【レアジョブ無料体験レッスンレビュー】レアジョブ英会話ってどんな感じ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外在住だからといって英語を学ぶ必要がないかというと、答えはNoです。著者も日常生活で日々英語に触れていますが、英語学習に終わりはありません。語学学習は一生続きます。しかし、最近英語学習法として定着してきたオンライン英会話はまだ体験したことがなかったので、実際にレッスンはどんな感じなのか体験してみることにしました!レアジョブに興味ある方はご参考になさってくださいね。

オンライン英会話を無料体験してみた

体験レッスンと聞くと、登録へのわずらわしさなどを感じて、億劫になる人も多いのではないでしょうか。しかし実際に申し込みをしてみると思ったよりも簡単!ほんの数分で完了しました。少しでもやってみたいという気になったら、思い立ったときにすぐ申し込んでみるのがおすすめです。

1. 無料会員登録

登録内容は、名前とメールアドレスのみ。申し込むと登録メールアドレスに確認用メールが届きます。そこに書いてあるリンクをクリック。そうすると年齢や生年月日、自己診断レベルなどを記入するページが開きます。こちらもあっという間に終わるので、ここまでで1分もかからないぐらいです。

2. レッスン予約

好きな時間を選んでレッスンを予約。なんと10分後のレッスン予約が取れました。いますぐレッスンを試したいという人にとってすぐに予約が取れるのは便利なシステムですね。レッスンは毎時00分と30分開始です。

3. レッスン受講

予約時間になったら、マイページの「レッスンルーム」ボタンから受講画面に入室します。開始3分前から入室可能。数時間後や別の日に予約する人もご心配なく!レッスン時間が近くなるとメールでアラートがきます。

いよいよ無料体験レッスン!

体験レッスン初回はレベルチェックも含まれるので実際のレッスンは10分ほどでした。
体験レッスンの流れとしては次のような形です。

1. 自己紹介:約5分

英会話レッスンを受けるのは実に25年ぶりぐらい。日常で英語を頻繁に使っている生活でも、やはりレッスンで見知らぬ人と話すとなるとちょっと緊張します。はじめは私のカメラとマイクがうまく反応せず、音声や画像などの情報が先生に全く届いていない様子。焦りましたが、「画面全体を再度読み込み直すといいよ」と教えてもらい、無事解決しました。

回線が無事繋がるようになったところで、いよいよ実際のレッスンです。最初に講師から「体験レッスンの流れ」に関するリンクが送られてきて、それを見ながら進めて行きます。

まずはお互いの自己紹介。フレンドリーな若い先生ですぐに打ち解けることができました。先生は自分の自己紹介文をチャットでも送ってくれ、それと同じような形で自分の自己紹介をします。自己紹介に慣れていない人でもそのまま中身を変えて言えばいいので問題ないでしょう。

2. レベルチェック:約10分

自己紹介が終わるとレベルチェックです。ここではいくつか簡単な質問をされます。
私が受けた質問は次のようなものでした。

・日本に旅行するときのオススメの場所と理由
・英語学習の目的
・携帯電話が壊れたときカスタマーサービスにどう文句を言うか
・好きな食べ物とその理由
・最近受けたサービスについて

最近受けたサービスについては、実はレッスン前にちょうど日本の会社とやりとりをしたばかりだったので、そのことについて話しました。質問内容は人によって違うかもしれません。先生は生徒が質問に返答している間は発言しないことになっているそうで、助け船は出してもらえませんが、もし質問に答えられなくてもパスすることができます。

3. 体験レッスン:約10分

体験レッスンは10分ぐらいなのであっという間でした。ちなみに今回試したレアジョブ英会話の場合、初回のレッスンはこのようにレベルチェックが入りますが、2回目の無料レッスンは通常の1回分のレッスンを体験することができます。入会を決める前に2回分体験しておくと、全体の流れがわかるのでおすすめです。

レッスンは、先生がチャットで教材のリンクを送ってくれ、それを見ながら進めていきます。

最初に教材の一番上に書いてあるレッスンゴールを確認し、そのあと例文を読んで関連語彙やフレーズを確認します。そして学習した語彙を使って文章を作ると、そこから先生が質問してくれたり会話に繋げてくれます。10分なのでここまでしかできませんでしたが、通常はほかにもロールプレイングや会話練習などが続くようです。

4. フィードバック:レッスン後

レッスンが終わるとチャットでフィードバックが送られてきます。レッスン中の自分の発言の中で誤っている箇所を正してくれたり、どの程度達成できたかといった評価を教えてくれます。

フィードバックはかなり丁寧な印象でした。誰にでも口ぐせがあるように、会話では自分が使いやすい語彙に偏りがちですが、こういったフィードバックがあると、英語がどんなに上達している人でも気づきや学びがあるように感じました。

達成目標は上記のような4つの指標からフィードバックされます。もし、自分のレベルの評価がいつも4であれば教材は簡単すぎるのかもしれませんし、逆に毎回1なら難しすぎるのかも。教材は現在のレベルに関係なく好きなものを選べるので、教材選びの指標としても使えそうですね。

5. 体験レッスン前に気になっていた「講師の英語力」

フィリピン人の講師で気になっていた英語力について感想をひとこと。

今回担当してくれた先生は、たしかにフィリピン人特有の訛りがありましたが、気になるほどではありませんでした。では、英語圏ネイティブならきれいなのかというとそういうわけでもありません。例えばオーストラリアやスコットランドは訛りがきつく、聞き取りにくいですし、アメリカでも地方によってまちまち。そのため、海外大学の英語講座では「グローバルな発音」として、訛りがある=発音に母国語のアイデンティティが感じられる、ということを奨励している講座もあるぐらいです。

実際に英語をビジネスで使うとなると、発音は大事ですが、ネイティブ並みの発音は期待されません。自分の意見をわかりやすく、誤解を生じさせることなく話せるか、専門分野に関して討論ができるか、交渉や議論を堂々とこなせるか、といったことが重要になります。英語はあくまでもツールなんですよね。

そういった意味で、今回担当してくれた講師は多少訛りはあっても許容の範囲内。また、間違いをしっかり指摘してくれるので、本気で取り組めば英語力を伸ばせることができるように感じました。

無料カウンセリングを体験

体験レッスンを終えてすぐ、日本人カウンセラーとのカウンセリングを受けました。私の的を得ない質問にも辛抱強く答えていただけました。

カウンセリングの流れ

無料カウンセリングは全体で20分ほど。流れとしては次の通りです。

1. 事前に記入していた質問事項について回答
2. 目標の確認
3. 教材の紹介
4. プランと価格の紹介

スタッフは受けこたえがとても丁寧な女性の方で、細かい質問に対しても親切に回答いただけました。今回は学習方法に関してではなく、慣れないシステムの機能操作や教材などに関してお話を伺いましたが、英語学習方法や進め方など、カウンセリングの予約の際に相談内容を選ぶこともできます。

カウンセリング内容と感想

いろいろと質問したのと途中回線が切れてしまったことがあって予定時間をオーバーしてしまいましたが、とても丁寧に対応していただけたという印象です。入会を決める前に不安を払拭するためにも、体験レッスンと合わせてカウンセリングはぜひ受けておいた方がいいですよ。

事前に記入していた質問事項について回答

レッスンの直前に予約をしたので事前に操作方法を把握する間もなくレッスンが始まってしまったので、機能の操作について詳しいお話を伺いました。

レッスン予約のページは体験レッスンと会員用とでは少し違うそうで、会員になると大学や専攻科目、人気度などからも講師を選ぶことができます。特定分野の英語を学びたい場合や、大学で教育・英語を専門的に学習した講師を選びたい場合など細かい要望に応えられる点はいいと思いました。

目標の確認

一通り疑問点について説明されたあとは、英語学習の目的と目標、どのくらいの頻度で学習を予定しているかなどについて確認されました。

わたしのように明確な目標がなくても、カウンセラーの方と相談できるので安心できます。もちろん、数ヶ月後に駐在や留学・海外旅行に行く予定があるなど、具体的な目標がある人はより踏み込んだアドバイスをいただけるような印象を受けました。

教材の紹介

次に、どのような教材があるのかについて説明を受けました。教材は自分のレベルに関係なく好きなものを選べるそうですが、たくさんあって選べないという人はここで相談するといいですね。

毎週あるいは毎日更新されるニュースを用いてのディスカッションも選べるので、長期にわたってレッスンを続けていて通常教材が全て学習し終わってしまったり、会話に慣れてきたらこちらもレッスンに組み入れると良さそうです。

また教材には「復習」用もいくつかあるので忘れた頃に復習用の教材を使ってレッスンを受ければ知識が定着して良いように感じました。

なお体験レッスンの教材は実際の教材とは別のものです。実際にどんな教材を使うのかは体験レッスン後に確認することができます。

プランと価格の紹介

コースは毎日1回と月8回のコースがありますが、差額が1600円だけなので、週3回以上レッスンできそうなら毎日コースがオススメです。また追加でもっと受けたい場合などに一回660円(税込)でチケット購入することもできるそう。ちなみに体験レッスンを1回だけ受けてすぐに入会した場合は、使っていないもう1回分の体験レッスンを「1回チケット」という形で、入会から30日以内の期間内で使うことができます。

また「あんしんパッケージ」という、毎日決まった時間にレッスンを自動予約してくれ、定期的に日本人カウンセラーとのカウンセリングを受けられるサービスも追加料金で付帯することができます。また、体験レッスン予約から1週間以内に入会すると初月が半額に。これはとてもお得ですね。

退会に関しても質問しました。月初(自分が入会した日から30日ごと)に支払いなので、その日の2日前までに退会手続きをすればいいそうです。英会話に限らず退会手続きは一般的にかなり前に手続きを取らなければいけない印象でしたが、病気や急な引っ越しなどでレッスン再開の見通しが立たない場合でも、直前に手続きできるのは安心ですね。

学習プラン及びカウンセリングレポートの送付

カウンセリングが終了して1時間ほどで学習プランと詳細なカウンセリングレポートがメールで送られてきました。相談した内容や学習アドバイスについてもこのレポートで再確認できます。

機械的なものが送られるのだろうと正直期待していなかったのですが、ひとりひとりと向き合ってくれている様子が見て取れ、安心感を得られました。

まとめ

体験レッスンはとても楽しく受けることができました。レアジョブ英会話の体験レッスンは開始5分前まで予約することができるので、オンライン英会話に少しでも興味があれば、思い立ったときにでも気軽に体験してみてはいかがでしょうか。

カウンセリングも体験レッスンと合わせてぜひ一度受けてみてもらいたいです。入会前の不安なことや疑問点はもちろんのこと、ぼんやりとしていた学習目標やそのための学習プロセスについてもカウンセラーに相談することができます。英語の悩みを少しでも感じているのならば、ぜひ試してみるといいですよ。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する