忙しいひとのリアル英会話ライフ-LINE大枝千鶴さんインタビュー【シリーズ第1回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語の勉強をはじめてもなかなか時間が取れず、3日坊主になってしまいがち…というひとは多いのではないでしょうか。編集部のわたしも、そんな挫折ぐせのあるひとり。でも周りを見渡すと、多忙を極めながらも英語学習を継続できているツワモノが。なかなか学習が続かない状況を、わたしもいまこそ克服したい!

そこで今回は、LINE株式会社でLINEショッピングのセールス周りを統括し、忙しい日々を過ごす大枝さんを密着取材! 大枝さんの「英語哲学」を聞いてきました。

─ そもそも英語にふれたきっかけは?

真摯に答えてくれる大枝さん

大枝さん:実は、もともと生まれ育った環境が米軍基地に近くて、英語が身近に存在していたんですよね。例えばマクドナルドのアルバイトも英語で接客できることがマスト!っていう感じで。そういう点では、もともと英語や外国人に対する抵抗はあまりなかったですね。

ー では、以前から英語学習もしっかりなさっていたんですか。
大枝さん:学生の頃から英語の必要性は感じていたので、あえてESS(English speaking society/英会話クラブ)に入って英語で討論するなど、わりと英語に対する意識は高かったですね。でも、本格的に頑張って勉強したのは社会人になってから。前職が「英語公用語化」の会社で、TOEICスコアで800点に達しないと、減給されちゃう環境だったんです。

ー え!減給…過酷な環境ですね(汗)
大枝さん:TOEICの点数を上げるのは結構大変でしたね。急激に英語がはなせるようになるなんてことはありえないので、基本的な勉強を地道にこつこつやるしかないな…と思っていました。例えば通勤中に英語でニュースをきいたり、ひとりごとを英語にしてみたり、友達とのLINEのやり取りも全部英語にしてみたり(笑)

通勤中に英語のリスニングに励む大枝さん

「やらなかった」とくよくよ悩むくらいならやった方が気持ちはラク

ー 地道!そういうのってなかなか続かなくないですか?
大枝さん:例えば忙しくて勉強の時間がとれなかったとき、「あー、昨日できなかったな」って、ちょっと自分を責めたりしちゃいますよね。でも、そんな風にくよくよ悩むのはもったいないなと思って。なので「なんでもいいから毎日やる」を目標に、とにかく日常に英語学習を取り入れることを意識しました。そのためには、多少手を抜いてもOK! 頑張りすぎると続かなくなってしまうので、短い時間でさくっと勉強できるやり方を模索しました。

▼疲れた頭をいやしてくれるヘッドスパアイテムRefa

覚えるだけじゃ意味がない――たくさん話して無理なく学習

ー どんな方法で英語学習を生活に取り入れてるんですか。
大枝さん:いまは主にオンライン英会話を利用しています。会社の福利厚生の一環で受講費用を負担してくれる枠があって、それを活用しています。費用負担してもらうためには条件があって、月の半分は使わないといけないんですけど、会社の集中ルームを使ったりして、生活の一部に取り入れるようにしてから、平日は毎日受講できていますね。

ちなみに、以前は通学制のスクールに通ってたんですけど、やっぱり忙しいとなかなかしんどくて…。オンライン英会話は、たった30分で、しかもどこでも受講できるので、急に時間が空いたときなんかに気軽に取り入れられるようになりました。

会社の福利厚生で使えるオンライン英会話「レアジョブ英会話」を受講する大枝さん

ー でも、予習復習とか大変じゃないですか。
大枝さん:わたしはあえてやりません。無理すると続かなくなっちゃうので。受講前に余裕があれば、教材や前回のフィードバックをさらっと読み返す程度です。

ー 極めてる。多くの人にとっても、インプットよりもアウトプットする場を設けることがより大事なのかもしれませんね。

大枝さん:そうなんですよね。やっぱり発言すると定着しますから。英語学習と言うと英単語の丸暗記などに目がいきがちですけど、インプットだけだとあんまり意味がないのかな。もちろん、英語の中でも語彙力が必要な人にとっては、有意義な学習法だと思います。大切なのは“なんのために英語学習をしているのか”という目的を自覚することじゃないでしょうか。わたしはひととコミュニケーションするために英語を学んでいるので、特に英会話というアウトプットを大事にしているんです。

▼休日もおでかけ前に早朝から自宅でPCとノートを開き英会話レッスン

毎日英語をきけば、自然と「英語耳」はつくられる。

ー ほかにはどんなことをされてるんですか。
大枝さん:NHKのニュースを倍速で聞くのは効果ありましたね。はじめはもちろん大変なんですけど、慣れてくるとひとの話がゆっくり聞こえるようになるんですよ。

ー 倍速!そのやり方は新鮮です。

大枝さんの「英語哲学」は目からうろこな話がいっぱい!

大枝さん:あと、わたしは海外ドラマが好きなので、よく観てますね。最初に日本語字幕付で観てからストーリーを理解し、そのうえで何度も聞いてると、だんだん英語を聞き取れる耳になってくるんですよ。

子供も、生まれたときは話せなくても、テレビを観てボキャブラリーを増やしてどんどん話せるようになるじゃないですか。それと同じですよね。

ー 例えばどんな海外ドラマがお好きなんですか。
大枝さん:『ゴシップガール』とか。あと『プラダを着た悪魔』なんて、100回は観ました。そうやって、好きなことを通して英語が習得できる方法を取り入れるのは良いかもしれません。わたしは同じストーリーを何度も観ることに抵抗がないので、朝の身支度中に流してちょこちょこ観ています。

▼大枝さんおすすめの動画

ー そんな大枝さんに、モチベーションが下がるときなんてないのでは・・・。
大枝さん:もちろん、ありますよ。挫折しそうになって、英語学習の自己啓発本を何冊も読みました。

でも結局何も変わらなくって。なにかを知った気になって満足しちゃうんですよね。

ー 英語の勉強をやめようなんてことはなかったんですか。
大枝さん:それはなかったですね。減給されるリスクがあったので(苦笑)

ときおりするどい意見も。

下の世代から「あの英語ができないひと」って指さされたくないんです(苦笑)

ー なるほど(笑)大枝さんにとって、仕事における英語ってどんなものですか?
大枝さん:いま、もっと下の世代の人たちに目を向けると、わたしの世代よりもあたりまえに英語を使いこなせる子が多いんですよね。ビジネスの中心にい続けるには、彼らに負けないように“英語が話せる人材”でいることが重要なのかなって思っています。そのおかげで、やりたいと思っていたプロジェクトにアサインされてきたし、情報も集まってきやすい。そういう意味では、英語を使えることはメリットばかりだと思います。

大枝さんお気に入りのLINE株式会社の人気キャラクター

ー なんだかやる気が満ち溢れてきました!英語に挫折しがちなひとに、ぜひアドバイスをお願いします。
大枝さん:まず、英語を嫌いになったらもったいないと思います。わたしのように好きなテレビ番組を見るだけでもいいので、まずは気楽な気持ちで生活に英語をとりいれてみてください。

また、英語ができれば仕事の幅も増えます!少しでも英語を学びたい気持ちがあるのなら、やりたい・やりたくないで悩む前に、強制的に学習する環境を整えるのがいいと思います。そういう点では、オンライン英会話など“英語で話さないといけない場”をつくれたのは、私の英語学習においては非常によかったですね。

ー わたしも参考にしてみます!

【大枝さんが担当しているLINEショッピングとは】<PR>
ファッションから家電、文房具まで、LINEが運営する総合通販サイトです。「LINEショッピング」は、ファッションや雑貨をはじめ、スポーツ・インテリア・家電・コスメなど1億点を越える商品を約250のサイトからLINEアプリ上で手軽に検索・比較・購入できる総合ショッピングサービスです​。いつものようにお買い物をするだけで、LINEポイントが大量還元されます。


毎週金曜日開催のお得なキャンペーン「ぽちぽちフライデー」。3,000円(税抜)以上の購入で、購入金額の還元ポイントにプラスして、300LINEポイントをもらうことができます。


大枝さんのプロフィール
1986年生まれ。IT企業で営業職として経験を積み、2017年からLINE株式会社でLINEショッピングの立ち上げを行う。現在はサービスローンチ後2年が経ったLINEショッピングの成長の為に奮闘中。プライベートでは2015年より雑誌Oggiの専属読者モデルとして活動。趣味は歌舞伎鑑賞と着物、という古風な一面も。


編集後記

「ちょっとしたことをただあたりまえに続けてるだけで、別にたいそうなことをしてるわけではないんですよ」という謙虚な大枝さんでしたが、話の端々に「やるときめたらやる!」というかたくなな信念が感じられて、編集部ともども頭が下がる思いでした。

けれどもよくよく話を聞いてみると、たんなる精神論ではなく、忙しくても続けるためにはどうしたら無理せずに実行できるんだろうと俯瞰して考えてみることが大事なんですね。無理せずにどうやったら手を抜けるか。そんな考え方こそが、続けられる秘訣なのかもしれません。

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する