Depend onってどんな意味?onを「ぶら下がる」と解釈する、英熟語を語源から学ぶ攻略法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語を勉強中のひととお話していると「実は、英単語や文法より、一番理解に時間がかかるのは英熟語です」と言われます。英熟語の教科書には複数の意味が書かれていていまいちピンとこず、また、会話中に自信をもって使えないため、攻略がむずかしいようです。今回はdepend onという英熟語をマスターするのに、語源に焦点をあて、実践的に会話で使えるよう、例文とともにご紹介しましょう!

英熟語の覚え方は語源に注目!

まず、depend onという英熟語のdependという動詞の意味をはっきりイメージしていきましょう。ここではdependの語源を説明していきます。

de(語源:〜に対して)+pend(語源:〜ぶらさがる)=〜にぶらさがる

pend(発音:ペンドゥ)は日本語の「ペンダント」の語源と一緒です。つまり、ペンダントのようにぶらさがっている状態をあらわす動詞になります。

ここで使われるonは「〜の上に」という訳ではなく、「〜(人、物、事)に」という意味。、「くっついている状態」というとわかりやすいかもしれません。

depend onの例文

depend on(〜にぶらさがっている)と意味をイメージし、次の例文をよんでみましょう。

He depends on his parent.
(彼は彼の両親にぶらさがっています)

この「ぶらさがっています」という状態は、「彼は彼の両親に頼っています、依存しています」と意訳でき、英和辞書ではdepend on(〜に頼る、〜に依存する)と書かれています。

The future of the economy depends on new technology in Silicon Valley.
(経済の将来は、シリコンバレーの新技術にぶらさがっています)

この「ぶらさがっています」という状態は、「経済の将来は、シリコンバレーでの新技術に頼っています、依存しています」と意訳でき、英和辞書ではdepend on(〜に頼る、〜に依存する)と書かれています。

You depend on what people say.
(あなたは人々が言うことにぶらさがっています)

この「ぶらさがっています」という状態は、「あなたは人々が言うことに左右される」と意訳でき、英和辞書ではdepend on(〜次第、〜左右される)と書かれています。

Everything depends on what you think.
(すべては、あなたが考えている事にぶらさがっています)

この「ぶらさがっています」という状態は、「すべては私が考えることに左右される」と意訳でき、英和辞書ではdepend on(〜次第、〜左右される)と書かれています。

They depend on what their president tries to do.
(彼らは、社長がしようとすることにぶらさがっています)

この「ぶらさがっています」という状態は、「彼らは彼らの社長を当てにしています、信頼しています」と意訳でき、英和辞書ではdepend on(〜を当てにする、を信頼する)と書かれています。

This dog depends on his owner.
(この犬は飼い主にぶら下がっています)

この「ぶらさがっています」という状態は、「この犬は彼の飼い主を当てにし、信頼しています」となり、英和辞書ではdepend on(〜を当てにする、を信頼する)と書かれています。

リーディングやリスニングでdepend onと聞こえたら、「ペンダント」と同じ意味の「〜へぶらさがっている」を思い出し、それはどんな状態なのかをイメージした上で合う日本語に意訳すれば問題ありません。

depend onをよく使うフレーズ

次に、ネイティブがよく使うdepend onのフレーズをあげましょう。

Depends on you! あなた次第!

Depends on you!(あなた次第)は、It depends on youという文のItが省略されているフレーズで「あなた次第(あなたの状況次第)」となります。似たフレーズであるIt’s up to youは「あなた次第」という意味ですが、状況ではなく、「あなたの判断次第です」という風に使います。youの部分は、meに置き換えると「私次第」になり、him(彼次第)やher(彼女次第)、them(彼ら次第)、人の名前にも置き換えられます。会話文を見てみましょう。

A : I cannot finish my job until 6pm, can we change the date for movie? Or do you want to watch it tonight?
(6時までに仕事が終わらない、映画のための日にちを変えて良い?それか今夜見たい?)
B : Depends on you. あなた次第だよ。
(あなた次第だよ。)

It depends! 場合による!

It depends.(場合による)は頻繁に使われるフレーズで、自分が分からない状態でI don’t know(分からない)と答えるのではなく、「いやー、場合によるよね」とさらっと意見を返す時に使えます。意味は同じでもさらに強調して言いたい場合は、allやreallyを間にいれて、It all dependsやIt really dependsと言い換えられます。会話文を見てみましょう。

A : Do you take train or bus to work?
(仕事に行くのに電車とバスのどっちを使うの?)
B : It depends.
(場合によるかな。)

A : What makes you happy in your life? Career, marriage, or having kids?
(人生であなたを幸せにするものは何ですか?キャリア、結婚、子供ができること?)
B : It really depends.
(それは本当に場合によるかな。)

 著名人やセレブのdepend on名言

最後に、depend onを使った説得力のある発言として、著名人やセレブの名言集をあげます。depend onという熟語が発言の意味を重くするのに良い役割をしている点に注目してみましょう。

インドの指導者ガンディー

The future depends on what we do in the present.
(将来は、私たちが今何をしているか次第である。)

参考サイト

古代ギリシャ哲学者ソクラテス

If the whole world depends on today’s youth, I cannot see the world lasting another 100 years.
(この世界が今日の若者に左右されるとなると、私は、この世界が次の100年続くとは思えない。)

参考サイト

16代ローマ皇帝マルクス

The happiness of your life depends on the quality of your thoughts.
(あなたの人生の幸せは、あなたが考えることのクオリティー次第である。)

参考サイト

「ナルニア国物語」著者C・S・ルイスの言葉

Don’t let your happiness depend on something you lose.
(あなたの幸せをあなたが失ったものに依存させてはいけない。)

参考サイト

第46代米国大統領 ジョー・バイデン

Our future cannot depend on the government alone. The ultimate solutions lie in the attitudes and the action of the American people.
(私たちの将来は、政府に依存されるものであってはいけない。最高の解決策は、アメリカ国民の態度や行動によって生まれる。)

参考サイト

米国投資家 ウォーレン・バフェット

Never depend on single income, make investment to create second source.
(一つの収入源に頼らず、二つ目の収入源を作るために投資をしなさい。)

参考サイト

米国歌手 ビヨンセ

You don’t have to depend on someone telling you who you are.
(あなたはこういう人だよと言ってくるような人を当てにしてはいけない。)

参考サイト

米国歌手 ニッキー・ミナージュ

Don’t chase these boys, don’t depend on anybody, do your things.
(誰かを追いかけたり、誰か次第にならず、自分のことをしなさい。

参考サイト

 Dependは三拍子で覚えましょう。

今回ご紹介したdepend onという英熟語のイメージは掴めたでしょうか。英熟語は日本語に訳して1つの意味で決めつけると、他の文脈で意味が合わなかったり、使い方を間違えてしまうことがあります。

Depend onの場合は、「①Depend = ペンダント(ぶらぶらしている)」から「②定まっていない状態」というイメージを頭に叩きつけるだけでも、TOEICや英検のリーディングテストで選択肢から正解を選べられるようになります。また、ネイティブがdepend onと言った際に「定まってない状態だから … 〜次第、〜を当てにしている、〜を頼っている … って感じかな?」など、なんとなくでも、頭で意訳にスイッチできるようになります。英語の勉強でつまづく時があれば、語源を調べてみて、自分なりのイメージ定着で覚えていく方法をおすすめします。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する