英会話力をぐんぐん伸ばすにはどう使う?気になるレアジョブ英会話の教材を一挙大公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン英会話を始める上で教材は大切な要素です。レアジョブ英会話にもオリジナル教材や会話向け教材など多数が存在しますが、授業の中でどのように使われるのか、あるいはどんな教材があるのかなど、教材についての疑問は色々とでてくるものです。今回はそんなレアジョブ英会話の教材の全体像をご紹介したいと思います。

レアジョブの教材ってどんなもの?

レアジョブの教材は英会話の超初心者からビジネスレベルの方まで、様々なニーズに合うよう、多様な教材が揃えられています。まずはそんな大まかな教材の全体像をみていきましょう。

日常英会話

日常の様々なシーンで使われる英語を理解できるよう、語彙や文法を学びながら英会話を自然と学べる最もオーソドックスな教材です。レベル1-8までの広範囲なレベルに合わせて用意されています。

オンライン英会話を始めて使う方向けのスターター教材は、英会話の基本であるロールプレイを通して、挨拶や自己紹介などの基本を学習できるように工夫されています。ロールプレイを重ねることで、自然とフレーズが自分のものになっていく感覚を体験できます。

上記はレベル5の教材。レベルが上がってくると、ストーリーに合わせて毎回チャプターが進んでいくので、やりがごたえもあり、楽しみながらマスターできます。

ビジネス英会話

仕事で英語が必要な方や、将来英語を武器にしたい方にとっては理想的な教材の一つ。ビジネスシーンに特化した語彙や表現を学べます。レベル2-10のレベルに応じた教材が用意されているので、きっとあなたのニーズに合うものが見つかるはずです。

ビジネス上での英語の自己紹介といった基礎から、プレゼン、取引、契約やM&Aなど、様々なテーマを学ぶことができます。

例えばレベル4のチャプター1ではJob interview(面接)について学習することができ、チャプター3では会議で必要な英語フレーズが学べます。外資系企業に勤めたい方にはとても実践的な内容になっていますね。

ディスカッション


自分の意見や理由を論理的に述べられるようになりたい方や、最近のニュースなど時事英語を学習したい方には、このディスカッション教材がおすすめです。内容はビジネス寄りのものと、日常のニュースを集めたものに分かれており、レベル4―10の方がニーズにあったものを選ぶことができますよ。

「ビジネスディスカッション初中級」のレッスン内容の一部。仕事上や会社の中での話題を題材に自分の意見をしっかり言葉にする練習ができます。

「Daily News Article」は毎日更新される英文記事。文章だけでなく、リスニングもついているので耳で聞いて理解できるかを確認することもできます。記事の内容を理解した後は、ディスカッションの質問も用意されているので、高度なレベルでの「聞く・読む・話す」が実現できる教材です。

スモールトーク

ビジネスの商談の場や立食パーティー、ランチや飲み会などで意外と重要なのがスモールトーク。初めて会った人とのアイスブレイクを制すれば、その後の関係性も良好になるものですよね。そんなスモールトークに特化した教材も存在します。レベルも2-7までと初心者の方でも使えるのが嬉しい教材です。

例えば初中級向けのスモールトーク教材「ビジネスシチュエーションクエスチョン初中級」では、海外出張先や職場などを想定したシチュエーション別のスモールトークが練習できます。

文法


オンライン英会話を始める方にとって最もよく耳にするのが「英文法に不安がある」という声。そんな方のために、英会話を通して文法の総ざらいもできる教材が用意されています。レベルも1-5まで用意されているので初心者の方でも安心してスタートすることができます。


「文法 初級」の教材では、「I‘m a doctor.」現在時制などといった中学1年生レベルの文法からしっかり復習できるので安心ですよ。

発音


英語の発音に関しては、学校でも本格的に習ったことがない方は多いはず。英会話のレベルが高い人でも「自分の発音にはずっと自信がなかった」という方は多いものです。レベル1-10まで対応しているので、英会話を学習する方ならいずれ一度は使ってみたい教材です。


「発音 ベーシックサウンド」では、発音記号に合わせた音の出し方を一から学習できます。「p」と「b」の口の動きの違いなど、発音の基本をマスターすると、聞き取れない音がなくなり、リスニング力が劇的に向上しますよ。

授業での教材の使い方Q&A

レアジョブ英会話を始めるにあたって「レアジョブを始めたら自分で教材は選べるのか?」や「途中で教材を変えることはできるのか?」など、教材に関する疑問は色々とあるでしょう。次にそんな教材に関するQ&Aをご紹介しましょう。

Q1、教材は自分で選べるの?

教材は自分で選ぶことができます。レッスン予約時のレッスンリクエストで希望教材を選択するようになっています。その日の気分に応じて教材を変えたり、必要なチャプターだけ選択して行うこともできるので自分のペースに合わせた学習が可能です。ただし、ビジネス教材を使いたい場合は、ビジネス英会話コースを選ぶ必要があります。

Q2、教材は無料なの?

上記でご紹介したレアジョブのオリジナル教材はすべて無料です。ウェブ上で教材を確認できるので、書店で教材を購入する必要などはありません。

Q3、自分に合う教材がわからない

最初に無料のレベルチェックがあります。そこで判明したレベルに合わせて、自分の興味にあった教材を選びましょう。ただし最初の1−2レッスンをその教材で受けた後、別の教材に変更することもできます。また日本人カウンセラーに相談し、自分にあった教材を推薦してもらうことも可能ですよ。

Q4、スマートフォンでも教材は確認できる?

レアジョブのアプリをインストールすれば、PDFで教材の閲覧ができるので、外出先でも手軽にオンライン英会話のレッスンを受けることができます。

Q5、一回分が1レッスンで終わらなければどうすればいい?

練習問題などは行わなくともレッスン自体に支障はありませんが、希望すれば再度同じレッスンを受講することもできますよ。

Q6、自分の目標を達成するためにどう教材を選べばいいの?

レアジョブでは学習目的や目標にそったカリキュラムを用意しています。カリキュラムとは目標到達までにどの教材を順番に行えばいいかというもので、自分の選んだカリキュラムの進捗管理が可能です。

まとめ

オンライン英会話を始めるうえで、どんな教材をどのように使うのかは最も気になることの一つですよね。レアジョブでは日常英会話やビジネスだけでなく、発音や文法、ディスカッションなどをレベル別に幅広く取り揃えています。あなたにあった教材がきっと見つかるはずですよ。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する