社会人の英語「やり直し」にも役立つ「大学受験」英語学習書6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「10日間で完璧・・・」「すぐわかる・・・」。書店には学習者の心をつかむフレーズのついた学習参考書が並びます。本コラムでもこの件については何度か述べているのでここでは割愛しますが、このようなフレーズを真に受けて学習しても絶対に英語力は伸びません。社会人が資格等のために学習する「英語」も、高校生が大学受験のために学習する「英語」も、同じ「英語」であることに変わりはないのです。言い換えれば、社会人のための特別な英語学習法など存在しないのです。社会人も高校生と同じように地道に学習を続けることが英語力アップの最短ルートなのです。

その中で次のような声も耳にします。「高校時代にはいろいろな問題集・参考書使ったけど、社会人になった今、どれを用いてもう一度やり直せばいいかわからない」「大学受験後、英語はもう勉強する必要ないと思って英語学習書は全部捨ててしまった」。高校生を対象にした大学受験向けの英語学習書は実に様々なレベルや内容のものが販売されています。どれを選べばよいのかと迷ってしまうのも当然でしょう。今回は、「社会人」英語学習者にも役立つ「大学受験」英語学習書を6冊紹介します。全ての読者の方に役立つよう、初級者(TOEICテスト500点レベル)、中級者(TOEICテスト700点レベル)、上級者(TOEICテスト900点レベル)向けに2冊ずつ紹介します。

初級者(TOEIC500点レベル)におすすめの「大学受験」英語学習書

現在英語学習で苦戦している方の多くは、高校時代なら「もっとボキャブラリーも・・・」「英文もスラスラと・・・」と感じているのではないでしょうか。高校時代に一通りマスターしたはずの英文法・英単語を確認する上でのベストな2冊です。

「山口俊治 英文法講義の実況中継(1) (2)」 山口 俊治 (著)

説明がとてもシンプルで、講義形式で収録されているので、初心者にも読みやすくなっています。内容的に薄く感じてしまうかもしれませんが、基礎的な文法事項は網羅されています。最初から分厚い文法書では挫折してしまいそうな人にはピッタリの一冊です。

「システム英単語」 刀祢 雅彦 (著), 霜 康司 (著)

このレベルの時期に、まずはしっかりと語彙レベルもあげておきたいところです。この単語集は、例文のコロケーション(語のむすびつき)が素晴らしく、語彙力とともに長文読解力も高めてくれます。TOEIC730点、英検準1級レベルまではこの一冊で十分と言えるでしょう。

中級者(TOEIC700点レベル)におすすめの「大学受験」英語学習書

このレベルからさらに英語力を高めるためには、いわゆる総合的な英語力の底上げが必須です。このような視点からの2冊をピックアップしました。

「英文読解の透視図」 篠田 重晃 (著)

文法事項が体系的に説明されており、無駄な説明がありません。このレベルの学習書にはマニアック的な文法事項が併記されることも多いのですが、そういったものも一切含まれていません。今まで読解できなかったレベルの英文を、まさに、「透視」できるようになることを感じることのできる一冊です。

「全解説入試頻出英語標準問題1100―文法・語法・イディオム・会話表現の総整理」 瓜生 豊 (編集), 篠田 重晃 (編集)

高校時代にマスターした文法や語法が一問一答形式で掲載されており、その解説も列挙されています。文法事項全体をカバーしながら、頻出項目のみを取り扱っているので、効率の良い学習が可能になります。また、既習の学習事項に出会う確率も高く、学習モチベーションも維持しやすいでしょう。コンパクトにまとめられているため説明が簡略化されているので、理解できない項目は他の学習書等を用いてしっかり理解しておくことが大切です。

上級者(TOEIC900点レベル)におすすめの「大学受験」英語学習書

この層の学習者は、一通りの文法知識を持ち、語彙レベルも5000程度は有しているはずです。よって、ここではより実践的な学習書を紹介します。

「ポレポレ英文読解プロセス50」 西 きょうじ (著)

今まで徹底的にインプットして英語力を高めてきた人が、その知識をどのようにして使っていくのかを実践的にマスターするための一冊です。じっくりと目の前の英文と向き合うことにより、論理的な読解法が身につきます。そしてそれが、多くの資格試験で必要とされている「速読力」UPにつながります。

「英文解釈の技術100 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)」 杉野 隆 (著), 桑原 信淑 (著)

文構造が複雑すぎる印象も否めませんが、逆に考えれば、このようなレベルの学習書を一冊仕上げておくことによって、どのような英文に出会っても対応できる読解力を手に入れることができます。語彙レベルも高いですが文脈から推測できるレベルです。表紙やタイトルが酷似した同じシリーズの学習書(基礎英文解釈の技術100など)が数冊販売されているので購入時は注意が必要です。

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら