「お久しぶり」「ご無沙汰しています」を英語で言うと?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン英会話レッスンで、なじみの先生としばらくぶりに再会。「お久しぶりです」「ご無沙汰しています」と英語で言うには、どのような表現を使えばいいのでしょうか。よく使われる表現を覚え、ビジネスや普段の生活の中でも活用してみましょう。

「しばらく会っていないですね」と言ってみる

英語で「久しぶり」「ご無沙汰」と表現するには、「時間が経っている」「しばらく会っていない」という言い方を使います。最後に会った時点から現在までの期間に焦点を当て、現在完了の文にするところがポイントです。

現在完了を使った定番表現

お久しぶりです。
It’s been a while.

It’s はIt hasの略。a whileは「しばらくの間」ということで、「(時間が)しばらく経っている」という言い方をすることで、「久しぶり」の意味を表します。

ご無沙汰しています。
I haven’t seen you for a long time.

「私はあなたに長い間会っていない」という文で、「ご無沙汰しています」という意味を表します。

お会いするのは久しぶりですね。
It’s been a long time since we met before.

It’sはIt hasの略。since(~以来)を使い、「前に会ってから長いこと経っている」という言い方で、「会うのは久しぶり」という意味になります。

気軽に使える口語表現

しばらくぶり。
Long time no see.

「長い間会ってない」という意味で、Long time no talk.(話すのしばらくぶり)、Long time no hear.(連絡くれるのしばらくぶり)といったように応用できます。

ずいぶん経ったよね。
After so long.

「長い期間の後に」ということで、「ようやく」「やっと」という意味で使うこともできます。

久しぶりに会った人とはこれを話そう

日本語で「元気?どうしてた?」というように、英語でも久しぶりに会った相手には、近況を尋ねる質問をします。「会えてうれしい」という気持ちも伝えるようにしましょう。

「どうしてた?」と聞いてみる

どうしてましたか?
How have you been?

「(一定の期間)あなたはどのようにしていましたか」という現在完了の文。答えはGreat.(元気です)だけでもいいのですが、現在完了を使ってI’ve been great.(元気にしていました)と答えることもあります。

ちっとも変わりませんね。
You haven’t changed a bit.

これも現在完了の文で、「(一定の期間)変わらない」という言い方です。a bitで「ちっとも」という意味を表すことができます。

変わりない?
Anything new?

文字通りには「何か新しいことは?」ですが、「変わりない?」「どうしてる?」と気軽に尋ねる言い方です。

また会えてうれしいです。
It’s great to see you again.

greatの代わりにglad / nice / happyなどを使うこともあります。意味はいずれも「うれしい」です。

最後に会ったときのことを思い出す

最後に会ったのはいつでしたか?
When was the last time we met?

具体的に日時を尋ねているというより、「長いこと会ってないよね?」といったような問いかけなので、答えはLong time ago.(ずいぶん前ですよ)といった言い方で大丈夫です。

5年ぶりですね。
This is the first time in five years.

英語で「~年ぶり」と言うには、「~年の間で初めて」という表現を使います。first time in a while(しばらくぶり)という言い方も可能です。

思い出してみます。
I’ll jog my memory.

jogは「揺さぶる」ということで、「memory(記憶)を揺さぶる=思い出す」となります。Try to jog your memory.(思い出してみて)のようにも使います。

オンライン英会話レアジョブには、6,000人以上の講師が在籍し、職業や専攻分野、趣味などを参考に、好みの講師を選ぶことができます。

いつも同じ先生のレッスンを受けるのもいいのですが、せっかくなのでいろいろな先生のレッスンを試してみましょう。

そして、しばらくぶりに再会した先生に、自分からIt’s been a while!(お久しぶりです!)と声をかけてみると、「自分のことを覚えていてくれたんだな」と、先生もちょっとうれしくなるはずです。

レアジョブ英会話
https://www.rarejob.com/

まとめ

ここで取り上げたフレーズを使うとどのような会話になるのか、一例をご紹介します。

A: It’s been a while.(お久しぶりです。)
B: Yeah, long time no see. How have you been?(ええ、しばらくぶり。どうしていましたか?)
A: I’ve been great. It’s great to see you again.(元気にしてました。また会えてうれしいです。)
B: Me too.(私もです。)

ごくシンプルなやりとりなのですが、現在完了を使うところが少々難しく感じられるかもしれません。スラっと言えるようになるまで、何度も声に出して練習してみてください。

●1回129円から、毎日続けられるレアジョブ英会話
レアジョブの「日常会話コース」では、毎日受けられる25分のレッスンが1回129円から。毎日受けていても、金額的に大きな負担はありません。朝6時から深夜1時まで開講しているので、仕事の都合に合わせてレッスン時間を調整することができます。レッスンを朝活にするのもいいですね。4,000以上の教材から、レベルや目標に合わせて選択、飽きることなく続けられます。登録をすると、体験レッスン2回+カウンセリングが無料となります。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。