「成果保証型オンライン英会話スマートメソッド®でスピーキング力はあがる?」卒業生に話を聞いてみました – Jさんの場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お名前:Jさん(28歳・女性・山口県)
業種:医療・サービス業界
スピーキングレベル:A2.2⇒B1.2

様々な英語学習を経験し、夢の海外留学を決意するも、新型コロナウイルスの影響で留学を断念、そして「スマートメソッド®コース」と出会い、4か月×2回の継続受講に至るまで、株式会社レアジョブのスマートメソッド®コース事務局 山口がお話を伺いました。

受講のきっかけについて

――受講のきっかけを教えていただけますか?
英語が学生時代からすごく好きで、大学進学の際に英文学科に進学するか迷ったくらい好きでした。英語でドラマや映画を見たりして、いつかは留学することを思い描いていました。

学生時代、イギリスに1か月間留学に行けることになりました。しかし、日本人30人くらいで一緒に渡欧するプランで、留学期間中はほとんど日本語しか話してなく、留学行っても英語を話さないと伸びないんだな、英語力を伸ばすには滞在期間の「長さ」より「密度」だと、その時思いました。

大学卒業後に院に進学したのですが、その時に英文の論文を読む必要があり、英語の勉強をしました。実際にアジアの学会に参加し英語を使う機会もありました。学会で日本のことを聞かれることもあり、現地で仲良くなった外国の方が日本に遊びに来てくれた際に国内を案内もしたんですが、「この神社どういう神社なの?」と聞かれても全然答えられなくて…。英語が話せたら色んな方ともっとコミュニケーション取れるし、日本のことももっと伝えられると思い、よりスピーキングを勉強したいという思いが強くなりました。

その後、社会人になって3年働いて留学しようと思い立ちました。
オーストラリアにワーキングホリデーに行こうと決めてからは、現地のカフェで働くことを見据え、地元のカフェで働き始めて少しずつ準備をしていました。

しかし、2020年3月頃、新型コロナウイルス感染症拡大により、留学に行けなくなってしまいました。

そんな時、メールでスマートメソッド®コースの案内を貰ったのです。
以前からメルマガで存在は知っていて、一度は価格と家庭の事情で諦めたのですが、その後もずっと気になっていて、そんな矢先に、改めて受講案内の連絡が来て、「これは運命だから受けよう!」と思いました。すごく少ない募集人数だったので、ダメ元で応募してみたらお返事が来てびっくりして…!(笑)

――スマートメソッド®コースに興味を持った理由は?
「学習継続させる仕組みと、成果を出せる仕組み」ですね。あとは、地方(山口県)に在住していても受講できる。あまり家を離れられない事情もあるので、自宅で受講できるのもよいと思いました。一番は「成果保証」がやはり大きいです。藁にも縋る思い。なかなか自分で英語力を伸ばすことができなかったので、最後の望みというか。オンラインで他社も含め色々調べたが、国際的・客観的指標がベースになっているのがよいと感じました。

「スマートメソッド®コース」の受講について

――ビジネスシーンに則した内容であることが不安とおっしゃっていましたが、実際はいかがでした?
大学院卒業後は、病院に栄養士として就職しており、一般的な会社で働いたことがなかったので、トピックが自分に合っているかが不安でした。

でも、講師にお気遣い頂き、ある程度自分に合う形に内容を変えていただけて、感謝しています。また、実際に受けてみると「頼み事をする」など、シーンがビジネスなだけで結局会話という意味では同じだなと思いました。

例えば、私の仕事の1日というテーマでは、こちらで指定して実際の自分の前職を例に話をしていました。「朝着いて病棟を訪問して、患者さんの状態会議に参加して、食事を替えて、食事を提供して…」という風に。今となっては、もう少し話しやすい内容を空想で話してもよかったなとは思いました(笑)。

これまで自分がビジネスに関わることってなくて、かっこいいなとは思っていたので、途中から自分がビジネスマンになったつもりでレッスンを受けられて、すごく楽しかったです。疑似体験のような感じでした。だから、大学生の方とかも受けて頂ければいいのではないでしょうか。実践に則したシチュエーションが多いので、英語を使う企業に就職されたい方には役に立つのではないかと思いました。費用が大学生にしては高いとは思うのですが、留学と比較すると、国内でバイトしながらも受けられるので、絶対いいと思います!

――実際に受ける中で、一番伸びに繋がっていると感じるポイントは?
どちらかというと普段聞き役なので、日本語でも、これまで英会話レッスンの中でも、あまり自分から発話をできなくて…。このコースだと絶対に発話しないといけないので、最初すごく大変でしたが、そこがよかったです。

最初の頃はレッスン中も、「うんうん」と聞いてばかりだったのですが、これが伸びない原因だな、とすぐに分かりました。レッスン中は、必ず一定の時間発話しないといけないし、積極的に発話しないと「何も言わないの?」というリアクションをされます(笑)。そして発話した内容を細かくフィードバックしてもらえて、それを毎日繰り返すというものだったので、今までできなかったことで、最初は戸惑いましたが、その経験が伸びに繋がりました。

――継続受講に至った理由は?
学習サイクルに慣れたのは、2ヶ月目くらいからで、完全に慣れたのは3ヶ月だと思います…。「予習して→レッスンを受けて→テストを受ける」というのが最初大変で、学習サイクルになれるのに必死でした。

なんせ長時間発話することに慣れるのに1か月かかりました。でもその1か月目からちょっとずつですが伸びを感じていて、2ヶ月目から学習に慣れて来て、3ヶ月目からもっとこうしたらいいんじゃないかな…と自分で試行錯誤までできるようになりました。

だからこそもう一回、「話すことに慣れた自分」でこのカリキュラムに沿ってより学習すれば、効率的に勉強できるんじゃないかなと思い、継続受講をしようと決意しました。

慣れた自分で、そして更に1つ上のレベルで受講すれば、学習方法や習慣は身に付いているので、自分で試行錯誤したことを活かしつつ、もう4か月頑張りたいと思います!!

――最後に
インタビュー時には、まだ受講途中でしたが、最後にはなんと2レベルアップを達成された状態で、再度4か月受講を決意いただけました。
更なるレベルアップに向け、一同誠心誠意サポートをしていければと思います。(山口)

成果保証型オンライン英会話気になる人はこちらをチェック
「スマートメソッド®コース」をチェックする →

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する