オンライン英会話を効果的に使って英語力アップ!5つの活用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お金も時間もかかる」というイメージの強かった英会話は、「お金をかけずにいつでもどこでも」始められる身近なものになりました。

そのきっかけとも言えるのが、「オンライン英会話」の登場です。リーズナブルな価格で、自宅で好きな時間に自由に英会話レッスンが受けられるというお手軽さが人気の理由です。

ただ高い人気の裏で、「全然上達を感じない」「長続きしない」という悩む声もよく聞かれます。超高機能な機械をもっていても、正しい使い方を知らないと、何の役にも立ちませんよね。これが悩みを解消する答え。つまり上達の鍵は、「オンライン英会話の使い方」です。

そこで今回は、オンライン英会話を効果的に使って英語力をアップするために知っておきたいポイントをまとめてご紹介します。オンライン英会話だからこそできる、効果的な勉強法で英会話を最短距離でマスターしましょう!

オンライン英会話の「強み」

低コストでマンツーマンレッスンが受講できるオンライン英会話には、英語学習という点では、どのような「強み」があるのでしょうか。

効率良く活用するためにも、オンライン英会話の特徴として「強み」をしっかりチェックしておきましょう。

場所を選ばず「継続」しやすい

オンラインということで、特定の場所に通う必要はありません。スマートフォン・タブレットやパソコンとインターネット環境が揃えば、どこでもレッスンを受けることができます。

「じゃあ独学と何が違うの?」というのがポイント。答えは簡単、「独りじゃない」。画面の向こうに、先生が待っています。

独学のもつ自由度とスクールで学ぶ強制力を絶妙のバランスで持ち合わせているのがオンライン英会話ということです。

場所は選ばないけど、事前に自分で決めた時間に画面の向こうで先生が待っている、と思うと、「レッスンを受けなきゃ」という義務感が生まれますよね。これが、英会話習得の鉄則である「継続」に最適な環境を作ってくれます。

簡単に記録ができ「復習」しやすい

英語だけではなく何かを習得しようとするときに、「定着のための一手」は欠かせません。「定着のための一手」こそが、復習です。

オンライン英会話は、簡単に記録でき、レッスン内容を復習としてもう一度確認することができます。

SkypeやZoomのように録音・録画機能があるツールもあれば、iPhoneでも音声記録を簡単にでき、レッスンを受けながら復習用教材準備までできてしまうのはオンライン英会話の強みです。

英語習得に不可欠な「継続」と「復習」を簡単にできるという強みを意識することで、オンライン英会話の使い方もより効率的になるでしょう。

効果的なオンライン英会話サービスの選び方

「継続しやすく・復習しやすい」という強みをもつオンライン英会話で、より効果を実感するには、「自分に合う」ものを厳選することが大切です。

ここでは、「自分に合う」サービスを見つけるためのチェック項目を一つずつ確認していきましょう。

レッスン時間・回数は自由?

英会話の勉強を始めたての頃は、やる気満々で毎日30分レッスンでも気にならなかったものの、だんだん負担になってきて、結局やめてしまうなんて人も多いようです。

30~40分1レッスンが一般的ですが、長く続けていける時間・回数を自由に選べるかをチェックしましょう。

おすすめは30~40分を週に3回からのスタートです。
そこから、「しんどいなぁ」という感覚にならない程度の負荷を意識しながら増減させていくことをおすすめします。

講師の選択肢は豊富?

オンライン英会話で特に注意したい項目が、講師のクオリティです。最近人気があるのが、フィリピン人講師。あまり英語が得意ではないひとや、低コストではじめたいひとにおすすめです。

ネイティヴスピーカーではありませんが、フィリピンでは英語も公用語として使われているので英語力としてはかなり高いのでクオリティに問題はありません。母国語ではない分、英語がわからない人の気持ちをくんでくれるので、ちょっとした言い回しがでてこなくて困ったときも、フォローしてくれるはずですよ。

ただイギリス英語を学びたい人であれば、イギリス人講師、初心者であれば、日本語が通じるバイリンガル講師と、目的やレベルによって適した講師も異なります。

ご自身の英会話を学ぶ目的に講師があっているかどうか、というのは学べる英会話に直結するので、必ずチェックするようにしましょう。

レッスン内容は目的別?

「上達を感じない」という人に多いのが、「フリートーク」タイプのレッスン受講者です。とにかく「英語で話す」ことをテーマにしているのですが、これは英会話上級者が「英語の感覚をキープする」ために効果があるものなんです。

例えば、ビジネス英会話の基礎を学びたいのであれば、会議でよく使われるフレーズやプレゼンテーションのロールプレイなど、ビジネス英会話に特化したレッスンが受けられるサービスを選びましょう。

「特にやりたいテーマがない」という人も、「英語を使ってやってみたいこと」を具体的に考えて、必ず英語を勉強する目的をひとつ設定することが大切です。

オンライン英会話を最大限に活用する5つのコツ

目的に合ったレッスン内容を、最高の先生から学んでも、「受け身」の姿勢では効果を実感できず、長続きしにくくなってしまいます。オンライン英会話の自由度を活かして、効果を最大限にするための使い方を実践していきましょう。

ここでは、オンライン英会話の効果的に活用する5つのコツをご紹介します。

自分の目的・興味のあるテーマに関係した教材を使う

サービスによってはオリジナル教材を使用することもありますが、事前にその内容をチェックすることが大切。「おもしろそう」という感覚が、モチベーションを持続するためには欠かせません。

自分で教材を選べるときも、「こんな教材でも大丈夫かな」という心配より「これをやってみたい」という興味を優先して、担当の講師に相談しながら決めることをおすすめします。

「予習+レッスン+復習」を1セットにする

学習効率を最大限にするためには、次のステップが大切です。
・「予習」で何を学ぶのか意識する
・「レッスン」でとにかくインプットとアウトプット
・「復習」でレッスン内容を反復する

アスリートの「ウォームアップ→レース→クールダウン」と同じように、英語というスキルを定着させるための基礎力をつけつつレベルアップする作業が上達につながります。

「予習+レッスン+復習」を1セットにした時間設定をして、「予習の時間がない!」なんてことを防ぐようにしましょう。

レッスンを記録する

復習に使うためにも、レッスンを音声として記録することは効果的です。
また、レッスン中に習った単語やフレーズは必ずメモをとって、あとで見直せるように残しておくことが大切です。

そして、記録した音声を振り返るときに、特に意識してほしいのは、先生の声ではなく「自分の声」。

脳科学の論文でも、人間は自分の声で発した内容の方がより長く記憶できることが証明されています。

先生の質問に答えるまでの反応スピードや、発音のクセなど、自分の音声からわかることは多いはず。

上達のためにも、レッスンの記録を活用して、自分の英語分析を楽しみましょう。

レッスンの最後に次のレッスンを設定する

ある程度の負荷は、新しい知識やスキルを定着させるために絶対に必要なものです。

「次の時間に余裕ができたらレッスンを受けよう」ではなく、「次のレッスンを受けられるようにスケジュール調整をしよう」という考え方が「継続」のコツ。

そこで、レッスンを終えたら、すぐに次のレッスンの予約を入れてしまいましょう。
慣れるまでは負担に感じることもあるかもしれませんが、継続することで心地良いリズムに変えることができます。

短時間でも回数を増やす

「アメリカに3カ月語学留学したけど、全然英語が話せるようにならなかった」という人もいれば、「1年間独学で英語を勉強して、英語でプレゼンできるようになった」という人もいます。

この違いは何でしょうか?それは、「どれだけ英語を使う時間をもったか」。

アメリカにいても、語学学校以外の時間は日本語の動画をみたり、日本人の友達と話したりといった状態では、「英語を使う時間」は減る一方。どんな環境でも、とにかく毎日英語に触れる時間をもつことが大切です。

1回1時間を週に1回よりも、1回10分を毎日続けることで、英語の音・考え方が確実に定着していきます。

オンライン英会話で上達するための教材選びのポイント

オンライン英会話で使用する教材は、指定される場合もあれば自分の好きなものを選べる場合もあります。

指定されている場合でも、日頃の+α学習用教材を使うことで、オンライン英会話でのトレーニングで効果を上げるための英語の基礎力を身に付けることができます。

ここでは、自分で教材選びをするときに注意したいポイントを確認しておきましょう。

自分のレベルに合っている

シンプルですが、最重要ポイントが自分のレベルに合ったものを選ぶということです。
「長く使いたいから」ということで上級者向けのテキストを使っても、理解ができず、すぐ挫折してしまう可能性があります。

まずは、オンラインなどで受けられる無料レベルチェックなどを利用して、今の自分のレベルを把握しましょう。

具体的なテーマがある

最近では「○週間で英語がペラペラになる」というような総合的な内容の書籍も多く出版されています。

「大は小を兼ねる」ともいいますが、英会話に関しては具体的なテーマに特化したものの方が効果的です。TOEICの得点アップ、ビジネス英会話、旅行英会話、海外留学準備、など、目的に合ったテーマの教材を選ぶようにしましょう。

まずは1冊だけにしぼる

「いろいろな教材があるから、どれにすればいいのかわからない」という理由で、複数の教材を使い始めてしまうこともあるかもしれません。

教材ごとに特徴もあり、構成も異なるので、同時に複数の教材を効率良く使いこなすのは、かなり難しく時間を要することです。

より効果的な英会話勉強のためには、まずは1冊に集中して、最後までやり切ることから始めましょう。
途中で、どうしてもわかりづらいと感じたときが、先生に相談して別の教材を検討するタイミングです。

まとめ

お金をかけず、簡単に始められるからこそ、その使い方が効果に出やすいのがオンライン英会話です。

英語はコミュニケーションの道具なので、先生との双方向のコミュニケーションを積極的に楽しむことが大切。

今回ご紹介した「強み」「選び方」「使い方」をおさえて、オンライン英会話で英語をマスターしましょう!

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。