嫌なことがあったときは、英語で「まあ、いいか」と言ってみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

面倒なこと、嫌なことがあったときなど、何となく「まあ、いいか」とつぶやくことがありますよね。英語で「どうでもいい」「なんとかなる」という意味合いを出すには、どんな表現を使えばいいのでしょうか。「まあ、いいか」という気持ちを表すフレーズとその使い分けをご紹介します。

「どうでもいい」気分を英語で言う

「まあ、いいか」と言うとき、「どうでもいいや」「なんとでもなれ」と、投げやりな気分になっていることがありますよね。あきらめた感じで言いたいときには、次のような表現を使います。

「なんでも」のwhatever

what+everのwhateverは、「なんでも」という意味を表しますが、ひとことWhatever.というと、「どうでもいいや=まあ、いいか」という感じが出せます。

会話例「まあ、いいか」:

A: Can you believe it? The meeting is postponed again.
(信じられますか?またミーティング延期ですよ)
B: Whatever. There’s not a lot to talk about.
(まあ、いいか。そんなに話し合うこともないし)

会話例「なんでも」:

A: Choose whatever you like.
(なんでも好きなものを選んでください)
B: Whatever looks nice is fine with me.
(見た目がいいものならなんでもいいです)

「気にしない」のWho cares?

Who knows? が、「誰が知っている?」=「誰も知らない」という意味になるように、Who cares? も、「誰が気にする?」=「誰も気にしない」という意味合いになります。「誰も気にしないよ、どうでもいいよ」という感じです。

会話例:

A: It had to be blue, not green.
(緑じゃなくて、青じゃないといけなかったんです)
B: Who cares? No one will notice it.
(まあ、いいか。誰にもわかりませんよ)

「なんとかなる」という明るい気分を英語にする

「まあ、いいか」と言うときは、「大丈夫、なんとかなる」という前向きな気分のときもありますよね。困ったことはいったん忘れ、元気を出すための言い方を見ていきましょう。

「問題ない」のIt doesn’t matter.

matterは動詞で「重要である」という意味を表すので、It doesn’t matter.は「重要ではない」=「問題ない」という意味になります。「大丈夫、大したことありません」という感じで使います。

会話例:

A: The shop was closed today.
(お店が閉まっていたんです)
B: It doesn’t matter. We have enough food in the fridge.
(まあ、いいか。冷蔵庫に食べ物が十分ありますよ)

「気にしないで」のNever mind.

動詞mind(気にする)を使ったNever mind.は「気にしないで」という言い方ですが、「まあ、いいか。なんとかなるよ」と、気持ちを切り替えるときに使うことができます。

会話例:

A: The water pipes might be frozen.
(水道が凍っているかもしれない)
B: Never mind. It’ll be OK by the morning.
(まあ、いいか。朝までにはよくなりますよ)

「大丈夫」のIt should be fine.

It should be fine.は「大丈夫なはずだ」という意味ですが、「まあ、いいか。大丈夫だよ」という気持ちを表すことができます。

会話例:

A: The internet is slow, isn’t it?
(インターネットが遅いんじゃないですか?)
B: It should be fine. Someone will fix it.
(まあ、いいか。誰かが直しますよ)

「なんでもあり」のAnything goes.

anything(なんでも)を使ったAnything goes.は「なんでもいい、なんでもあり」という意味で、「まあ、いいか。なんでもありです」という気持ちを表すときに使えます。

会話例:

A: This is not the best thing we have …
(これが一番いいものではないのですが…)
B: Anything goes. I don’t mind.
(まあ、いいか。気にしません)

Whatever.は、通常はややネガティブな感じの表現ですが、自分の間違いをとりつくろったりする、便利な言い方にもなります。例えば、オンライン英会話レアジョブのレッスンで、言いたいことがうまく出てこなかったとします。I wanted to say … Whatever.(私が言いたかったのは…まあ、いいか)と言って、次の話題に進めばOKです。

Who cares? も、「誰も気にしないから大丈夫」という、ポジティブな使い方ができます。先生から、Who cares? You can make mistakes in the lesson.(まあ、いいか。レッスンでは間違ってもいいんですよ)といった言い方を聞くことがあるかもしれません。ぜひ、レッスンの生のやりとりの中で、「まあ、いいか」の使い方をマスターしてください。

まとめ

あいづちのようなつもりで言う「まあ、いいか」には、Well, OK.やAll right. 、That’s fine.なども使えます。「まあ、いいか」とひとこと言うにも、場面によっていろいろな表現の仕方があることがおわかりいただけたでしょうか。自分の気持ちにピッタリくる「まあ、いいか」を見つけて、ぜひ普段の会話の中で使ってみるようにしてください。

Please SHARE this article.

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する