PROGOS®の受け方を分かりやすくご紹介|英会話の実力を無料で測定できる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PROGOS®は、教育界のオスカーと呼ばれている「Reimagine Education Award 2020」の銀賞を受賞した、国際的にも注目が集まっているスピーキングテストです。受験者の数は少しずつ増えており、ローンチからわずか1年で日本で最も年間受験者数の多い英会話試験となりました。

本記事では、そんなPROGOS®の受け方について分かりやすくご紹介します。PROGOS®には法人向けサービスもありますが、ここでは個人向けサービスの受け方について解説します。これからPROGOS®を受けてみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

PROGOS®の概要については下記の記事で紹介しているので、併せて目を通してみてください。
PROGOS®とは?AIを活用したビジネス英語スピーキングテストで英語力を測ろう!

PROGOS®の受け方

PROGOS®を受験する場合、下記2つの受け方があります。

・アプリで受験する
・レアジョブの会員登録で受験する

ここでは、それぞれの受験方法と流れを詳しく解説します。

アプリで受験する

まずはアプリで受験する方法をご紹介します。スマートフォンやタブレットがあれば、PROGOS®をダウンロードするだけですぐに受験できます。

App StoreとGoogle Playのどちらにも対応しており、いずれも無料で受験できます。

アプリのダウンロード方法

まずは、App StoreもしくはGoogle Playで「PROGOS®」を検索してダウンロードします。

ダウンロードができたら、アプリを開いて会員登録をします。アプリを開くとこちらの画面が表示されるので、「アカウント登録」をタップしましょう。

名前とメールアドレスを入力し、「利用規約」と「個人情報の取り扱いについて」の内容を確認したら、チェックを入れて「アクセスコード取得」をタップします。そうすると、登録したメールアドレスにアクセスコードが送られてきます。

アクセスコードの有効期限は、メールが送られてきてから20分です。アクセスコードはこれから使うので、紙などに書いておきましょう。

アプリに戻り、先ほど送られてきたアクセスコードを入力したら「マイページへ」をタップします。これで会員登録は完了です。

受験方法

次に、PROGOS®の受験方法について詳しくご紹介します。「マイページへ」にアクセスすると下記のような画面に切り替わります。

PROGOS®の受験に関する説明が表示されるので、確認しながら左にスワイプしましょう。

最後までスワイプすると、上記のような画面が表示されます。内容を確認したら、「スピーキングテストを受験する」をタップしましょう。

ガイドラインが出てくるので、受験時の注意事項をよく確認し、左にスワイプして「次に進む」をタップします。

マイクへのアクセスを求められるので、「OK」をタップします。

ここからマイクチェックを行います。「マイクチェック」をタップすると、ビープ音が流れるので、スマートフォンやタブレットに向かって声を出しましょう。

音声が問題なく認識されると、「受験を開始する」が青くなります。

「受験を開始する」がタップできるようになったので、試験開始です。

実際の問題内容はこちらの記事から確認できます。
サンプル問題を見てみる

レアジョブ英会話の会員登録で受験する

すでにレアジョブ英会話の会員の方や、これから会員登録をするという方は、レアジョブ英会話内でPROGOS®を受けることができます。ビジネスコース、中学・高校生コース会員の方は毎月2回まで、日常英会話コース会員の方は毎月1回まで無料で受験できます。

レアジョブのマイページにログインしたら、画面の右上にある「スピーキングテスト powered by PROGOS」の「スピーキングテストチケットの取得はこちらから」をタップします。

「チケットを取得する」をタップすると、チケットが取得ができます。

チケットを取得してマイページに戻ると、上記のような「テストの受験はこちらから」というボタンが表示されます。このボタンをタップしましょう。取得したチケットの有効期限は、取得日を含めた30日後の23:59:59まで。画面上にも日時が表示されるので、受験可能期間を忘れないようにしておきましょう。

「テストの受験はこちらから」を押すと画面が切り替わるので、「環境チェック」をタップして対応環境の確認を行います。

ブラウザ・マイク・スピーカーの順でチェックされます。

問題がなければ緑色のチェックマークが付きます。問題がある場合は「やり直す」を押して、もう一度環境テストを行ってください。

次に、ガイドラインが表示されます。受験する上での大切なポイントが書かれているので、必ず目を通しましょう。

ガイドラインの確認後、マイクの接続テストを行います。マイクの接続がうまくいかないと、テストを受けてもきちんと評価されません。ブザー音がなったら5秒以内に発声し、自分の声が認識されているかを確認しましょう。

マイクの接続テストが終わると、「受験を開始」ボタンがタップできるようになります。ボタンを押せばテストのPart 1が始まるので、指示に従って受験しましょう。

PROGOS®を受けるときの注意点

PROGOS®を受験する時にはいくつか注意しておきたいポイントがあります。アプリの受験方法でも触れましたが、こちらでも解説しておきますので、受験をイメージして確認しておくといいですね。

無音回答は評価されない

PROGOS®では、無音回答はNG。つまりなにも発言しなければ評価されません。各パートの問題ごとに回答時間が決まっているので、なるべく発話し、回答時間いっぱい話しましょう。回答の残り時間は、画面上に表示されます。

加算ポイントを意識した回答をする

回答時には、3つのポイントがチェックされます。

① 論理性(主張→根拠→具体例の順番で話すなど、論理構成を意識できているかどうか)
② 語法や文法(豊富な語彙が使えているかどうか、文法が正しいかどうか)
③ 発音やイントネーション(淀みなく聞き取りやすい話し方かどうか)

それぞれを意識し、順序立てて話したり、正しい文法・発音・イントネーションを使ったりして回答しましょう。たくさんの単語や表現を使えば、高く評価されます。また、プレゼンテーション、グラフ・図を用いたプレゼンテーション、ロールプレイには準備時間があるので、その時間を有効に使いしっかり考えましょう。

実際に人に話すようにして発話する

スマートフォンやタブレットに向かって話すのは、対面で人と話すのとは少し違った感覚かもしれませんが、自然な発話を意識することが大切です。

マイクチェックで音の聞き取りやすさを確認

テスト前に行われるマイクチェックでは、アプリが正しく音声を聞き取れているかだけでなく、環境がテストを受験するのに適切かどうかを確認するためにも活用しましょう。周囲の雑音が入ったり、声が小さかったりする場合は、正しく評価されない可能性があります。

PROGOS®はスマートフォンひとつで簡単に受けられる!

PROGOS®は、スマートフォンやタブレットさえあれば、いつでもどこでも受験できます。アプリとレアジョブの会員登録の2つの受験方法があるので、自分にあった方法で受けてみましょう。

PROGOR®を無料で受けてみる >

Please SHARE this article.

編集部おすすめ記事

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する