちを表すほうが、むしろ熱意が伝わって好意的に受け取られる可能性も!?

Can I take you out to lunch?

一緒にランチでもどう?
直球で「デートしましょう」ではないけれども、とりあえずランチに行かないかとさりげなく提案してみることで、デートにつなげるアプローチ。あるいは、Would you like to join me for lunch next time? (今度ランチでも一緒にどうですか?)などといった誘い方も丁寧でしょう。

Are you free tonight?

今晩空いてますか?
「デートしましょう」という意図を伝える前に、まずはこんな感じの誘い方で、相手の気持ちを探ってみるのもあり。具体的に時間を指定できる点でも便利な表現で、tonight の部分を tomorrow(明日)、this weekend(今週末)などと置き換えることで応用の幅が広がります。

Can I ask you out?

一緒に出かけませんか?
定番のデートへの誘い文句で、ストレートに尋ねてみましょう!

Let’s go out on a date!

一緒にデートしましょう。
こちらも相手に直に気持ちを伝えるストレートな誘い文句です。

相手を褒める口説き文句

自分の好意を相手に伝える手段として有効なのが、相手を褒めること。褒めることは相手を肯定することですから、好感度アップは間違いなしです。あなたの好意は確実に相手の気持ちをつかめますよ。

褒め言葉の表現も、ほかの口説き文句と同じくストレートなもの、控えめなもの、色々あります。次のようなフレーズで、好意を相手に伝えてみませんか?

I love your necklace! Where did you buy it?

素敵なネックレスだね!どこで買ったの?
持ち物や衣服などを褒めるのは、相手の趣味が良いことを肯定している証拠。It really suits you. (とっても似合っているよ)などともう一押しすれば、より好感度がアップ!バッグや口紅など幅広く使える表現なので、ぜひ試してみてください。

You look great in that dress.

そのドレス、よく似合っていますよね。
You look great 〜 は日常でもよく使われる使い勝手のよい表現。相手が身に着けている、いろいろなものに当てはめて使ってみましょう!

You are very beautiful.

あなたはとても美しいね。
欧米では相手を褒める言葉として一般的に使われています。日本人ならではの気恥ずかしさは忘れて、相手の文化圏に立ってチャレンジしてみましょう。

I’ve never seen anyone as beautiful as you.

あなたほど美しい人は初めてだ。
You are very beautiful. よりもさらに一歩踏み込んでだ、最上レベルでの褒め言葉です。

女性がドキっとする口説き文句

恋愛に必要なのはトキメキ!相手の心をくすぐる口説き文句で、女性をドキッとさせてみませんか?自分にはとてもハードルが高い、なんて悩む必要はありません。相手は英語文化圏の人だから、安心してチャレンジしてみてください!
一般的に使われる口説き文句をリストアップしました。

You are my angel.

君は僕の天使だ。
実にクラシックな口説き文句ですが、相手にもじわりと好感が伝わってきて、言われると嬉しいものですよね。

You take my breath away.

息もできないくらい、君のことが好きだ。
直訳すると「君のせいで呼吸ができないんだ」、つまりそれだけ自分が相手に夢中だ、ということを伝えることができます。

I think about you all the time.

いつも君のことを考えているよ。
いかに自分がその人に夢中かが、相手にダイレクトに伝わる表現ですね。他にも I can’t help thinking about you.(直訳:君のことを考えるのが止められないんだ)といった表現があります。

You always brighten up the atmosphere.

君がいるといつもその場が明るくなるよ。
さりげない褒め言葉ですが、「自分の存在が周りの人々や空気を明るくさせるんだ」と、相手はうれしく感じてくれることでしょう。

ウケが良くて面白い口説き文句

ときにはユーモアやジョーク、ウィットを散りばめて、相手を笑わせるような、ウケを狙った口説き文句もよいもの。特に、相手が少し緊張している、あるいは疲れている場面では、リラックス効果が期待できるかも!?

いやいや、文化的背景がわからないとユーモアやジョークなんて無理…なんて思わずに、とりあえず以下の表現に目を通して、雰囲気をつかんでみませんか?

Hello, I’m a thief, and I’m here to steal your heart.

やあ!僕は泥棒さ。君のハートを盗むためにここに来たよ。
ユーモアだけでなく、思わず胸キュンとしてしまうような甘さが込められたフレーズですね。

You spend so much time in my mind, I should charge you rent.

君がずっと長いこと僕の頭の中にいるもんだから、これはもう賃貸料を払ってもらわないとね。

僕の頭はいつも君のことでいっぱいという思いを賃貸契約になぞらえるという、ウィットに富んだフレーズ。ウケ狙いに格好の一節では?

There must be something wrong with my eyes. I can’t take them off you.

僕の目は何かおかしくなっているに違いない。君から視線を外せないんだよ。
君の姿から目が離せないほど夢中なんだという思いを、目の不調にたとえて表現したフレーズです。こんなことを言われたら、相手も思わずスマイルしてしまうのでは?

Sorry, I forgot your name. Can I call you mine?

ごめん、君の名前を忘れちゃった。「Mine(僕のもの)」って読んでいい?
若干の独占欲も込めて、君のことが大好きなんだという気持ちが、ユーモアと共に伝わってくる一節です。

Sorry, but you owe me a drink. [Why?] Because when I looked at you, I dropped mine.

あのね、君は僕にドリンクを1杯おごらなくちゃならないよ。
相手:どうして?
それはね、君の姿が目に入ったとき、自分のドリンクを落としちゃったからさ。

一目惚れの衝撃を「ドリンクを落としてしまった」というアクシデントにたとえた一節。英語ならではのユーモアと軽快なやりとりが楽しめる口説き文句といえますね。

個性が出せるユニークな口説き文句

外国人とのコミュニケーションで必要なのは、自分の個性をうち出していくこと。ここは口説き文句にも個性を光らせてみませんか?
相手の関心を引き寄せられるような口説き文句を、いくつかピックアップしてみました。

Do you remember me? I’m the man of your dreams.

僕のこと覚えてる?あなたが夢で会った男だよ。

スマートにこんなセリフを語られたら、相手の関心は一瞬であなたの方に向くのでは?

Life without you is like a broken pencil. Pointless.

君がいない人生なんて、折れてしまった鉛筆のようなものだ。無意味そのもの。
折れてしまって尖がりがない状態(pointless)の鉛筆と、無意味(pointless)を掛けた、ウィットに富んだ一節です。

I know you’re busy today, but can you add Me to your To-Do list?

君が今日忙しいのはわかってるんだ。でも君のTo Do リストに「僕」という用事も入れてもらえないかな?

「忙しいだろうけど、自分のことも少しは構ってほしい」というちょっとした甘えの気持ちを、ユーモアたっぷりに伝える一節です。こんな言葉をさりげなく語れる間柄になれたらうれしいですね!

Are you a camera? Because every time I look at you, I smile.

君はもしかしてカメラ? 君を見るたびに笑顔になってしまうんだ。
僕をいつも笑顔にさせる君の存在はまるでカメラみたいだ、という例えを通じて、じわじわと好意が伝わってくるフレーズですね。

まとめ

さりげなく声をかけたりデートに誘ったりするのに役立つものから、相手の関心を惹きつけるのに効果的なものまで、いろいろな口説き文句をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

こうした英語の口説き文句は、相手との距離を縮めたり、会話をスタートさせたりするための切り口にぴったりです。ときには相手の文化的背景に配慮して使用する必要な場合もあるかもしれませんが、「日本人が語るから」こそ、与えられる意外性というインパクトも期待できるかも……!?

ぜひ、本記事を読んで気になった口説き文句を、これからの出会いの場でお試しくださいね!

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する