通勤時間を有効活用!スマートフォンを使った通勤時間別おすすめ英会話レッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iStock-497825184

英会話をなんとか身につけたいと考えるあなた。心の中では「留学して手っ取り早く英会話を身につけたい……」と思っていませんか?

しかし、英会話を習得するために、留学は絶対条件ではありません。日本にいながら、そして働きながらでも英会話を身につけることは可能です。今回は通勤や通学に便利なスマートフォンを使った学習方法、そして役に立つ学習サイトをご紹介します。

通勤・通学時間別に紹介しますので、きっと自分に合ったアプリと学習法が見つかるはずです!
Then, let’s check it out!

【通勤時間 10~30分】時間が短めでも安心!初心者から中級者まで楽しみながら勉強できる良アプリ!

Duolingo(リスニング / スピーキング)

duolingo
▶︎『Duolingo』GooglePlayApp Store でダウンロ-ド!

通勤時間が短く10分ちょっとという人でも利用できるのがDuolingo。見た目のポップさからは驚くほどの高クオリティなアプリです。

ゲーム感覚で遊びながら、リスニングの勉強ができるというのが強み。1つのコンテンツが長くないので、一駅間でも気軽に利用できます。通勤時間はリスニングの教材として、家ではスピーキングのアプリとして活用することで、英会話に欠かせない聞く、発音するというスキルを身につけられます。

基本無料というのも嬉しいところです。海外でも高く評価されており、メディアでも多数取り上げられています。まずはインストールして軽く遊んでみましょう!

PhrasePhraseMe(ライティング)

phrasephraseme
▶︎『PhrasePhraseMe』Web でチェック!

通期時間の中で話す力を勉強するのはなかなか難しいものです。電車の中で、一人で声を出すと周囲に不思議な目で見られてしまうことも……ではどのように学習を進めればいいのでしょうか?そのヒントは「書く力」にあります。

話す力は、書く力を高めてくことで、同時に伸ばしていけます。英会話では、頭の中で伝えたいと思った内容を英文に変換する能力が求められます。その能力を試すのに、ぴったりのサイトが「PhrasePhraseMe」です。

サイトでは、表示される簡単な1フレーズを英文化していきます。学習レベルに応じて、表示された文章が正しいかどうかを判別する○×問題、単語を並び替えて正しい文章を作る単語整列問題、ヒントを頼りに全文を英訳する問題など、自由に選択可能。段階的にライティング能力を身につけられます。

細かい文法のミスまで指摘してくれるので、中学校レベルの基礎にまで立ち戻った学習が可能です。

英会話を話すことだけを目的にしている人がいますが、それだけではいつまでも正しい英語は覚えられません。それにあまりにも雑な英語に慣れてしまうと、修正するにはより時間が必要になってしまいます。

正しい英語をじっくりと身につけていくことはとても重要なのです。そのためにPhrasePhraseMeを利用し、間違いのない英語を身につけていきましょう。

【通勤時間 30~60分】簡単なリーディングで語彙力を強化!

POLYGLOTS(リーディング)

polyglots
▶︎『POLYGLOTS』GooglePlayApp Store でダウンロ-ド!

英会話と聞くと、話す、聞くことばかりに注目が行きがちですが、読むことを通じて、単語力、熟語力を強化できれば、話す、聞く能力も格段にアップできます。

「POLYGLOTS」は、そんな語彙力を高めるのにぴったりのアプリ。様々なジャンルからピックアップされた15分ほどで読める記事を掲載していて自由に閲覧が可能。ジャンルが幅広いので、自分の興味のあるジャンルから好きな記事をピックアップして読んでいきましょう。

注目したい機能は、単語をタップすると意味を調べてくれる機能。これが通勤・通学での英会話学習にとても役立ちます。わからない単語を見つけたときに、辞書を広げる、別に辞書アプリを起動する、というひと手間が、どうしても億劫になってしまいがちです。それに対してタップだけで「サッと調べられる」と学習がはかどるのです。

英会話の勉強にとって環境を整えることは何より大切。ノーストレスな環境づくりで効率よい英語学習を目指しましょう!そのためにPOLYGLOTSはとても効果的であると言えます。

【通勤時間 1時間以上】退屈な時間を無くすためにじっくりと楽しみながら

Netflix(リスニング / リーディング)

Netflix
▶︎『Netflix』Web でチェック!

英会話のレベルを上げるために望ましいことは、自分の周囲の環境を英語に変えていくことです。話す言葉、見る言葉、聞く言葉、時には身振り手振りまで、英語に触れる機会を増やすことで、英語がだんだん自分のものになっていきます。

そのためにとても役に立つのが、好きなときに好きな海外の映画やドラマを見られる「Netflix」です。何度でも見放題で、英語字幕が表示されるため、反復練習にぴったりです。

まずは興味のある海外ドラマを探してみましょう。最初は英語字幕のみで視聴して、気になった単語をメモしておきます。2回目には、日本語字幕で視聴します。物語の進行、役者の身振り手振りなどのすべてが英語を理解しようとするためのヒントになりますので、本当に実用的な英語学習が行えるのです。

休日などで時間のあるときは、再生と停止を繰り返しながら難解な表現の理解に努め、理解できたら改めて最初から最後まで通して見直します。

このように物語に沿って言語を理解することで、話す能力、聞く能力、話す能力を鍛えられます。そしてなにより作品によりいろいろなペースで会話が進むので、英語を学ぶ上ではとても良い勉強材料となるのです。

勉強をしていると、ついつい自分の聞き取れるペースで勉強を進めてしまいがちです。しかし、実際の英会話の場面に遭遇すると、考える間もなく次々に会話が展開されていきます。

英会話カフェに行ったけれど、周りの会話のリズムについていけず、だんまり……。英語初心者の方はそんな悔しい経験をされたことがあるかもしれません。基礎的なリスニング力の強化も必要ですが、英会話のリズムをつかむことも大切です。海外ドラマで楽しみながら実践的な英語力を高めていきましょう!

自動車通勤の人には……

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(リスニング / スピーキング / ライティング)

writing_training
▶︎『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』Google PlayApp Store でダウンロ-ド!

自動車通勤なので、運転中にはスマートフォンを使って勉強できない、という人のためにオススメしたいアプリが「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」。英会話上達のための必須練習本として、多大なる評価を得ている瞬間英作文シリーズのアプリです。

内容はいたってシンプル。簡単な文章が日本語で読み上げられるので、それを英語に変換していくというもの。

スピードラーニングなどのように読み上げるのではなく、自分で考える時間を与えてくれ、その後に正解の英文が読み上げられるという流れが特徴です。文章も様々な文法が用いられているため、幅広い学習につながります。

そして英文から日本語へ変換するバージョンも収録されているため、リスニングアプリとしても使え、さらに同時に復唱を行うことでスピーキングアプリとしても活用できる万能さがあります。

運転で手がふさがっていても、どんどんと読み進めてくれるので、運転の邪魔にならず自動車通勤の方には強い味方になります。ただし、安全運転のためにも、考え込むのは厳禁です。

隙間時間や自宅では、毎日実践的な英会話で復習を

レアジョブ英会話(リスニング / スピーキング / リーディング)

rarejob
▶︎『レアジョブ英会話』Google PlayApp Store でダウンロ-ド!

通勤・通学時間のインプット学習と並行して、実際に英語を話す機会を作るのも大切です。学んだ内容を定着させるにはアウトプットが不可欠だからです。また、話すことでインプット学習の効果を実感できれば、モチベーションアップにもつながります。

レアジョブ英会話では、パソコンやスマートフォンを使って、フィリピン人講師とマンツーマンの英会話レッスンを受けることができます。日常英会話やビジネス英会話、TOEIC対策など、用途とレベルに合わせた教材も用意されているため、自分の目的に合わせて効率よく学習を進められます。

レッスンでは優秀な講師が、間違った部分を指摘したり、言い回しのヒントを提示してくれたり、日常的なインプットの成果を測るのにピッタリです。  

予約可能な時間は朝6時から夜の24時半まで。レッスンの5分前の予約もできるため、自宅以外でも昼休みや休憩時間、空き時間を有効活用し、毎日続けやすい環境が整っています。

また、アプリではレッスンを受講できるだけでなく、音声付きの英語ニュース教材や学習法に関するコラムも楽しめます。レッスン以外のすきま時間にも、リスニングや学習のハウツーを学ぶために活用して、英語学習を習慣化していきましょう!

時間を上手に使って学習を継続していくことが大切

6つのサイト・アプリを紹介しましたが、どれも英会話上達のためには役に立つサイトやアプリばかりです。ただし英会話にとって大切なのはツールの便利さではなく、継続して続けられるかどうかです。

まずは自分の勉強できる環境を整えて、自分にはどのサイト・アプリが合っているかを検討してみましょう。目的のアプリが決まったら、あとはひたすら没頭して勉強するのみ!

語学に関しては毎日の継続は必須条件。毎日訪れる通勤・通学時間を使うことで、1日のスケジュールに学習時間を組み込めます。どんなに忙しくとも決めた量はしっかりとこなし、はじめは1週間、次は1ヶ月、3ヶ月、半年……と継続していきましょう!

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら