小麦粉は英語でフラワー? 発音が似ている英語の聞き間違い・書き間違いあるある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クッキーを作るのに「フラワー」を用意してくださいと言われ、「お菓子を作るのに、なぜ花が必要なんだろう?」と思ってしまったことはありませんか?この「フラワー」とは実は、flower(花)ではなくflour(小麦粉)のこと(正確な発音は「フラウア」)。発音が同じでもつづりや意味が異なる語、発音とつづりが同じでも意味が異なる語など、わかっているつもりでもうっかり間違えてしまうことが。自分の知識を確認してみましょう。

発音が同じだけど意味が違う!間違いはどれ?

次のような状況を表すつもりで書いた英文、それぞれ1カ所間違いがあります。誤っている語を見つけ、正しい単語にしてみましょう。

That pear looks so nice.
(靴屋でステキな靴一足を見つけた)

ヒント:ネイティブが読むと「あの梨はとてもおいしそう?」
答え:The pair looks so nice.(あの<靴>一足はとてもよさそうだ)
pear=「洋梨」、pair=「ペア、1組」(発音はいずれも「ペア」)

During his rain, the king conquered his enemies.
(王家の歴史を語る)

ヒント:ネイティブが読むと「王様は雨が降っているときに敵を征服した?」
答え:During his reign, the king conquered his enemies.(その治世中、王は敵を征服した)
rain=「雨」、reign=「治世、統治」(発音はいずれも「レイン」)

Go fourth until we reach our goal.
(チームで活動に取り組む)

ヒント:ネイティブが読むと「目標を達成するまで、4番目に行く?」
答え:Go forth until we reach our goal.(目標を達成するまで前進しよう)
fourth=「4番目」、forth=「前へ」(発音はいずれも「フォース」)

What a waist of natural resources!
(資源は有効に活用しなければ)

ヒント:ネイティブが読むと「自然資源にウェストがある?」
答え:What a waste of natural resources!(自然資源のムダづかいだ!)
waist=「ウェスト」、waste=「ムダ、浪費」(発音はいずれも「ウェイスト」)

つづりが同じで意味が違う!正しい意味はなに?

次の英文の訳は、少々意味がずれています。正しい意味を答えてください。

I was on a river bank.
(× 私は川辺の銀行にいた。)

ヒント:bankの意味は?
答え:私は川岸にいた。
bank=「銀行」または「(川の)岸、土手」。(発音はいずれも「バンク」)

I feel safe and sound at home.
(× 家にいると安全で音がする。)

ヒント:soundの意味は?
答え:家にいると安心できる。
sound=「音」または「健全な」。safe and soundで「無事で」「安心して」という意味。(発音はいずれも「サウンド」)

The rate of interest is not so high.
(× 興味の割合はそう高くない。)

ヒント:interestの意味は?
答え:利益率はそう高くない
interest=「興味」または「利益、利子」。(発音はいずれも「インタレスト」)

They were content with the service.
(× 彼らはサービスのコンテンツであった。)

ヒント:contentの意味は?
答え:彼らはサービスに満足していた。
content=「内容、コンテンツ」または「満足して」。(発音はいずれも「コンテント」)

まとめ

こうして一つ一つ見ていくと「よし、わかった」と思えるのですが、長い文章の中で「レイン」と聞くとうっかりreign(治世)ではなくrain(雨)を思い浮かべてしまったり、bankと書いているのをとっさに「岸」ではなく「銀行」と思ってしまったりします。そのうっかりした思い違いのせいで誤解を招いたり、TOEICなどのテストで失敗してしまったりすることが。

普段から似たもの単語に注意していると、「そう言えばinterestには利益、利子という意味もあったな」と、いざというときに思い出せるようになりますよ。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。