「成果保証型オンライン英会話スマートメソッド®でスピーキング力はあがる?」卒業生に話を聞いてみました – ミズノ㈱の田中さんの場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

—————————–
・お名前: 田中 香織 (タナカ カオリ)
・ご職業:ミズノ株式会社
・スピーキングレベル:A2.2→B1.1
・「レアジョブ英会話 スマートメソッド®コース」2020年9月受講(12月卒業)
—————————–

-今まで英語学習はどのようなことをされていましたか?
社会人になってからレアジョブを受講するまでは、スピーキングよりもリーディング、ライティングのレベルを上げたかったため、TOEICや英検などの試験対策を目的に某英語学習塾に通っていました。日常英会話は習ったことはありましたが、ビジネス英会話は学んだ経験はありませんでした。

田中様ご自身について

-英語学習を始められたきっかけをお聞かせください。
研修生としてですが、海外で業務することになったためです。ただ、日常会話の英語力にも全く自信がなかったため思い切って受講することにしました。

-スマートメソッドコース受講前の英語学習に対する課題感を教えてください。
スピーキング、語彙力の無さが長年の課題でした。
自分が表現できる幅に限界を感じていたため単語帳を使い勉強したり、英字新聞を読んだりインプットは心掛けてはいました。ただ、4技能のなかでもスピーキングは特に苦手意識が高く、伝わればいいと思っていたところもありました。アウトプットの場がなかなかなく自分の習熟度もわからないままで目標としている英語力に全く届かない状態が続いていました。

スマートメソッド®コースの受講について

-スマートメソッドコースを受講してよかったと感じる点はありますか。
コロナ禍ということもあったため、自宅でのオンライン学習は非常に助かりました。また、講師のみなさん全員が粘り強く、習ったフレーズを使いこなせるように何度もアドバイスや指摘をして下さいました。

-今後の夢や目標は何ですか?
一番の目標は海外で仕事をする、もしくは海外に関わる業務に携わることです。
海外の方々と英語でコミュニケーションを取れる力を身に付ければ業務の幅も広がると思います。引き続き、英語は勉強しレベルを上げていきたいです。

受講者や今後利用を検討されている方々へのメッセージ

-スマートメソッドコースの受講を検討されている方にアドバイスやメッセージをいただけますか。
仕事をしながらの受講でしたので、かなりしんどく大変な4ヶ月でした。課題がレッスンのなかで見えてきますが、講師のみなさんがとても親切にアドバイスを下さり、質問にも丁寧に応えてくださいました。もう1レベル上げたかったので悔しいのですが自分自身の弱点、課題としっかり向き合いながら後悔のないように4ヶ月の間、自分に負けずに乗り切ってください。

成果保証型オンライン英会話気になる人はこちらをチェック
「スマートメソッド®コース」をチェックする →

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する