「おもてなし英語」を英語でいえる? おもてなし気持ちを英語にのせて伝えよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本を訪れる外国人観光客に、日本の「おもてなし」が好評です。よその国にはない丁寧な気配りが評価されているのでしょう。「おもてなし」の心を伝える英語表現を身につけて、街中で外国人に道を聞かれたとき、外国人のお客様に日本を案内してあげるときなどに役立てください。

「おもてなし」を英語で言うと?

「おもてなし」はそのままローマ字でomotenashiと表現されることもありますが、一番ピッタリくる英語はhospitalityです。hospitality(おもてなし)に関連した単語と英語フレーズを見ていきましょう。

「おもてなし」とその関連語

hospitality(おもてなし)
ホテルや旅行会社など、人をもてなす仕事を総称してhospitality industry(ホスピタリティ産業)と呼ぶことがあります。
entertain(もてなす)
welcome(歓迎、歓迎する)
compliment(ほめ言葉、ほめる)
generous(寛大な、気前がいい)
thoughtful(思いやりがある)
affectionate(愛情の込もった)

「おもてなし」の場面で使える英語フレーズ

Thank you for your warm hospitality.
(温かいおもてなしをありがとうございます)

You are always welcome.
(いつでも歓迎します)

We appreciate your generous offer.
(寛大なお申し出ありがとうございます)

It’s very thoughtful of you.
(お心づかい感謝します)

日本と違う?外国のおもてなし

日本と他の国では、人に親切にしてあげるときの基準が異なったりします。よかれと思ってやっていることでも、外国人は「?」となってしまうことも。次の例を見て、外国ではどんなふうに対応するのが丁寧なのか、考えてみましょう。

お客様が来た!お茶を出さなければならないときのセリフは?

ア)What would like to drink?(何をお飲みになりますか?)
イ)Here you are, Japanese tea.(どうぞ、日本茶です)

答えはア。
日本ではお客様の心を読んでおもてなしするのがよいとされますが、外国では逆に、お客様に選択肢を与えてあげるのがよいサービス。

和食のお店に案内してあげたいときのセリフは?

ア)Do you like Japanese food?(和食はお好きですか?)
イ)I know a good Japanese restaurant.(いい和食のお店を知っているんです)

答えはイ。
「好き?嫌い?」と相手の好みを尋ねるのは少々出しゃばった感じがします。イのように言うか、Japanese or Western?(和風?洋風?)と選択肢を挙げて尋ねるのがいいでしょう。

日本のアニメについて教えてあげたい

ア)Do you know Japanese anime?(日本のアニメ映画を知っていますか?)
イ)What Japanese anime do you know?(どんな日本のアニメ映画を知っていますか?)

答えはイ。
「知っていますか?」と尋ねると、いかにも「きっと知らないでしょう」と言っているかのようで、やや失礼。What(どんな)やHow(どのように)で聞いたほうが、相手が答えやすくなります。

おもてなし英語で使えるキーフレーズ

「どうかごゆっくりおくつろぎください」といったように、相手に好印象を与える丁寧なひとことが、英語にも存在します。次のようなフレーズを使って、外国人のお客様に使ってみましょう。

旅行者へのおもてなし英語

Please take care of yourself.
(どうかお気をつけて)

I hope you will have a nice trip.
(よいご旅行を願っています)

外国人に道を聞かれたとき、行き方を教えてあげるだけでなく、別れ際にひとことこう言ってあげるといいですね。

オフィスや家に訪ねてきた人へのおもてなし英語

We are glad to have you here.
(おいでくださってうれしいです)

Please make yourself at home.
(どうかごゆっくりおくつろぎください)

make yourself at homeは、「自分の家にいるときのように楽にして」ということです。

最大限の気づかいを示すおもてなし英語

I’m more than happy to help you.
(お役に立ててとてもうれしいです)

Don’t hesitate to ask me if you need anything.
(必要なことがあれば遠慮なくおっしゃってください)

hesitateは「ためらう」という意味で、Don’t hesitate to askは「ためらわずに聞いて=遠慮せず聞いて」ということになります。

オンライン英会話のレアジョブには、「オフィス見学」「オススメのレストラン」といった、日本の事情を説明しつつ英語でおもてなしするための教材がそろっています。先生との1対1のロールプレイで、実際に外国人と会話をするときのシミュレーションをしてみましょう。自分がお客様の役を演じることで、外国を訪れたときに役立つ表現も身につきます。

レアジョブ英会話
https://www.rarejob.com/

まとめ

「英語でおもてなし」と言うとちょっと身構えてしまうかもしれませんが、Thank you.(ありがとう)、You’re welcome.(どういたしまして)といったひとことをきちんと言えるようになるだけでも、だいぶ印象が異なってきます。

外国人観光客によると、日本人はnice and polite(感じがよくて丁寧)と評判とのこと、ニッコリ笑顔でひとことThank you.と添えれば、さらに印象がアップすること間違いありません。

英会話をはじめたくなったら、チェックオンライン英会話レアジョブで
無料体験はじめる

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する