英語が上達するためのモチベーション維持法4選

Motivation
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語学習のなかでも、多くの方が悩むこと、それは「モチベーションの維持」ではないでしょうか?モチベーション(=やる気)が高いということは、長く集中することが可能となり、より効率よく英語を習得することができると思います。

しかし、英語に限らず、モチベーションを上げたり、キープすることはとても難しいですよね。「やる気スイッチ」というもので表現されたりもしますが、このスイッチをONにするのはとても難しく、また直ぐにOFFになりがちです。モチベーションを動かすエネルギーは常に“自分”が生み出さなければならず、他人から「頑張れ」と励まされてもそのエネルギーはそう簡単には発生しないですよね。

そこで、今回は英語が上達するためのモチベーションアップと維持する方法を4つ紹介したいと思います!

1. 目的を思い出す

皆さんの英語を学ぶ目的は何でしょうか?英語を話せるようになったら何をしたいでしょうか?「海外で働きたいから」、「英語を喋れるとカッコいいから」など、様々な目的があると思います。目的を常に意識し、英語を話せるようになった自分の姿をイメージすることが、モチベーションを維持するためにはとても良い方法です。

2. 成果を確かめる

時間をかけて達成した成果が認められると、「もっと頑張ろう」という気になれますよね。ですので「定期的に成果を確かめる」ことで、モチベーションを維持するという方法もあります。英語学習に当てはめると、定期的にTOEICや英検等の試験を受けることや、自分で学んだことをオンライン英会話で実際に話してみるといったことも良いでしょう。

3. 仲間を作る

モチベーションを維持するのに仲間の存在はとても重要になります。共に同じ目標に向かう仲間でしたら、切磋琢磨して励まし合いながら、学習のモチベーションをキープできると思います。負けず嫌いな方はライバルがいることでよりモチベーションが上がるでしょう。さらに、仲間がいることで効果的な学習法を共有し合うことができるなど、一人で学習するよりも効率的に英語を上達させることができると思います。

4. 自分に適した勉強法を見つける

誰しもつらい思いをしながら勉強するのはいやですよね。楽しくない勉強法で学んでもモチベーションは下がり、続かないと思います。しかし、英語学習にルールはありません!

洋楽を聴く、洋画を観る、洋書を読むことなども十分に英語の勉強になります。または、海外のゲーム仲間と通信対戦をして、英語でチャットするのもいいかもしれません。最近では海外の著名人のプレゼンテーションや海外ニュースをYouTube、Podcast等を通じて無料で観たり、聴いたりできます。

このように英語を学ぶ手段は数多くありますので、自分の生活スタイルや趣味に適したツールを見つけて、ぜひ楽しみながら英語を学習しましょう。

まとめ

いかがでしたか?
レアジョブ英会話のユーザーで英語が上達されている方に共通していることは、“楽しく続けている”ことです。また、そういった方々に継続のコツを聞いてみると、それぞれ独自のモチベーション維持法があることが分かりました。

今回ご紹介した方法を参考に、楽しみながら自分にあったモチベーション維持法を見つけてみてください!モチベーションを制するものは英語を制す!

Please SHARE this article.

お金をあまりかけずに英語を話せるように
するならオンライン英会話が有効です

英語を学んできたのに、いざ話そうとなると全く言葉が出てこない、その原因は圧倒的にアウトプット量が不足していることにあります。
英会話の経験量を増やしたいなら断然オンライン英会話がおすすめ。1日25分だけ英語を話す習慣が鍵を握っています。高いお金を払って海外留学する必要はないのです。

無料登録しておくとお得な情報が届きます

今すぐ無料体験する

最適な学習サイクルが
レアジョブ英会話ひとつで完結

レアジョブ英会話の新しい学習体験 レアジョブ英会話の新しい学習体験

レアジョブ英会話なら、会話量を増やせるレッスンはもちろんのこと、確実に英語を聞き取れるようにするトレーニングコンテンツ『ソロトレ』や一歩一歩英語力を積み上げられるオリジナル教材など、オンライン英会話市場で長年培ってできた優れたコンテンツを豊富に取り揃えています。(追加料金なし/教材は誰でも無料!)苦手を克服したいなら使うべき選りすぐりのコンテンツです。

今すぐ無料体験する

※「ソロトレ」は有料会員様のみご利用いただけます

利用者インタビュー

無料登録~7日以内なら
初月半額ではじめられます

今すぐ無料体験する

編集部おすすめ記事

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する