英語学習はマンツーマンとグループレッスンどっちがおすすめ?それぞれのメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語のレッスンを受けようと思ったとき、グループレッスンがいいのか、マンツーマンレッスンがいいのか悩む方も多いのではないでしょうか。どちらも個人の性格による向き不向き、予算の問題などがあり、ある学習者にあうやり方が自分にあうとも限りません。

マンツーマンレッスンとグループレッスンそれぞれのメリット・デメリットについて解説します。

マンツーマン、グループそれぞれのメリット・デメリット

マンツーマンレッスンのメリット・デメリット

レッスン内容・時間の自由度が高い

マンツーマンレッスンの最大のメリットとして、「レッスン内容や時間的な融通がきく」ということがあげられます。

英語のレッスンを受ける目的は人によって個人差があり、近い目的をもっていたとしても、全く同じではありません。また、仕事や学校が忙しく、毎週同じ時間にレッスンを受けることが難しい方も多いでしょう。

マンツーマンレッスンはこの問題を解決してくれます。講師と一対一のレッスンなので、

「この教材を使いたい」
「近々英語でプレゼンテーションをする必要があるので、講師に見てもらいたい」
「留学するので、学校生活に役立つ会話を学びたい」
「海外旅行の予定があるので、それまで集中的に学びたい」
「出張が多いので、週によって違うレッスン予定をたてたい」
「子どもが学校に行っている間のスキマ時間を英語学習に利用したい」

といったさまざまな要望に応えることが可能です。

オンライン英会話なら安い

通常のマンツーマンレッスンはグループレッスンの倍以上のレッスン料がかかることがあり、マンツーマンでレッスンを受けたくても予算的に無理という場合があるでしょう。

オンライン英会話は対面式のレッスンに比べて格段に安いのがメリットで、1ヶ月数千円で毎日レッスンを受けることも可能です。

英会話ができるようになるには、集中して数多くのアウトプットをこなす必要があるので、安い費用でマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話は魅力的です。

自分に合ったペースで進められる

グループレッスンだと、あらかじめ決められたカリキュラムに沿って紋切り型にレッスンが行われたり、自分の発言機会が少なかったり、できる生徒のペースに合わせてレッスンが進められたりすることがあります。

マンツーマンレッスンではカリキュラムや学習ペースも自分で決めることができるため、そういった心配はなく、自分のペースでレッスンを進めていくことができます。

自己管理が難しい

マンツーマンレッスンの唯一ともいえるデメリットが「自己管理をしっかりしないといけない」という点です。

グループレッスンのように一緒に学ぶ仲間がいないため、ペースメーカー的なものがありません。また宿題を出されてもマンツーマンだと忙しさを理由にやらなかったり、ということもあるかもしれませんね。

レッスンは行き当たりばったりではなく、できれば講師やカウンセラーと相談して数ヶ月単位での長期的な計画に加え、週単位での計画を立てるといいでしょう。レッスンの際にも「今日はこんなことができるようになりたい」「ここまでやりたい」といった具体的な目標があるとレッスンがさらに効果的なものになります。

レッスンを受けて満足してしまうのではなく、きちんと予習・復習をすることで学習効果は何倍にも膨れ上がります。レッスンを受ける日、レッスンのない日にやることをパターン化して習慣化すると学習管理が楽になります。

グループレッスンのメリット・デメリット

モチベーションキープがしやすい

グループレッスンの魅力は仲間がいるということです。クラスメートと一緒に切磋琢磨するため、「あの人に負けていられない」と比較的楽にやる気を継続することができます。

カリキュラムに沿って先に進むため、休んだレッスンの部分は未学習のままになってしまいます。「今日は疲れているからレッスン行くの面倒だな」と思っても、休むとその分学習が遅れてしまい、次のレッスンが難しくなることを考えると、多少無理をしても行こうと思えるのでは?

毎週のレッスンがペースメーカーとなること、仲間がいることでモチベーションを保ちやすいというのはグループレッスンの大きなメリットです。

仲間から学べる

グループレッスンのメリットは、「自分が知らなかった表現を仲間が使っているのを聞くことで、講師からだけではなくクラスメートからも学ぶことができる」という点も大きいです。

英語には同じことを表現するのにたくさんの類語があります。講師と一対一だと、どうしても自分の知っている限られた語彙力で会話をしようとしてしまいがち。自分より語彙力があるクラスメートがいる場合、同じことを表現するのに別のフレーズを使うこともあり、いろいろな表現を学ぶことができます。

またバックグラウンドの異なるクラスメートがいることで、英語そのものだけではなく、時事問題やビジネスなどについて新しい知識や見識を学ぶことができるのも利点です。

自分の現在地を確認しやすい

グループレッスンのクラスは同じようなレベルの生徒で構成されるため、自分がクラスの中でどの程度の位置にいるのかが確認しやすいです。

「英語力を人と比べる必要はない」という考え方もあり、確かにその通りなのですが、自分の現在地を知ることは学習目標を決めて効果的に学ぶ上で重要です。

「自分はすごくできると思っていたのに同じレベルにはもっとすごい人がいた」あるいは逆に「自分はあまりできないと思っていたのに意外にできた」などクラスの中での自分の位置を知ることで客観的に現在の英語力を見つめることが可能となります。

時間が固定される

グループレッスンのデメリットは、なによりもまず時間が固定されることです。
毎週決まった曜日の決まった時間にレッスンが行われるため、出張が多かったり、週によって退社時間が違う人には通うのが厳しいでしょう。

レッスンのある曜日・時間を毎週空けておかねばならず、その日は別の用事が入れられないことも難点です。グループレッスンは、対面式マンツーマンレッスンより授業料が安いのが魅力ですが、毎週継続して通えるかどうかの考慮が必要です。

自分にぴったりのレベルを見つけるのが難しい

英会話スクールによってレベル分けテストがあるところと、自分でこれだろうと思うレベルに申し込むところがあります。

自分でレベルを選ぶ場合、なかなかちょうどいいレベルを見極めるのが難しいです。
またレベル分けテストがある場合でも、クラスメートの構成によっては自分には高いと感じたり低いと感じることも。

同じクラスの仲間であっても個人差があるため、自分のレベルにぴったりのクラスを見つけるのが難しいのもグループレッスンのデメリットとなっています。

目的・目標がはっきりしているならマンツーマン一択

一緒に学習する仲間がいないとモチベーションキープが難しい方はグループレッスンが向いていますが、特に初級者や、目的や目標が決まっている方はマンツーマンが適しています。

ここではマンツーマンレッスンが優れている点について解説します。

目標に最短距離で到達が可能

マンツーマンレッスンでは目的に合った独自のレッスンプランの作成と教材利用ができるため、目標に到達するまでの道筋がはっきりしています。

マンツーマンレッスンの方がグループレッスンに比べてはるかに無駄なく効率的に学習を進めることができるため、短期間で効果を感じやすく満足度が高いです。

多くのアウトプットで上達がしやすい

マンツーマンレッスンがオススメの大きな理由が「アウトプットする機会が豊富である」ことです。

グループレッスンだと、どうしても一人一人の発言時間が短かったり積極的に発言する人に押されて自分が発言するチャンスが少なかったりします。しかしマンツーマンレッスンは講師と一対一のため、時間めいっぱいたくさん話す機会があります。

特に初心者〜中級の方はマンツーマンレッスンが効果的。ある程度話せるようになるまではアウトプットの機会をできるだけ多くもつことが英会話力を早く向上させるためのカギとなります。

途中で目的や目標の変更も臨機応変

学習を続けていくと、「自分はこっちをもっと強化した方がいいかも」「急遽仕事で英語が必要になった」など本来の目的とは違う方向に修正が必要になってくることがあります。

グループレッスンは一学期間同じ目的で学習するため、学期途中で日常会話からビジネス英語への変更ができません。日常会話に加えてビジネス英語のクラスを受講するには、学期が終わるまで待つ必要があることが多いです。

一方、マンツーマンレッスンではいつでも学習計画変更が可能となっているので、突然の学習目的変更への対処も問題なくできるので安心です。

オンライン英会話なら場所を選ばず学習できる

マンツーマンレッスンの中でもオススメなのが、オンラインのレッスン。

通学に要する時間の無駄もなく、インターネットが繋げれば、自宅やカフェ・公園などどこでも受講が可能です。旅行中でさえスキマ時間を使ってレッスンが受けられます。

早朝から夜遅くまで受講が可能なため、寝る前の時間や仕事に行く前など好きな時間に受講できるのも便利です。「待ち合わせに友達が遅れることになったから、待っている間に1レッスン」なんていう使い方もできますね。

英語をいつでもどこでも気軽に学習し、常に身近に感じることで上達も早く、英語を話すことへの自信もつきやすくなります。

まとめ

英会話上級者になってくるとマンツーマンがもの足りなくなる場合があるかもしれませんが、一般的にはこれから英語を学ぶ人が大半で、英会話力はまだまだ…という方が多いのではないでしょうか。

英会話力を早く向上させるためには圧倒的なアウトプットが必要なので、中級以上になるまではマンツーマンがオススメです。オンライン英会話は無料体験レッスンもあるので、自分に合うかどうか一度試してみてくださいね。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。