洋画を観るとき、あなたは字幕派?それとも吹き替え派?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

休日に家でのんびり映画鑑賞!という人も多いと思いますが、洋画を観る時は字幕か吹き替えかで悩むところです。皆さまはどちらで観ているのでしょうか?そこで今回は、字幕派と吹き替え派のどちらが多いのかを調べてみました!

映画は字幕派?吹き替え派?

20150217

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年12月24日~1月7日
■有効回答数:100サンプル

半数以上が字幕派という結果に!

半数を超える62%の人が「字幕派」と回答する結果になりました!

・声が俳優のイメージと違うことが多いと思いますので、字幕のほうがいいですね。

・俳優さんたちの演技にあった音声を聞かないと違和感を感じるから。

・英語のリスニング練習にもなるから。英語特有の表現も楽しみたいし、俳優さんの声も実際に聞きたいから。

・元々は吹き替え派でしたが、今は英語の勉強などをするために字幕で映画を観るようにしています。

 
「字幕派」と答えた人の中で多かったのは「吹き替えの声が俳優のイメージと合わない事が多い」といった回答でした。やっぱり字幕のメリットは俳優の生の声を聞く事が出来る点ですよね。その一方で「英語の勉強のために字幕で見ている」という意見も多かったです。映画を楽しみながら、英語の勉強もできればまさに一石二鳥です。

吹き替えの魅力は一体どんな所?

残りの38%の人は「吹き替え派」と回答している訳ですが、一体どんな理由で選んでいるのでしょうか?

・最近の映画は映像に力を入れているので字幕だとその映像を存分に見れないと思うから、吹き替えのほうがいいです。

・字幕に気を取られて、肝心のシーンや雰囲気を見逃してしまうため。

・若いころは字幕が良いと思っていましたが、年を取るにつれて吹き替えが良くなってきました。

 
「字幕を見ていると映像をしっかり見ることができない」という意見が大多数を占めたようです。やはり字幕ばかりに気を取られると肝心のシーンを見逃してしまうこともありますよね。中には年を取るにつれて吹き替えの方が楽になってきたというような意見もありました。最近では有名な俳優やタレントさんが吹き替えを担当している映画もありますが、その声を楽しみたいといった声はみられませんでした。

一番いいのは字幕がなくても理解できること?!

「字幕派」と回答した人が多い結果となりましたが、どちらにもメリットがあることが分かりました。

字幕なら出演者の生の声を聞くことができますし、英語の勉強にもなります。また吹き替えなら映像そのものに集中することができます。しかし、生の英語をそのまま理解できれば字幕も必要ありませんし、音声も映像も両方楽しめますよね。まずはリアルな英会話表現を習得するために、字幕からスタートするのもよいかもしれませんね!

映画で英語を学びたい方は以下の2記事がおすすめです!

もっと気軽に!洋画や海外ドラマの“生きた英語フレーズ”をモノにする方法
映画『ラブ・アクチュアリー』で味わうイギリスのクリスマス&素敵フレーズ♪

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら