「パソコンに向かって英語を話すなんて恥ずかしい!」の簡単な乗り越え方【オンライン英会話の講座 #6】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン英会話の学習は、今ある英語学習法の中で最も良いものの一つだと思います。いくつかの工夫をすることで、より効果的なレッスンにすることができます。オンライン英会話をより効果的に活用する方法を、各回のテーマごとに書かせていただきます。今回のテーマは、こちらです。

今回のお悩み:パソコンやスマホに向かって英語を話すのが恥ずかしい。

【今回のお悩み】
オンライン英会話は、安くてたくさん話せていいと聞きます。でも、そもそもパソコンやスマホに向かって英語を話すのが恥ずかしくて、二の足を踏んでしまいます。どうすればいいでしょうか?

今回のお悩みは、お気持ちがとてもよくわかります。

恥ずかしさその1:英語を話すこと

解決策その1:「結構みんな、恥ずかしがっている」と知る

ここで、まず知っていただきたいのは、「英会話に慣れていないうちは特に、英語を話すのは恥ずかしいと、結構みんなが思っている」ということです。あなただけではないのです。

僕も、レアジョブ英会話を始めてから6年、仕事で英語を使うようになって4年が経ちますが、今でも英語を話す時に恥ずかしさを感じたり、緊張したりします。連続で話す機会があれば慣れてきて薄れますが、間が空くとまた恥ずかしくなります。

もう1つ、ぜひ知っていただきたいことを。レアジョブ英会話の先生でさえ、ネイティブと話す時は緊張するそうです。それを聞いた時に僕は、「あー、それなら、僕が恥ずかしがったり、緊張したりしてもいいんだな」と思えて、かえって気が楽になりました。

僕が以前、英会話のできる人に持っていたイメージは、社交的でノリがよく、コミュニケーション上手。恥ずかしさや緊張感について相談しても、”Don’t be shy!”と返されそう、といったもの。でも実際には、必ずしもそうではありません。”Just be yourself.”、あなたのままでいいんだと知りましょう。

解決策その2:「周りは気にしていない」と知る

自分が気にするほど、周りの人は自分の英語のことを気にしていない、と知ることも大切です。

特に、仕事や観光案内などで実用する際には、コミュニケーションを取る相手は、英語そのものよりも、それを使って果たす目的自体に神経がいきます。僕の経験上でも、その目的を果たすのに支障が出ない程度の文法の間違いや発音の不正確さは、問題になることはほとんどありません。

英語も仕事もかなりできる人であっても、文法や発音をたびたびミスすることもありますからね。

恥ずかしさその2:オンライン英会話ならではのもの

オンライン英会話というと、気軽に手軽に英語を話せるイメージが打ち出されていますよね。

ですが、新しく始めようとする生徒からすると、部屋やカフェや職場で、隙間時間に、パソコンやスマホに向かって”Hello!” とやるのは、なかなか勇気のいることなんですよね。

なぜなら、自分が今居る空間は、日本の、いつもの日常だからです。そこにいきなり、外国人と外国語を話すという異空間を入り込ませるので、慣れないうちは、照れて当然なんです。

海外に行って、周りの人たちも英語だけで話す環境に身を置くと、英語を話す恥ずかしさはあまり感じないかもしれません。

ですが、国内で、自分の生活圏内で英語をどんどん話せることこそが、オンライン英会話ならではの魅力です。このマインドブロックを乗り切れば、その大きなメリットを享受することができるのです。

解決策その1:ひとりの場所を確保する

慣れないうちは、ひとりで、周りには全然人のいない環境でレッスンを行うのがおすすめです。僕自身も、最初のうちはとても緊張して、人に自分の英語を聞かれるのが嫌だったので、そのようにしました。

自室や、オフィスなら誰も出社していない早朝、カフェならものすごく空いているところなど。最近なら、ひとりカラオケのお店を利用して、スマホでレッスンを受けるのもいいかもしれませんね。

解決策その2:パソコンやスマホのカメラをオフにする

「そもそも相手に顔が見えてしまうのが恥ずかしい」という人は、パソコンもしくはスマホのカメラをオフにしてレッスンしてみるのもいいかもしれません。オンライン英会話は顔を映さないといけない!と思っている方も多いかもしれませんが、パソコンのカメラをオフにしてレッスンすることも可能なのです。

また、スマホでカメラをオフにすると、周りの人にはあなたが外国人と電話しているようにしか見えないため、全然視線を感じなくなります。一石二鳥ですね。

まとめ

上記のことを知っていただき、一歩踏み出していただけたら嬉しいです。ひとたびオンライン英会話のレッスンが始まると、先生の優しさとフレンドリーさ、英語を教えるスキルの高さによって、きっと英語を話す恥ずかしさは、どんどん薄れていきますよ。

目の前にいる先生の話に耳を傾けて、何かしら口に出して反応して。そうして楽しさを体感するうちに、オンライン英会話で英語を話す楽しさにハマっていくでしょう。そうなれば、仕事や観光案内などで英語を話せるようになる日は、遠くありません。がんばっていきましょうね。

今回の記事は以上です。
ご参考にしていただけたら、大変幸いです。

★お知らせ★
新刊
『36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました』(KADOKAWA)
が発売になりました!
実体験であれこれ工夫してつかんだオンライン英会話のコツを、漫画を交えて楽しくわかりやすくお伝えしています。

★Facebookのイイネやシェア、Twitterのツイートやリツイート等をしていただけると、大変励みになります★

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら