英会話は工夫次第で続けられる!3か月後の人生が変わるオンライン英会話習慣化のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン英会話を思い切ってはじめてみたけれど、ひとりで続けられるか心配だという方は多いのではないでしょうか。オンライン英会話は習慣化さえできるようになれば、日常生活に活気も生まれ、継続できている自分に自信を持てたりするものです。今回は、そんなオンライン英会話を習慣化させるための工夫やコツについてご紹介したいと思います。

継続のための「レッスンの受講時間」編

オンライン英会話を始めてみたけれど、「毎日続けるのは難しい」「継続できるか心配」と感じている方は多いでしょう。しかし継続こそ英語力上達の1番の秘訣ですので、なるべく自然とオンライン英会話が習慣化し、継続ができるような工夫が必要です。まずは、特に「レッスンの受講時間」について、誰でも取り入れられそうな工夫からご紹介していきましょう。

朝、レッスンを受けよう

まずはレッスンの受講時間から。平日夜の受講が人気のオンライン英会話ですが、特に日中仕事に出ている、あるいは学生の方は、平日の夜は挫折をしやすい時間帯かもしれません。例えば仕事が長引いて残業をしなければならなかったり、友達に飲みに行こうと誘われたりと、平日の夜は「障害」が多いものです。

実はそんな邪魔が入らず、いつでも比較的自由な時間は「朝」。起きてすぐの25分を、オンライン英会話に使ってみませんか?「朝起きるのがつらい」「朝はバタバタする」という方は、騙されたと思って、1週間だけ30分早起きして、朝にレッスンの予約をしてみてください。

意外と1週間すると体は早起きになれるものですし、朝早く起きて英語を話してから1日を始めることがこんなに清々しいものだなんて、と感じていただけるかもしれません。

ランチの時間にレッスンを受ける

「朝はジョギングに時間を当てている」「朝はゆっくり家族と過ごしたい」という方にオススメの受講時間は、「ランチの時間」です。どんなに忙しい方でも、「お昼の休憩はしっかり取っている」という方は多いかもしれません。そんな方は、そのランチの時間のうち、25分をオンライン英会話に充ててみませんか?

お昼を食べながら空いたオフィスの会議室やネットの繋がるカフェなどで受講するのもオススメです。公園など人の少ない場所でコーヒーを片手にサクッと英会話を楽しんでいる方もいらっしゃいます。毎日必ず食べるお昼ご飯を、英語を話しながら楽しくいただきましょう!

今時間が空いたと思ったらすぐ予約

中には子育て中のお母さん、あるいはアルバイトやクラブに忙しい学生の方なども受講されているでしょう。毎日いつ時間ができるかわからない方は、あえて「予定」を立てず、いま少し手が空いたと思ったらその瞬間、すぐにレッスンを受けられる時間に予約をしてみてはいかがでしょうか。

25分の時間が取れなくても、「15分だけでも話せればいい」という気持ちで、とにかくレッスンを受け続けてみてください。その場合は、あらかじめ講師に「途中で退席する」旨を伝えればOK。途中で赤ちゃんが泣き始めたり、アルバイトの時間になったらレッスンを終了すればいいのです。そのくらい気軽な気持ちで少しでも多くレッスンを受けると、その毎日の積み重ねが将来の大きな成果になりますよ。

継続のための「レッスンへの姿勢」編

オンライン英会話を習慣化するには、生活の中にオンライン英会話を取り入れても苦痛でないようにすることが大切です。受け方に無理があると、途中で気持ち的にも体力的にもしんどくなってしまい、続けにくくなってしまいます。そこでオンライン英会話が自然と生活の一部となるような、継続を助けてくれる「レッスンへの姿勢」をご紹介したいと思います。

趣味が同じ講師をみつけておく

毎日レッスンを受講していると、「今日は気持ちが沈んでいる」「今日は勉強の気分じゃない」ということもあるでしょう。そんな時でもレッスンを受けたくなるように「自分の趣味を話せる講師」を数名見つけておきましょう。

オンライン英会話のいいところはとにかく「英語を話すことが勉強になる」ということですので、気分が乗らないときは、自分の好きなことについて話すフリーカンバセーションがオススメです。講師も同じ趣味を持っていたら、きっと会話は盛り上がり、楽しい気分でレッスンを終えることができるはず。オンライン英会話が次の日への活力になってくれるかもしれませんよ。

最初からおしゃれをしない

オンライン英会話を今から始める方には特に強調してお伝えしたいことですが、オンライン英会話の初日には、なるべくおしゃれをしないことをオススメします。つい初めての日は、必要以上におしゃれをしたり、髪を整えたりしがちですが、初日の服装は「家着かパジャマ」で、顔は「すっぴん」もしくは「ヒゲを剃らない」でのぞんでください。なぜならオンライン英会話のレッスンを受講するためのハードルをなるべく取り除いておきたいからです。

「今からオンラインレッスンだけど、まだ化粧もしてない。化粧するのめんどくさいな。今日はもうさぼろうかな」となってしまっては本末転倒ですよね。ですので、朝起きたての顔でも受講できるよう、最初から「すっぴんとパジャマをデフォルト」にして、受講へのハードルを下げておいてくださいね。

レッスン数を数えておく

何かを継続する上で大切なのは目標ですが、その一環として、レッスン数をしっかり把握しておくのを忘れないようにしましょう。毎日レッスンが終わったら、マス目などに日時を書いていき、まずは10レッスンを目標に続けてみます。それが済んだら次は20レッスン目。こうして継続を「目で見える化」しておくと、それが自身やあなたの肯定感ややる気を作り出してくれるものです。

とにかく毎日講師に挨拶はする

「どうしても今日は話す気分じゃない」という日もあるでしょう。そこで1日レッスンを休んでしまったことがきっかけで、そのままレッスンをサボるくせがついてしまうこともあります。

もし本気で継続を考えているのであれば、「3ヶ月間はとりあえず1日も休まない」と決めて、自分に挑戦してみましょう。ただし「どうしても今日は無理」という日は、とりあえず講師に顔だけ見せて、「ごめんね、今日はちょっと体調が優れないから、今日はお休みにします」とだけ伝えたらいいでしょう。これなら1日サボったことにはなりません。

こうやって自分の不調を相手に伝えて理解してもらうことも英会話力の向上には役立ちます。こうしてなんとか3ヶ月続けてみたら、きっとあなたにとって大きな自信となり、3ヶ月後には生まれ変わった違う自分に出会えるはずですよ。

まとめ

オンライン英会話は「始める」エネルギーも必要ですが、継続するための習慣化も非常に重要です。長期にわたって続けていくためにはなるべくエネルギーを使わず、「毎日自然とレッスンが生活の中に組み込まれている」という状態を作ることが大切。ご自身が習慣化しやすい方法を早いうちに見つけて、無理のないオンライン英会話生活を確立してくださいね。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する