レアジョブ英会話レッスン3カ月で悟った、初めてのオンライン英会話の極意/YouTuber くまみきさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YouTuber くまみきさん

東京の原宿のKAWAII文化を世界に向けて発信するYouTuberのくまみきさん。海外にもファンを多く持つ彼女が、「もっと世界の人とつながりたい!」との思いでレアジョブ英会話レッスンをスタートさせたのが今年の春(開始当初のインタビューはこちら→https://www.rarejob.com/englishlab/interview/20150422/)。それから3カ月、がっつりレッスンに励んだというくまみきさんに、英語力の伸び具合、学習を続けるコツ、英語を使って挑戦したい夢などを、思う存分、語ってもらった。

レアジョブ英会話で“壁ドン”体験!?

Q:まず、3カ月続けてみての感想をずばり教えてください。

英語をしゃべるのが怖くなくなった

英語をしゃべるのが怖くなくなった感じがします。「間違えてもいいや!」と、いい意味で開き直れるようになりました。以前は間違えるのが恐怖で、英語で話しかけられても一言も発さず、ただニコニコして終わるみたいなことばかりで(汗)。今は、単語を並べるだけでも、かなり会話が続くということをレアジョブ英会話レッスンで経験済みなので、日常生活で英語を使う場面でも、何とか食らいついていこうっていう度胸がついた。英語の高い壁を、ドンと取っ払ってもらった気がします。

Q:大きなステップとなる“壁ドン”を経験されたんですね! 

あはは、そうですね(笑)。レアジョブ英会話のレッスンを受け始めてからは、英語の動画もYouTubeから出すようになりました。いちばん最初は、簡単な自己紹介をしたんです。そしたら、海外の人から反応があって、すっごくうれしかったです。Gambatte!とコメントを書いてくれたり。海外の人が日本語をつたなく話す姿は微笑ましいし、応援したくなるみたいに、たぶん、私の英語の動画を見てくれた人は、きっとそういう気持ちになってくれているのかな。反応があると、「ちゃんと伝わったんだ〜」という手応えがあるので、励みにもなります。

【English】SELF INTRODUCE♡

Q:さっそく英語で動画発信とはすばらしいですね!

動画を見てもらえればわかりますが、中学校で習うような本当に簡単な英語しか使ってなくて。I’m Kumamiki. I’m 25 years old. I live in Tokyo.〜というようなホントに簡単な英文です。とはいっても、内容は一応レアジョブ英会話でいちばんお世話になっている年配の女性の先生とのレッスンの中で確認しました。その先生は最初YouTuberという存在がわからなくて、「あなたYouTube好きで、そんなによく見てるの〜」的な反応で、ちゃんと伝わらなくて。「いや、そうじゃなくて、逆に動画を作っている側で〜」というのを必死に説明して、何とか理解してもらえました。もう少し年齢が近い女性の先生は、オススメのYouTuberやブロガーを教えてくれたり、私のYouTubeをお気に入りのチャンネルに登録してくれたりもします。

使える単語とフレーズはトイレに貼って暗記!

Q:楽しそうですね。では実際のレッスン内容を教えてください。前回インタビューでは、初級の日常会話教材を利用していて、新しく習って使えると思ったフレーズは、紙に書いてトイレに貼っているとのことでした。3カ月ずっと続けたんですか?

はい。今も貼ってあて、呪文みたいになっています。数が増えていて、トイレの壁中、見渡すかぎり英文だらけ(笑)。初めて聞いた単語は、英語のスペルだけでなく、日本語の訳も添えて書いています。眺めるだけでなく、それこそ呪文を唱えるように声に出しています。

Q:くまみきさんにとっての重要単語とフレーズは、全部トイレにあるんですね。中でも重宝しているベスト3を挙げてもらうとしたら?

■Please hold on(ちょっと待ってください)
答えに詰まったとき何も言わないで考えると
パニックになるので自分から考える時間をもらうようにしてます

■I always(usually,often…)
会話の中でいつもなのかたまになのか、
頻度を伝えることが多いと気づいてトイレに貼って覚えました

■I just finished〜(work nowとか)
最初のフリートークのときに、ちょうど〜し終わったとこだよ!って感じでよく使ってます。

この3つは実際に私もよく使っています。

Q:3カ月の間、レッスンはどれくらいの頻度で受けていましたか?

かなり波があるんですけど、いちばんがっつりやっていたときは、毎日受けていました。さらに、レッスン後も30分ほど単語の復習をしたりもして。逆にすごく忙しいときは週に1、2回のこともありましたね。

Q:レッスンを受けていて面白いと感じる瞬間は?

日本とフィリピンの文化の違いがわかったりするときです。私と向こうの常識が違うときがあるんです。何だか話が噛み合あわなくてお互い?となって、確認してみると、習慣が全然違うなんてこともあって……。たとえば温泉は日本では裸が当たり前だけれども、あちらでは水着が普通。そんな「へぇ〜、そうなんだ〜」と感じる瞬間が楽しいです。

Q:間違いをちゃんと指摘してくれる、年配の女性の先生がお気に入りとのことでしたが?

そうです。もう大先生、主任って感じで(笑)。ビシビシ教えてくれる。超初歩的なことがわからなくても、ちゃんと丁寧に教えてくれるんです。大体レッスンの7割方はこの先生かな。ただ、しゃべるスピードとか間合いの取り方とか、人によって結構違うと思うので、いろんなタイプの方の話し方に慣れるためにも、ほかの先生のレッスンも受けるようにしています。

発音は「Google翻訳」に理解されるかでチェック!

Q:復習はどんなふうにやっていますか?

レッスンの単語やフレーズを読み返す

まず、レッスンで初めて聞いた単語やフレーズを改めて読み返してみます。そして先ほどお話したように、使えると思ったら紙に書いて、トイレに貼っています。それと、レッスン中に正しい発音を習った単語の発音チェックには、Google翻訳のアプリを使っています。アプリに向かって、教えてもらった通りに自分で発音してみるんです。それで正しい単語が表示されたら「発音OK!」とガッツポーズ(笑)。逆に違う単語が出てきたらダメってことに。その場合は、正しいスペルを入力して、発音を聞くようにしています。で、「あ、こうなんだ」と思った発音で再挑戦。自分の発音で、正しい単語が出てくるまでこれを繰り返すんです。これが一応の目安にはなるのかなと思ってやっています。

Q:Google翻訳のアプリが、立派な自主学習の教材になるんですね。今度やってみます。他には?

これは復習とは違いますけど、気分がノってるときは1人で英語をつぶやいたりもします。鼻歌っぽくI’m lucky!とか、ホント適当なんですけど(笑)。それと、Instagramは英語で入力することもあります。ハッシュタグを入れたり。I’m in○○.といった簡単な一言ですが。インスタは海外の人もけっこう見てくれていてKawaii!とかWow!とかコメントもいただけるので、気が付いた時に入れるようにしています。

Q:毎日の生活に英語を取り入れている姿勢、見習いたいです。でも、ぶっちゃけ、英語学習をさぼりたくなることってないですか?

波は確かにありますね。ただ、無理して続けても嫌になるだけ。私はアプリで「キクタン」もやっていて、最初は必ず毎日単語を勉強すると自分に課していたんですけど、だんだんつらくなってしまって……。今は気が向いたときだけやるようになりました。ただ、とぎれとぎれでも続けていると、レアジョブ英会話のレッスンで習ったものが出てきたり、逆にキクタンでやった単語がレッスンに登場したりすることがあって、決して無駄ではないって思えるんです。

それから、レアジョブ英会話のレッスンに関してもこの3カ月で、やる気がなくても続けるコツのようなものがわかったんです。

やる気が薄れてもレアジョブ英会話が続く秘策とは?

Q:そのコツとは?

ホントはダメダメな例だと思うんですけれども……。「ダメだ!」「これは難しい」と思ったら、深入りしないでレッスンを“やりすごす”んです。全教材に全力投球するのではなくスルーするというのかな。とりあえず、正解を考えたり、先生の説明も聞いてできる限りのことをやったら、追加で質問したりはしない。どうしても気になるようだったら、あとで復習するとき、ゆっくり見返してみればいいというスタンスです。一度、レッスン中にわからなくて質問したら、その後の説明も理解できず、ズ〜ンと落ち込むんでしまった経験があるんです。毎回あれが続いたら絶対に立ち直れないので、ダメなりに続ける対処法といったところですね。

Q:ユニークなコツの披露、ありがとうございます。では、レアジョブ英会話は、今後も続けていけそうですか?

もちろんです。家にいながらにして、また、ネット環境さえあればどこにいてもレッスンが受けられる便利さは、一度始めたらやめられません。忙しい社会人にも、お金のない学生にもオススメです。

Q:レアジョブ英会話レッスン以外に、仕事やプライベートで最近、英語で会話する機会はありましたか?

英語学習をさぼりたくなることもある

実は先日、LAの友達が日本に来たので、一緒にカフェに行っておしゃべりをしたばかりなんです。彼らはアメリカ人なんですが、日本語をほとんど話さないんですね。以前は会話といっても、挨拶とワー、キャーて言い合うぐらい(笑)。今回は私が英語でしゃべれる分量が増えたので、会話もぐっと増えました。Did you go to this shop?とかWhat are you going to do tomorrow?とか、私から会話をフルこともできて。全部理解してもらえてうれしかったですね。彼らがやって来る直前はモチベーションもマックスで、がんばってレッスンもたくさん予約して受けました。普段から使うチャンスを作るのは大事ですよね。

ただ、通じたといっても、まだまだ初歩的なことばかり。レアジョブ英会話のレッスンをやってみて単語力がないことも実感したので、キクタンのアプリなどで、少しずつでも増やしていきたいです。レッスンでは単語を並べると、先生がきれいな英語の文章に組み立てて教えてくれるんです。だから、単語だけでも知っていたほうが絶対にいい。当面は単語増強をがんばりたいです。

英語でKAWAIIツアーやワークショップを開催するのが夢!

長いスパンでの目標

Q:5年後と長いスパンでの目標は?

英語を動画にどんどん取り入れていきたいです。KAWAIIカルチャーがどんなものかも、英語で説明できるようになりたいですね。 それから、KAWAIIものや場所を訪れるツアーなんかも企画して、アテンドしてみたい。さらに、ワークショップ!私は、服飾の学校を出ているんです。だから「お土産になるKAWAIIものを一緒に作ろうよ」みたいなことができたらいいな〜と。作り方は英語でレクチャー。Tシャツのリメイクや着物のコーディネートを試しつつ、写真を撮ってみたりするのも楽しそうですよね。英語でしてみたいことは、たくさんあります!

Q:ぜひ実現させてください。YouTuberでデザイナー、アーティストでもあるくまみきさん。英語が使いこなせると、仕事の幅も一気に広がりそうですね?

はい。最近は、海外から商品をレビューしてほしいという依頼も来ています。お菓子やゲームも紹介をしてほしいとか、ファッション関係のものなんかが送られてきたりします。今は日本語でレビューしていますけど、「英語でもやりますよ」とか軽く言えたら、もうヤバイですね(笑)。どんどん広がっていくと思います!

世界のみんなとカバンの中身紹介♡レアジョブ英会話の成果はいかに!?
What’s in my bag?

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら