割引は英語で何と言う?接客に欠かせない「割引」を説明する英語フレーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のお店で外国人のお客さんを見かけるのが普通になりつつある今日この頃。接客業に携わる方なら割引について英語で説明しないといけない場面に出会うこともあるかもしれません。というわけで今回は、「予算」や「在庫処分セール」など、「割引」にまつわる定番の英語フレーズをご紹介します。

基本的な割引・値引きの英語フレーズ

まずは、お客さんが割引について尋ねてくるときの定番フレーズを覚えておきましょう。日本語では割引に対して「まける」「勉強する」などいろいろな言い方がありますが、英語ではdiscount(割引/割引する)という単語を使うのが基本です。

▼割引してくれるよう頼む

It’s out of my budget.
(予算を超えています)

Can you give us some discount?
(割引してもらえませんか?)

Is there any discount?
(割引はありますか?)

もしくは、If it could be cheaper…(もしもっと安かったら…)のように言ってくるお客さんもいるかもしれません。割引が可能なときは、次のように伝えてあげましょう。

▼割引できると伝える

Yes, I can give you some discount.
(はい、割引できます)

How about 9,900 yen?
(9,900円ではどうですか?)

This is the best price we can offer.
(これが、うちが出せる最低価格です)

unbeatable(負けない)という表現を使って、The price is unbeatable.(どこにも負けない価格です)と言ってもいいかもしれません。でも、あいにく割引はできない、自分では決められないということもありますよね。待ってもらったり断ったりする言い方を知っておくことも大切です。

▼確認する/割引を断る

Let me check on that.
(確認させてください)

I’ll talk to the manager.
(責任者と話します)

I’m afraid we don’t give any discount.
(あいにく割引は行っておりません)

I’m afraid ~は「あいにく~」と婉曲的に言うときの表現ですが、Sorry, no discount.(すみません、割引なしです)と、簡単に言ってしまってもいいかと思います。

割引に条件をつけるテクニック

「2個買ったら1個おまけ」など、いろいろと条件をつけて割引をすることもあります。ポイントになる言い方を知っておけば、こんなふうにシンプルに説明することができます。

▼たくさん買ってもらって安くする

If you buy two, you’ll get one free.
(2つ買えば、1つおまけでついてきます)

If you buy them all, it’ll be 5,000 yen off.
(これら皆お買い上げですと、5,000円引きになります)

freeはここでは「無料の」という意味。if you buy two more (もしあと2つ買ってくれたら)という言い方も覚えてくと便利でしょう。

▼安くする理由を説明する

This is a clearance sale.
(在庫処分セールです)

3,000 yen only, since this is the last one.
(最後だから、たったの3,000円です)

It is discounted for a reason.
(訳ありだから、安くします)

「訳あり」とは例えば、a previous model(型落ち)、damaged goods(傷物/汚れ物)などが考えられるでしょう。

値段交渉のやりとりは、例えば以下のようになります。

店員:How about 9,900 yen?
(9,900円ではどうですか?)
客:No. 8,000 yen.
(いえ、8,000円で)
店員:9,000 yen. This is the best price we can offer.
(9,000円。これが、うちが出せる最低価格です)
客:OK. Deal.
(わかりました。交渉成立)

店員と客が互いの希望価格を提示、普通は双方の希望の中間くらいの料金で決まることになります。

慣れてくると、交渉そのものが楽しく感じられるかもしれません。自分が海外旅行に行く際にも、ぜひ活用してみてください。

こちらの記事も人気です



レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。
メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する