【通勤、通学中に】英語の勉強におすすめのニュースサイト4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
image1

英語と一口に言っても、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングとあり、その中でもリーディングを苦手という方は多いのではないでしょうか。

「英語を見るのもヤダ」と拒否反応が出てしまうと、英語学習全体に悪影響を及ぼしかねません。英語に慣れて、読めるようにするためには毎日少しずつ英文に触れることです。今回は、通勤中や通学中などにスマホやタブレットで手軽に英語を読むことができる海外のニュースサイトを紹介します。

1.時間もお金もかけずに最新情報をゲット!海外ニュースサイトのメリット

英語習得には一般的に3000時間以上という膨大な時間が必要と言われており、なおかつ「継続すること」が一番重要と言われています。しかし実際には、それが出来ていない人は多くありません。忙しい日常の中で、毎日のように机に向かって英語を勉強するのは簡単なことではなく、またできることなら、お金もなるべくかけずに学習したいものです。その点、英語のニュースサイトであればこの問題を解決してくれるかもしれません。

海外ニュースサイトのメリット

①通勤・通学時間に勉強できる(空いた時間にできる)
②リアルな英語、英単語を知ることができる
③最新の情報が読める
④無料で読める
⑤習慣化しやすい

英語教材を買う必要もなく、本を持ち歩かなくていいので、好きな時間にどこでも気軽に読むことができます。また、無料で最新の情報や現代英語を知ることができるのも大きなメリットです。デイリーで更新されるニュースサイトがほとんどなので、習慣化もしやすく継続的に英語学習を続けることができます。しかし、英語ニュースと聞くと難しそうな印象がありますよね。そこで提案したいのが、自分の英語レベルに合ったニュースを読むことです。難易度や、英文の読みやすさ、コンテンツの内容などをもとに、われわれが厳選したニュースサイトをご紹介します。

2.RareJob English Lab編集部がおすすめする英語ニュースサイト4選

News in Levels(初級~中級レベル)

image2
他のサイトではあまり見かけないような面白いニュースや、動物の話題など少しマニアックなものも豊富なニュースサイトで、いくつかニュースを見ているうちに、自分の好みに合ったニュースを勧めてくれます。同じ内容の記事が3つのレベルに分かれていて、自分で選択できるようになっており、それぞれの音声も聞くことができるので、リスニング教材としても活用できるでしょう

自分に合ったレベルから始めて、順にレベルを上げていくことで自分の英語力の向上を感じることができ、モチベーション維持にもつながります。また「Test Your Level」で自分の単語力もチェックすることができるので、定期的にチェックをして英語学習の指針とするのもいいでしょう。

News in Levels

Japan Real Time(初級~中級レベル)

image3
「The Wall Street Journal(WSJ)」を提供するダウ・ジョーンズ社が、リアルタイムで日本の情報を世界に発信するために開設した英語ブログ。主に東京を中心とした様々なニュース、ビジネスや日本の文化、エンターテイメントなどについて書かれています。またメインのニュースに関して、様々な視点から日本のことを分析してあるので、日本の新聞とは違った面白さがあります

一つのニュースの文量も多くないので読みやすく、「日本のことを英語でどう表現するんだろう?」と考えながら読むとより楽しめるかもしれません。また、日本語のニュースですでに知っている内容であれば、それと比較することで、英語でも意味が理解しやすく、すんなりと読むことができるでしょう。英語の勉強をしながら日本の時事やトレンドを知ることができるので一石二鳥です

Japan Real Time

Time For Kids(中級レベル)

image4
アメリカのTIME誌がキッズ向けに作っている学習教材ですが、さすがTIME誌だけあって、記事や写真はハイクオリティです。難しい単語は少ないですが、そこそこの分量があるのでレベルは中級。様々なジャンルのニュースがあり、映画など楽しい話題のニュースから、政治や社会のことが書かれていて、話題によっては、関連する動画を見ることができます。

TOEICのリーディング問題程度の長さがあるので、TOEIC対策にも最適です。子供にも分かりやすいように、経験豊富な新聞記者が工夫して作っているので、英語学習者にとっても読みやすく楽しめる作りになっています。

Time For Kids

The Japan Times(上級レベル)

image5
日本在住の外国人向けニュースサイト。扱っている内容も、ビジネスの情報や世界の時事ニュースが中心なので、そのぶん語彙レベルも高く英文も難しくなっています。大学の試験問題に社説が使われるなど、歴史ある新聞社が発信していているのでとても信頼できるニュースサイトです。また各国の記者の視点からも書かれているので、日本にはない観点からニュースを見ることができます

少しレベルが高すぎると感じる人はThe Japan Times STという、簡単な英文を使った英語学習者向けのサイトもありますのでそちらもチェックしてみて下さい。英語のニュース、エッセイなどがあり、それぞれ音声と全訳が掲載されているので、英文を読みながら訳をチェックしたり、音声に合わせて英文を読んだりと、使い方次第でリーディングだけでなくリスニングや発音の練習にもなります

The Japan Times

ポイントは欲張らないこと

いかがでしたか。一言に海外のニュースサイトと言っても、種類は様々です。
内容や難易度から自分に合ったものを選択することで、楽しく英語を勉強することができ、なにより継続させることができます。英語学習を習慣化するためのコツは、自分の英語レベルにあったものを選ぶこと。レベルが高いものを無理に読もうとすると、次第に読むのが億劫になり、挫折につながってしまいます。ぜひお気に入りのニュースサイトをブックマークして、毎日少しずつ読んでみてください。

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英会話は自動車の運転と同じ実技科目。 週1回の英会話スクールで、本当に英語を話せるようになりますか?
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら