「成果保証型オンライン英会話スマートメソッド®でスピーキング力はあがる?」卒業生に話を聞いてみました – K.Mさんの場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お名前:K.M 様
年齢:30代 男性
業種:製薬会社
スピーキングレベル:B1.1 ⇒ B1.2

製薬会社にお勤めのK.Mさん。
日々お忙しい中、4か月間走り切り見事1レベルアップを実現されました。普段からレアジョブ英会話をご活用頂く中で、今回スマートメソッド®コースをご受講頂いたきっかけやレアジョブ英会話と比較して感じたことなどを、株式会社レアジョブのスマートメソッド®コース事務局 吉野がお伺いいたしました。

スマートメソッド®コースを受講したきっかけは?

レアジョブ英会話をずっとやっていたのですが、より集中的に且つ自分の時間で出来ることはないかなと探していたところ、スマートメソッド®コースを知りました。今まではほとんどTOEIC に特化するものばかりで、会話の論法にフォーカスしたことがありませんでしたが、ちょうど育休を取るということもあり時間が取れたので、このコースをやってみようと決めました。

普段のレアジョブ英会話は、マテリアルを見ればインプットが不十分でもそのレッスンをこなすことが出来てしまいます。

もっと自分でやらなければいけないと思っていても、なかなか時間が取れなくて後まわしにしてしまうので、強制力が欲しいなと思ったのが理由です。

仕事でも英語を話す機会は多いのですか?

そうですね、ほとんど会社に行ってないので全てオンラインでやっています。率先して話すという場面はないですが、自分が担当している内容について話す場面は多くなりましたね。

今までは何となくでも話せればよかったのですが、いよいよそうも行かない状況になりました。

育休明けで以前に比べても、聞き取れる量も多くなったかなと思っています。
前は、”何でそんな話になるんだろう”って思っていたところがあったのですが、最近は何となくわかるようになってきたと思います。

先日のミーティングでもそういった状況があった時に、こういうポイントが誤解されているのではないかというところを見抜くことができ、話を戻せたことが実際にありました。

まだ足りないなと思うところもありますが、やっぱり聞き取れる部分が増えてきたおかげで、「これ、こういう風に説明したいんだけど」というのが自分でもクリアになってきました。その分、できていないところも気づけるようになりましたね。

レッスンで学んだどんなところが今の仕事の場面で生かせていますか?

リスニング的な要素は強いと思います。

特に、レッスンの中で「すぐに何かを話して会話を始めなさい」と常に言われていたので、話すサイクルが勝手に身についてきたと思います。

また、図や数字について説明の仕方や流れなど実際にレッスンの中で学んだことにより、ネイティブも同じような喋り方をしているんだなということに気づく部分が多かったですね。

その後、実際の場面でも、ちゃんと説明できていて的確に返ってくることが多くなったかなと思うことが増えました。

相手の意図を確認するにも単語とかで詰まっていたところが、簡単にフレーズとして出てくることが多くなったと思います。

会話の中での相手とのミスマッチというのが前よりも減ってきたおかげで、話を詰められるようになったと感じています。

お気に入りのレッスンはありましたか?

Brush Up Lessonは自分が今までのところを理解できていたかどうか顕著に現れたので、そこがはっきり見えたり、感じられたというのがよかったかなと思います。

むしろ、そこがうまくできた時は”ここはうまく理解できているな”と感じられたので。

自分の理解度チェックという点でも非常に役立っていたと思います。普段のレアジョブレッスンだとテキスト通りに進んでしまい、学んだことを応用するパートがなかったので良かったかなと思います。

また、インプットするという点ではホームワークも効果的だったのですが、インプットしたことを自分で発信するというのがこれまでの環境ではあまりなかった部分なので、Brush Up Lessonはこれまで使ってきたフレーズを使うことにフォーカスしている点で効果的だったのではないかと思います。

レッスンやレベルアップTIPSを使うのに慣れるまでどのくらいかかりましたか?

少なくとも一か月くらいはかかったかと思います。

知らないうちに慣れたという感じなので日常のサイクルが徐々に変わっていきましたね。あとは中間のテストで幸いにも1ランク上がっていたので、モチベーションを最後まで維持できていたかなと思います。

※レベルアップTIPS: CEFR-Jに準拠した次のレベルに上がるためのアドバイス

学習するうえで工夫していたことはありますか?

コンサルタントの方に“口に出すといい”と教えてもらったので、レッスンが終わった後になるべくTIPSを口に出して読むようにしていました。
後半になってくると、レッスンでも同じような指摘をされて何度も出会うフレーズもあったので、口が慣れてきたというのもあったかもしれないですね。

講師やコンサルタントについてはいかがでしたか?

講師陣は、フィードバック自体が細かくて丁寧だったので、その分、復習で見直した時にもボリュームもありましたし、ほとんどが最後のメモを見たら何をやったのかが思い出せるので、その点はすごく良かったと思います。

講師の皆さんが、会話の構成だったり最初の話の返し方だったりとか、統一して同じことを言ってくださったので、しっかり自分の中でも定着し残りました。
コンサルタントの方についても、スマートメソッド®コースだけではなく、これもやった方がいいですと自分の英語のスキルアップに関して親身にコメントを頂けたのですごく良かったです。

ずばり、スマートメソッド®コースにはご満足いただけましたか?

はい、満足しています。
一番の満足ポイントとしてはBrush Up Lessonですね。今、会社でも部門長やその上の方々も外国人なので、全て会議も英語になってしまうんですが、話が聞き取れることが多くなってきたというのがすごく大きな成長だと感じています。

卒業後の今、通常のレアジョブ英会話のレッスンで受講している講師もスマートメソッド®コースをやる前から担当してもらっている講師なのですが、「会話がスムーズになったね」というフィードバックをもらったので、やっぱりすごく変わっているんだなというのもそこで実感しましたね 。

最後にスマートメソッド®コースを受けようか迷っている方に向けてアドバイスやメッセージをいただけますか?

僕自身も結局こういった短期集中のものって、やってみたいけど効果は果たしてどうなのかというところで、なかなか踏み切れなかったり、自分が本当にその時間を確保できるかという不安がありましたが、そこは実際やってみて良かったというところに尽きるかなと思います。

実際にやってみると”もっと時間をかけてやったら良かったな”っていうところも感じられるようになりました。

仕事との兼ね合いで不安があって踏み切れない方も多いのではないかと思いますが、挑戦してみたいと思っているのであれば気にせずにやってみるべきだし、一歩踏み込んでみると自分の知らない課題も見つかるので、そこがクリアになってより良かったというところに繋がると思います。

成果保証型オンライン英会話気になる人はこちらをチェック
「スマートメソッド®コース」をチェックする →

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する