スキマ時間で英語力アップ!タイプ別おすすめ無料英語学習サイト16選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事などで忙しくスキマ時間に手軽に勉強できる方法探している人には、無料で読める英語学習サイトがおすすめです。しかしいざウェブサイトを探してみると数が多くてどのサイトがよいかわからないのではないでしょうか。今回はさまざまなタイプの英語学習サイトを紹介していきます。きっと自分に合ったサイトが見つかりますよ。ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ英語学習サイト16選

さっそくさまざまな目的別におすすめの英語学習サイトを16個紹介していきます。

英語学習の基礎を学び直せるサイト

まずは英語を学ぶための基礎を気軽に学び直せるサイトを紹介していきます。セレクトの結果、英語塾や元塾講師の方々が運営しているサイトが多くなりました。「英語が苦手な人」を長年見てきた経験があるため、今更聞けない初歩から進められるところがポイントです。

中学レベルの英語は完璧:中学校英語学習サイト

学習塾の習和学院が運営する中学英文法の解説サイトです。中学で習う英文法が単元ごとにまとめられています。目次から自分の知りたい単元の文法が見つけやすいことに加え、バリエーション豊かな例文や練習問題も数多く収録されていることが特徴です。参考書並みに密度が濃いサイトと言えるでしょう。

中学校英語学習サイト

例文や口語表現とともに学べる:ちょいデブ親父の英文法

元英語講師・miyacyさんが運営するこのサイトはなんといっても口語表現や例文の豊富さが魅力。文法の基本だけでなく海外で使える表現を押さえたい人にはぴったりで、海外旅行や出張時でも役立つと言えるでしょう。

例文は各文法につき10個以上掲載しています。辞書的な説明ではピンとこなかった人でも、実際の用法に多く目を通すことで文法のイメージがよりつかめるかもしれません。同様に、「挨拶をする」「ケンカをする」など、教科書ではなかなか学びにくい口語表現もピックアップされていて充実しています。

ちょいデブ親父の英文法

英文法の辞典のようなサイト:参考書より分かりやすい英文法解説

元塾講師の方が運営しているこのサイトでは、中学~高校範囲の英文法がまとまっています。「毎日5分」をモットーに、英語が苦手な人でも短時間で読める数々のtipsも掲載しています。無料メールマガジン(メルマガ)も特徴の1つで、サイトで学んだことの確認に使えます。スマートフォンでも読みやすいレイアウトのため、スキマ時間での学習もはかどりますよ。

参考書より分かりやすい英文法解説

中学レベルにとどまらない詳しい英文法が学べる:中学3年間の基礎英文法やり直し講座

中学での基礎だけでなく高校で習う範囲も解説しているサイトで、理解の助けとなる豆知識やコラムが豊富なので、飽きやすい人でも続けやすい点が特徴です。英語学習の取り組み方や、おすすめの参考教材の情報も役に立ちますよ。特に参考教材はサイト運営者が実際に使ったものの中から厳選しているので、とても参考になるでしょう。

中学3年間の基礎英文法やり直し講座

レッスンのように学べる:英語王子が教えるやり直し英文法

可愛らしいキャラクターの対話形式で文法を学べる解説サイトです。イラストも豊富で、読んでいるだけでスイスイ頭に入ってきます。つまみ食い学習にも向いていますが、冒頭で示してくれているカリキュラムの流れに沿って読むことでより理解しやすくなるでしょう。

英語を改めて勉強したい大人を対象とした指導ノウハウをたくさん持っている会社が運営しているサイトなので、社会人で英文法を学び直したい人に特におすすめです。

英語王子が教えるやり直し英文法

英語の単語力を強化できるサイト

わかりやすく覚えるための工夫もちりばめられた単語力を伸ばすのに役立つサイトを紹介します。

カテゴリーごとにまとめた単語帳:天才英単語

このサイトでは、中学・高校レベルだけでなく、英検各級、TOEICスコア別など幅広いカテゴリーで単語をまとめています。特におすすめのカテゴリーは「ニュースと会話」。政治・経済といった専門的な分野や、人間の体や果物、野菜など、日常ではよく使われる単語でありながら市販の単語帳にはあまり載っていない内容がまとまっています。

各単語には日本語での解説に加え、音声ファイルと英語による意味の解説が載っています。ユーザー登録すれば、間違えた単語をサイト上で記録していくことも可能です。基本的なものからちょっと変わった単語まで幅広く学びたい、好奇心旺盛な人はぜひ一度アクセスしてみてください。

天才英単語

自分の単語力を確認できる:Weblio語彙力診断テスト

2分半の選択形式のテストを解くことで、いまの自分の単語力がわかるシンプルなサイトです。「正解はここにはない」の選択肢があるのがポイントで、消去法が通用しないのでより正確な単語力を測定できます。

中学生レベル~大学生以上レベルまで収録しているため、英語力に自信がついてきて、自分のレベルを見極めたい人の腕試しに最適です。また、解答後には推定の習得語彙数も判定されるため、英検やTOEICの受験レベルの目安も測れるでしょう。
Weblio語彙力診断テスト

英語のリスニング力を鍛えられるサイト

いろんな英語音声を聞ける動画が豊富にあり、リスニング力を鍛えられるサイトを紹介します。

レベル別に学べる:BBC Learning English

イギリス国営放送による英語学習用サイトで、世界のニュースなどさまざまな動画とスクリプトで英語を学べます。ある程度の基礎力があり、さらなる成長のために英語で英語を学ぶことを考え始めている人は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

また、このサイトでは「Business English(ビジネス英語)」「Grammar(文法)」「Vocabulary(語彙)」といったコンテンツがあり学習したい内容に合わせで見ることができます。難易度も示されているので自分のレベルにあったものを選ぶことができ、学びやすいでしょう。

BBC Learning English

世界中の優れたスピーチを英語で聞ける:TED

環境・デザイン・自然科学など幅広い分野におけるさまざまなアイデアのショートスピーチを英語で聞けるサイトで、リスニング学習にはぴったりです。動画の総数は数千本を超えます。難しいテーマにも日本語の字幕がついており、再生速度は0.5倍~2倍まで調整できます。まずは字幕付きで内容を把握してから、音声をゆっくり再生してみるなど、自分に合った使い方を試してみてください。また、非ネイティブの動画も多く発音の多様性に触れられるのも面白いでしょう。

TED

英語学習用に設計されたサイト

ここでは、英語学習用に設計された専門のサイトについて紹介していきます。

ドラマやインタビューなど英語コンテンツが豊富:英語学習お助けサイト

このサイトでは、TOEICやTOEFLの対策ができるだけでなく、英語圏向けのドラマやインタビューを素材に生きた英語を学び、楽しみながら学習ができます。また、先ほど紹介したTEDのスピーチが題材となったコンテンツもあり、動画とあわせてスピーチの要約と独自の理解度テストが用意されているので、内容をしっかりと理解しながら学ぶことができます。教科書通りの勉強が退屈に感じる人は、このサイトで他とは違う切り口から英語学習に取り組んでみてはいかがでしょうか。

英語学習お助けサイト

発音、会話、文法、語彙の4つの分野で学べる:東京外国語大学 言語モジュール

このサイトは、東京外国語大学が開発した英語4分野を学ぶための言語教材です。それぞれ発音・会話・文法・語彙の4モジュール(単位)にわかれています。文法コースはさらに入門と全体に分かれ、それぞれのレッスンをクリアしていくことで着実に英語を身に着けることができるでしょう。

会話モジュールではTOEICでも使われるアメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ英語の他、ニュージーランドやシンガポール英語などにも対応しています。元は小学生~中学生向けの教材ですが、大学生や大人になってからの学び直しにも十分対応しています。

東京外国語大学 言語モジュール

さまざまなトピックスで楽しく学べる:レアジョブ English Lab

今ご覧になっているレアジョブのサイトも、英語を学び直している社会人に役立つトピックスがぎゅっと詰まった学習用サイトです。初級〜上級といったレベル別、仕事や趣味などの目的別、はたまた映画やスポーツといったエンタメによる題材別などさまざまな切り口から、英語に関するコンテンツが展開されているので興味を惹かれるテーマがきっと見つかるでしょう。

キーワードでコンテンツを探せるのもポイントで、特に英語の「始め方」や「学び方」のカテゴリーが充実しています。勉強を楽しく続けていくためのヒントを探してみてはいかがでしょうか。

レアジョブ English Lab

英検やTOEICの対策ができるサイト

英検やTOEICなど、各種テストの対策に特化したサイトを紹介します。ウェブサイトを通じて、繰り返し過去問を解いて問題の形式に慣れたり、学習のポイントを押さえるとよいでしょう。

英検の過去問が解ける:日本英語検定協会のホームページ

日本英語検定協会の公式ホームページでは過去3回分の過去問を無料で解くことができます。ダウンロードできる紙面構成や問題形式は本番とほとんど同じであるため、模試として利用することで、本番でも戸惑うことなく取り組めるでしょう。

3級以上に課されるライティングテストでは、採点基準や注意点についての解説もあります。スピーキングの二次試験についての情報もあり、自己採点が難しい分野でもどこを意識すればいいか学べます。

日本英語検定協会のホームページ

攻略テクニックが学べる:TOEICスコアアップの教科書

TOEICの引っ掛け問題や、つまずきやすいポイントへの対策テクニックを学べるサイトです。ハイスコアを獲得するにはもちろんきちんとした英語力が重要ですが、テストである以上は一定のパターンや傾向があるので、テクニックで解ける問題も多数あります。基礎力をつけた後は、こうした解く上でのコツや技術を身に着けていくことも重要です。

無料の問題集も充実しているため、手持ちの問題集に飽きたらこちらに手をつけてもいいでしょう。また、2021年現在は独自のリスニング学習ソフトも配布しています。教科書や問題集では教えてくれないポイントを押さえ、得点を確実にしていきましょう。

TOEICスコアアップの教科書

穴埋め問題をひたすら演習:TOEIC Incomplete Sentences

このサイトでは、Part5の穴埋め問題が1000問収録されていてひたすら演習できます。「Grammar(語彙)」や「Vocabulary(語彙)」など分野別にわかれているため、苦手な部分にフォーカスして解き進めることも可能です。

解答にかかった時間が記録できるところも嬉しいポイント。TOEICでは時間がかかりやすいPat6や7に時間を残すためにもPart5はスピードが大事になってくるので、目標タイムを設定するとよいでしょう。腕試しとして問題を解くのもおすすめです。

TOEIC Incomplete Sentences

英語上級者におすすめのサイト

ここからは、ある程度の英語力を持っていたり、英語でコンテンツを楽しめたりする上級者向けのサイトを紹介します。内容はおもしろいものが多いので、上級者と言わず覗いてみるとモチベーションのアップにつながるかもしれません。一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

動画で学べる:Voice of America

アメリカの国営放送が運営しているサイトで豊富な動画を通して英語を学べます。内容はテキストで確認できるほか、無料でダウンロードできる音声素材もあります。TOEICで700点以上を取得し、ネイティブの発音にも慣れてきた人には、通勤中などのスキマ時間で使うのもおすすめです。

また、『Voice of America』では英語が母国語でない人のための英語ニュースサイト『Learning English』も運営しています。こちらの方がネイティブスピードよりやや遅く、語彙も簡単なものが多く使われているので、まずは『Learning English』で英語ニュースに慣れてから、『Voice of America』に移行してもよいでしょう。

Voice of America
Learning English

世界のニュースを英語で読める:The Japan Times

このサイトでは日本で発行されている英字新聞『The Japan Times』の一部を無料で読むことができます。話題になっている日本のニュースが載っているため、英語でもより内容を把握しやすいでしょう。

姉妹紙として週刊『The Japan Times Alpha』もあります。英字新聞を読みたいけれど難しそうだなと躊躇している人にとっては、短すぎず長すぎないボリュームなので読みやすくおすすめです。時事英語が豊富で、難しい単語やフレーズには日本語での注釈もついているので上級者でなくても学習に向いています。

The Japan Times
The Japan Times Alpha5

英語学習サイトを活用した勉強法

最後に、英語学習サイトを活用した効率のよい勉強法について解説していきます。英語学習サイトは無料でいつでも読めるのでぜひ工夫して上手に使いたいものですよね。以下を参考にしつつ自分にあったやり方を探してみてください。

毎日継続する

英語学習サイトを活用するには、短時間でも毎日継続することが重要です。例えばまずは毎日5分というスモールステップから始めてみてはどうでしょうか。続けることで毎日の学習が習慣になります。一度習慣が身に着けば、勉強自体のハードルが下がり、加えて継続している自分に対して自信もつきますよ。

参考書と併用する

英語学習サイトだけで勉強するのも良いですが、参考書を併用するのもおすすめです。無料サイトで深掘りできなかった内容を参考書で掘り下げることができたり、逆に参考書では理解しづらい部分をウェブサイトがうまく説明してくれていたりということがあるかもしれません。無料の英語学習サイトと参考書にはそれぞれメリットデメリットがあるので併用することでいいとこ取りができ、より学習がはかどるでしょう。

アウトプットの機会を活用する

英語学習サイトを利用する時は、どうしてもインプットに偏りがちです。インプットしたことは意識的にアウトプットをすることで、定着して使えるようになるのです。特に英語で話をしたり海外の人と仕事をしたりしたいという人は、客観的なフィードバックをくれるようなアウトプットの機会を活用するのがおすすめです。レアジョブのオンラインの英会話レッスンもぴったりですよ。

まとめ

英語学習に役立つおすすめのさまざまな無料サイトを紹介してきましたが、無料サイトなら簡単にアクセスしやすいため、勉強を始める最初の一歩に最適です。サイトごとに質や内容に偏りがあるので、自分の学びたいことや使い方に合ったものを見極めましょう。

英語学習サイトを使って英語の上達が感じられてきたら、もっと使いこなせるようになりたいですよね。そんな人はぜひ意識してアウトプットの練習をしましょう。レアジョブではオンラインでの英会話レッスンを実施しています。無料体験ができるのでぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する