実際に英語を仕事で使ってきてわかった、本当に優先すべき英語のスキル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は、学生時代の学校での勉強を除いては、36歳から英語学習を始めました。当初の目的は、「怠け者で中途半端な自分を変えたい」という個人的なもので、「グローバル化する社会で生き残るため、仕事で英語を使うようになる」などということは考えていませんでした。

ところが、ありがたいことにそれが実現し、英語学習(のみの)期間を越える年数の英語実務経験を積むことができています。その中で感じている、仕事で使うために本当に必要な英語スキルについて、今回は書かせていただきます。

英語スキルには様々な要素があり、全部に対応できると一番いいのですが、社会人は本業でも生活でも、やることが山ほどありますよね。そのため、優先順位をつけて勉強した方が、より短い必要時間で実現しやすいのです。今後英語を実用して仕事に活かしたい方にご参考にしていただけるよう願っています。

優先すべきスキル1:リーディングスキル

「仕事で英語を使う」というと、「話せなくては」と思い浮かべる方が多いと思います。ですが実際には、一般的な会社員にとっては英語を「読む」機会が、圧倒的に多いです。

今の時代、Webツールやメール、チャットなどを使って仕事上のやり取りを文字で行う機会が増えています。また、マニュアルや契約書など、大事な情報は、文書化されますよね。さらに、英語を話す場合にも、英語をきちんと読めない状態で話しても、仕事上相手にうまく伝わらないことが多いです。

英語を話せることは、仕事上でも必要なスキルですが、その前に英語を正しく読めるための語彙力、文法理解、読解力、スピードなどを身につけておくことが大切です。

優先すべきスキル2:リスニングスキル

Skypeなどのツールが発達した現在、パソコンの前にいながら世界中の人たちで会議をする機会が増えています。前項にも通じますが、会議で英語を話すためには、その前に英語を聴き取れる必要があります。

自分が話すのであれば、簡単な言葉を使ったり、話すスピードを遅くしたりできますが、相手が話すことはコントロールできません。オンライン英会話のレッスン中にはどんどん使える “Could you say that again?” や “Could you speak more slowly?” も、仕事の会議中に使うと流れを止めてしまいますから、なかなか使えないものです。

そのため、英語のリスニングのトレーニングには、できる限り多くの時間を費やすことをおすすめします。

優先すべきスキル3:ライティングとスピーキングの、瞬発力

3つめでようやくアウトプットを挙げましたが、その中でも、瞬発力が必要だと実感しています。さらに、順番としてはライティングを先にしました。理由は、今の時代、仕事上「きちんと話す」よりも「きちんと書く」方が必要になる人が多いためです。そして、書く場合も話す場合も、なるべく速く処理するスピード、瞬発力を意識してトレーニングしておくと、実用しやすくなります。

仕事では、理解と処理の正確さ、適切で有効なアイデアの提示、進捗を管理して実行する力など、大切なことがいくつもありますが、それらと同じぐらい重要なものが、スピードです。何かの情報や自分の考えをアウトプットする時に、長い間じっくり考えて文の体裁を整えてからたくさん話したり書いたりすることよりも、最小限の時間で内容を決めて素早く簡潔に発信する、または考えながら発信することが多いのです。

電話で話す時やチャットで文字のやり取りをする時などは、まさにそのような状況になります。そのため、英語のスピーキングやライティングの練習をする時にも、瞬発力、スピードを意識してトレーニングすると、仕事でも役立ちます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?以上の点から考えると、日本の多くのビジネスパーソンがまずはTOEIC L&Rテストを目標としてリスニングとリーディングの強化を目指すのは、理にかなっていて現実的、実用的です。

そしてその過程で、スピーキングとライティングのベースが確実に作られていきます。あとは瞬発力を意識してオンライン英会話や英文のチャットでスキルを身につけていけば、大人になってから英語をやり直しても、特別なことをしなくても、英語を仕事に活かすことは充分に可能です。がんばっていきましょうね。

今回の記事は以上です。ご参考にしていただけたら、大変幸いです。

★お知らせ★
新刊『36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました』(KADOKAWA)が発売になりました!
実体験であれこれ工夫してつかんだオンライン英会話のコツを、漫画を交えて楽しくわかりやすくお伝えしています。

★Facebookのイイネやシェア、Twitterのツイートやリツイート等をしていただけると、大変励みになります★

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら