「おすすめ」は英語でなんて言う?おすすめの英語学習ツールも紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日常英会話で頻出する英語表現、「おすすめ」。日本語にすると簡単ですが、英語で言えるでしょうか?実は、英語には「おすすめ」を意味する単語・表現がいくつかあります。どれも重要なので、マスターしておくといいですよ。本記事では、英会話の幅を広げる「おすすめ」の表現と英語学習アプリの紹介をします。

「おすすめ」は英語でなんて表現すればいい?

日本語でよく使う「おすすめ」ですが、英語ではいくつかの表現方法があります。まずは「おすすめ」を表す定番の単語、その後に「おすすめ」のバリエーションを紹介します。どれも頻出される表現なので、使いこなせるようになりましょう。

定番の”recommend”を使った表現

「おすすめ」を表す定番の単語は”recommend”。しかし、”recommend”は動詞なので、意味は「おすすめ」ではなく「~をおすすめする」です。

基本的な使い方は下記の通りです。

主語+recommend+目的語:目的語をおすすめする

I recommend this dish.
この食事をおすすめします。

Can you recommend a hotel in Tokyo?
東京にあるおすすめのホテルを紹介してもらえますか?

主語+recommend+動詞の現在進行形:~することをおすすめする

He recommended going abroad.
彼は海外に行くことを勧めた。

I recommend changing your house.
君は家を変えた方がいいよ。

主語+recommend+人+to do:人に~することをおすすめする

I recommend you to do some exercise.
君は運動をした方がいいよ。

She recommended me to wear this cloth.
彼女は私にこの服を着ることを勧めた。

他にも”recommend”の使い方はありますが、上の3つの基本形をおさえておけばばっちりです。

その他「おすすめ」を意味する提案表現

以下では、「おすすめ」を意味する提案表現を3つ紹介します。

suggestを使った表現

”suggest”の意味は「~を提案する」です。

”suggest”の使い方は、”recommend”と似ています。後ろに目的語だけ付けたり、人+to doの形にしたり、that+主語+動詞にしたりして使います。

例文で”suggest”の理解を深めましょう。

I suggest a French restaurant near the station.
駅近くのフランス料理店がおすすめです。

He suggested that I try that shop.
彼は私にあのお店に行くことを勧めた。

She suggests that we meet up on the street.
彼女は私たちはあの通りで待ち合わせするべきだと提案した。

shouldを使った表現

“should”はおなじみの助動詞ですね。「~するべき」という意味から、何かをすることを勧めたり、提案したりするときに使われたりします。

”should”を使った表現は、日常会話で頻出するので、今回で使えるようになりましょう。

以下が”should”を使った「おすすめ」表現の例文です。

You should try this dish.
この料理を食べてみるべきだよ。

You should take the train.
電車に乗るべきだよ。

You should clean your room.
君は部屋の掃除をするべきだよ。

You shouldn’t do that.
そんなことをするべきではない。

例文を見て分かる通り、”should”を「おすすめ」のニュアンスで使う場合は、主語が”you”になることが一般的です。簡単に使える便利な表現なので、積極的に活用しましょう。

why don’t youやhow aboutなどのフレーズを使った表現

疑問形で「おすすめ」を表現することもできます。たとえば、”Why don’t you~?”は「~したらどう?」という提案表現です。同様に、”How about 名詞/動名詞?”も提案表現として使えます。

どちらも便利な表現なので、例文を見て理解を深めましょう。

Why don’t you eat more fish?
もっと魚を食べたらどうですか?

Why don’t you take a short break?
少し休憩を取ったらどうですか?

Why don’t you call her tonight?
今夜、彼女に電話したらどうですか?

How about watching a movie tonight?
今夜、映画を観るのはどうですか?

You don’t like meat. How about fish?
お肉が好きじゃないのですね。お魚はどうですか?

おすすめの英語学習アプリで表現方法を覚えよう!

“recommend”に限りませんが、単語を定着させるためには、実際の使われ方を確認することが大事です。以下では、隙間時間でも使えるおすすめの英語学習アプリを紹介します。気になるアプリはダウンロードして、英語学習を効率化させましょう。

楽しく効果的に英単語を覚えられる

「iKnow!」は脳科学に基づいた学習プログラムを受講できるアプリです。記憶への定着率が高い時間帯に問題を出題してくれるため、効果的に英単語が覚えられます。ゲーム感覚の問題が多く、隙間時間に使えることから、インプット学習は苦にならないでしょう。

全7カテゴリ200以上のコンテンツが用意されており、日常英会話・TOEIC・ビジネス英会話の学習が可能です。また、単語学習の他、読む・聞く・話す・書くの4技能を総合的に伸ばせます。

有料アプリですが、無料トライアルも用意されています。気になる方は、無料トライアルから始めてみましょう。

【料金】
・1か月プラン:1,510円/月
・12か月プラン:794円/月(9,530円/年)

1回3分の隙間時間で総合的に英語スキルを伸ばす

「スタディサプリEnglish」は、隙間時間でインプットもアウトプットも行える英語学習アプリです。コースは、TOEIC対策・新日常英会話対策・ビジネス英語の3つ。TOEIC対策ではカリスマ講師の神文法講座があり、新日常英会話対策はドラマ式レッスンで楽しく英語学習を行えます。

大きな特徴は2つあります。1つめはディクテーションとシャドーイングの実践トレーニングで、効率的にリスニングと語彙力が伸ばせることです。

2つめは、隙間時間に英語学習ができること。問題や講義動画は3分ほどと短いので、通勤通学や休憩などの隙間時間学習にぴったりです。学習時間は短いながらも、問題や解説の質は高いため、効果的に英語力を飛躍させられます。

【料金】
・TOEIC® L&R TEST対策コース:月額2,728円~
・ビジネス英語コース:月額2,728円~
・新日常英会話コース:月額1,738円~

ゲーム感覚で勉強できるから続けられる

「Duolingo」はリスニングやスピーキング、単語学習が楽しくできる英語勉強アプリです。最大の特徴は、モチベーションを維持する工夫がされていること。英語スキルはゲーム感覚で学習でき、ユニークなチャレンジや学習リマインダー、毎日の成長の実感などが行えます。

英語学習で最も大切で、最も難しいことは継続することです。「Duolingo」は継続できる工夫がされているからこそ、英語力が伸びます。

また、「Duolingo」のコースは英語スキルが効果的に伸ばせることも、研究で明らかになっています。ある調査によれば、Duolingoでの34時間分の学習が大学1学期分の外国語授業に匹敵するそうです。

基本的に無料で使えますが、有料版を購入すると、広告の非表示や間違い直しレッスン、実力診断クイズなどが利用できます。

【料金】
・Basic:無料
・Plus:6.99ドル/月

利用者数100万人突破のロングセラー英語学習アプリ

「Real英会話」はネイティブが実際に使うフレーズだけを集めた英語学習アプリです。丸暗記するだけで、あらゆるシチュエーションで使えるフレーズが3,200以上収録されています。全フレーズには、例文と音声、コメントがついているため効果的に暗記できます。

他には、音声認識機能での発音チェックやクイズ形式での学習プログラム、自動再生が備わっています。無駄を省いたシンプルなアプリです。

また、「Real英会話」ならではの機能として、テリー先生に知りたいフレーズのリクエストが行えます。テリー先生がすでに回答したフレーズは、検索機能で確認することが可能です。課金制ではないので、料金が発生するのは初回購入時のみです。

【料金】
980円

英語学習をしながら世界観や知識を広げる

「TED」は、テクノロジーやビジネスなど一流の専門家によるプレゼンテーションを視聴できるアプリです。英語と日本語字幕を同時に表示できるため、効率よく知らない英単語やフレーズをインプットできます。

動画はダウンロードしておくことで、オフラインでの視聴も可能です。シャドーイングやディクテーションの教材としても最適であり、語彙力・スピーキング・リスニングの3スキルを伸ばせるアプリです。

【料金】
無料

英語を身につけるにはアウトプットが重要!オンライン英会話もおすすめ

英語を身につけるためには、インプットとアウトプットを両立させる必要があります。あくまでもインプットは、知識を蓄えるための学習です。蓄えた知識を使えるようにするためには、アウトプット学習を行わなければいけません。

英語のアウトプットは一人で行うのが難しいため、オンライン英会話がおすすめです。レアジョブなら、マンツーマンレッスンが142円から受講できます。朝6時から深夜1時までなら好きな時間に受講できるので、忙しい方にもおすすめです。

まとめ

英語で「おすすめ」を意味する表現はいくつかあります。典型的な単語は”recommend”ですが、日常英会話では”Why don’t you”や”should”なども頻出です。今回紹介した単語・表現は全て頻出なので、ぜひオンライン英会話などで実際に使い、身につけてください。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する