〜目的別とっておきの講師の選び方〜わかりやすくて、今すぐ実践できる!【オンライン英会話の講座 #1】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン英会話の学習は、今ある英語学習法の中で最も良いものの一つだと思います。いくつかの工夫をすることで、より効果的なレッスンにすることができます。
そこで今回から、オンライン英会話をより効果的に活用するために必要なことを、各回のテーマごとに書かせていただきます。

今回のお悩み:レッスンの目的に合った講師の探し方

第一回の内容は、こちらです。

【今回のお悩み】
”講師がたくさんいるので、どの人を選べばいいものか、毎回迷ってしまいます。仕事で使う英語を学びたい時や、リラックスして楽しみながらレッスンがしたい時、それぞれのレッスンに合った先生に出会いたいです。いったい、どうやって選べばいいのでしょうか?”

講師検索の方法。これは、多くの人が悩んでいることだと思います。僕がセミナーやその他の活動の中でいただくご質問の中でも、一二を争うほど多い内容です。

レアジョブ英会話には、4000名以上もの講師がいます。たくさん在籍しているのはありがたいのですが、それだけに、選ぶ時には迷ってしまいますよね。

それぞれの目的に合った講師に出会うおすすめの探し方

僕がおすすめする、状況や目的ごとの検索方法は、以下のとおりです。
具体的な手順は、レアジョブ英会話のものを用いて書いていきます。

20160811_ol_englishlesson01

●初心者の場合

・講師検索画面の「職業選択」で、「教育/トレーナー」の経験のある講師。生徒とのコミュニケーションがうまく、リードしてくれる人が多いです。
・講師歴の長い講師。

●楽しく英会話をしたい場合

・講師検索画面の「趣味検索」で、自分と共通する趣味の講師。例えば趣味が「音楽」であれば、検索結果のプロフィール画面の中に、好きな音楽のジャンルも書かれていたりしますので、チェックしましょう。
・講師のプロフィール画面の音声を聴いて、自分とフィーリングの合いそうな講師。
・講師歴の長い講師。

●仕事に英語を活かしたい場合

・講師検索画面の「職業選択」で、自分の仕事と近い経験のある講師。レッスンでも、仕事に関する会話や、仕事の場面を想定した実践練習をしましょう。
(ない場合は、サービス→コールセンター経験者がおすすめ。仕事の話に幅広く対応してくれる人が多いです)
・講師歴の長い講師。

●講師検索は大事?

ものすごく大事です。オンライン英会話は講師と生徒のマンツーマンでおこなわれるところが多いためです。講師のレッスンの進め方や講師と生徒の相性が、生徒の英語力を伸ばす成果に直結するんですね。

●もし、講師選択がうまくいかなかったら?

もし、選んだ講師のレッスンが期待どおりでなかったとしても、25分のレッスンを無駄にしないよう、気持ちを切り替えましょう。記事の音読をメインにしたり、質問に対して即答するようなレッスンにすると、立て直しがしやすいです。

●ここまで言っておいて、なんですが。

これらの講師検索の工夫は、いい講師に出会える確率を上げてくれますが、実際には、上記の選択条件に限らず取ってみたらたまたま相性の合う講師だった、ということもたくさんあります。初めは上記を参考にしていただき、いろいろな方法で検索してみてくださいね。

●関係性を築くことが、何より大事。

講師検索の後に大事なのが、講師との関係性の構築です。講師と一緒に、自分にぴったりのレッスンを作っていくようにしましょう。その方法などについては、次回以降に。

今回の講座は以上です。
お役立ていただけたら、大変幸いです。

★次回は、8月25日に掲載予定です★
★Facebookのイイネやシェア、Twitterのツイートやリツイート等をしていただけると、大変励みになります★

Please SHARE this article.

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話 レアジョブ英会話 RareJob English LabはNo.1オンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」が運営しています。
英語を「話せる」ようになるにはくり返しアウトプットする機会が必要です。 レアジョブ英会話なら1レッスン129円で每日外国人講師と話せます。