日本を越えてYouTubeも越えて、世界に羽ばたく!/ YouTuber くまみきさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・原宿を拠点に、世界中で「KAWAII」カルチャーを発信するYouTuberとして活躍するくまみきさんに、英語の必要性や学習方法、そして今後の活動についてお話を聞きしました。

いろいろな人と繋がるために、英語を勉強したい

Q:YouTubeをはじめたきっかけは何ですか?

kumamiki2

私はもともと、原宿のカルチャーを伝えたいと思って、いろいろ活動をしていました。ファッション都市として素敵な原宿の文化をみんなに知ってほしくて、最初はブログをやってたんですが、YouTubeでも動画配信をするようになったんです。最初はなんとなくだったんです。でも、いつの間にかYouTubeがメインになってしまって(笑)。ブログだと写真はあっても、テキスト中心になってしまうのですが、動画だと空気感や感情がリアルに伝わっていく感じがいいんですよね。

基本的には日本語で配信しているんですけど、最近は、海外のテレビなどから「原宿を紹介してください」という依頼をたくさんいただいています。だから「英語も勉強しなくちゃ!」とがんばっているところです。

Q:原宿の文化はとても海外と接点が多そうですね!

原宿で活動していると、自然と海外との繋がりができてくるんです。「KAWAII」が好きな人は世界中にいるんですよ! 最初は原宿でファッションスナップを撮っている人とだんだん仲良くなって、Facebookで繋がって友達になったのがきっかけでした。そうやって海外の人も含めて友達の輪がどんどん広がっています。お仕事ももちろんですが、やっぱり友達ともっと距離を縮めたいな、という気持ちはありますね。

Q:英語を話せるようになったら何かしたいことはありますか?

最近は、周りに英語を話す人がすごく増えてきたんです。仕事でLAに行ったときも、原宿で知り合った友達の家に泊まりました。彼女が日本に来たときも、私の家に泊まってもらって、とっても楽しかったですね。

彼女は英語はできるけど日本語はあんまりできなくて、私は日本語はできるけど英語はあんまりできない。だからレベルが同じくらいなんです(笑)。なんとなくジェスチャーと片言で通じてたんですけど、もっと仲良くなりたいなって思うし、LAも今度は一人旅してみたいですね。

くまみき流レアジョブ活用法

Q:これまで、英語を勉強していたことはありますか?

英会話教室に通っていたこともあるんですけど、続けられませんでした。そのときは、グループレッスンだったので、私よりもずっと英語ができる人がいたりして、自分が英語を話すのを遠慮しちゃったり。

Q:レアジョブ英会話はいつやっていますか?

朝起きてやってます! 朝7時に起きて、シャワー浴びて、朝ご飯の前にレアジョブ! ときどきちょっとサボってぼーっとしちゃったりもしますけど(笑)、ほとんど毎日やっています。

最初は自己紹介の仕方とかを教えてもらったので「これを覚えたらそのまま使える!」と思ってマジックで書いてトイレに貼りました。それからも新しい言葉を覚えるたびに、トイレに貼ってます。何度も見るようにしたり、あとはたくさん書くようにしてます。そうしないとなかなか覚えないんです。

くまみきさんがレアジョブ英会話に挑戦!

Q:レッスン内容はどうですか?

kumamiki3

今は日常会話の教材を使っていて、同じ先生のレッスンを受けています。毎回、しっかり間違いを指摘してくれる先生なので、とても信頼しています。私は間違っているのを流されるより、ちゃんと指摘してもらって成長したいので、今の先生とはとっても相性がいいんです。先生はいつも真剣だけど、笑うとかわいいんですよ(笑)。

その先生にとは、レアジョブを始めて、2回目か3回目のレッスンだったかな。女性で、ちょっと日本語ができて、初心者を教えてくれる先生を探していたら、5年もレアジョブで教えている先生を見つけて、「すごい! プロだ!」と思ったんです。それで授業を受けてみたら、とってもよかった。最初はちょっと緊張しましたが、今ではすっぴん、パジャマで、自分を全てさらけ出してます(笑)。やっぱり先生に壁を感じないと、続けられますね。

日本を越えてYouTubeも越えて、世界に羽ばたく「くまみきワールド」

Q:これから活動を通して伝えたいことはありますか?

「いかに自分らしく生きていくか」というのを、みんなに伝えたいなと思っています。

私は、服飾の学校に通っていたのですが、友達はアパレルなどの会社に就職したりしているなか、あまり就職に興味が持てなくて・・・。ちょうどその頃、ある劇団が舞台で使う衣装作りのお手伝いをしていました。その衣装作りの仕事がとても楽しかったんです。そして、すっごく自由に、楽しそうに、活き活きと演技をしているクリエーター方々との交流を通じて、自分の好きなことを仕事にしたいなと思うようになりました。

それからは、アルバイトをしながら自分の好きなことをやり続け、自分にしか来ないチャンスは全部モノにしようという気持ちでやってきました。それが、私らしいワークスタイルに繋がって思います。

Q:今後はよりグローバルな活動も増えていきそうですか?

kumamiki4

原宿発の「KAWAII」カルチャーが好きな人は世界中に広がっています。動画だと、一目見てすぐに「かわいい!」って伝わるから、いろいろな国の人に伝えやすいと思っています。

あと、かわいい見た目も大切ですが、それに加えて、商品の作り手さんの想いやストーリーをちゃんと伝えることができるようになりたいですね。そのためにも、英語の勉強をがんばりたいと思います!

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら