オンラインで手軽に活用できる英語学習ツール3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140528-2_top

オンラインの英語学習法といえば何を思い浮かべますか? 最近は、無料で利用できるサービスもたくさんあります。これらを利用することで、英語学習はより効率的になります。今回は「オンラインで手軽に活用できる無料の英語学習ツール」を3つご紹介します!

1. TED Talks in Japanese

まずは動画。無料で視聴できる動画は世の中にたくさんありますから、英語学習に活用されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか? 皆さんご存じのYouTubeは、なんと言っても、多岐にわたるジャンルと圧倒的な数を誇るサイトですが、動画の数が多いからこそ、忙しい方には探す手間が発生するなど英語学習には不向きな面も。特に、英語学習初心者の方は「字幕翻訳があればなぁ」と思ってしまうかも……。

そこで編集部がご紹介したいのはTED Talks in Japaneseというサイト。これは世界中の研究者や学者の講演を日本語の字幕付きで、しかも無料で視聴できるという、リスニングの英語学習に最適なツールの1つです。英語学習初級者の方にもやさしいこのシステム。字幕を見ながらざっと内容を把握した後、もう一度字幕を見ずに、どのくらい内容が聞き取れるかチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、この字幕はTEDオープン翻訳プロジェクトの一環として、世界中の有志の協力によるもの。ボランティアの方々に感謝しつつ、次々とリリースされる「TED Talk in Japanese」を、日々の英語学習に役立てましょう!

2. The Japan Times

英語学習とはいえ、日本で英字新聞を買うのは何かとハードルが高いものです。それなら、手軽にオンラインで英字新聞を読んではいかがでしょうか。The New York TimesThe Timesなどもありますが、まずは基本知識のある日本の出来事のほうが読みやすいので、The Japan TimesThe Asahi Shimbun(朝日新聞)MAINICHI(毎日新聞)The Japan News(読売新聞)あたりが気軽に利用できるかもしれません。経済に特化した記事が読みたい方でしたらNikkei Asian Reviewもオススメです。

3. weblio

動画を見たりニュース記事を読んだりしていると、必ずわからない単語が出てきます。そんな時に便利なのがオンライン辞書。今はスマホアプリなどでもいろいろな辞書アプリがありますが、編集部のメンバーがよく使っているのがweblio。 単語の意味や発音、例文を確認できるのはもちろんのこと、調べた単語を「単語帳」に登録しておくことができます。英語学習状況の記録や単語をレベル別に並び替える機能(無料の会員登録が必要)もあるので、より効率よく単語を暗記することができます。

まとめ

英語を楽しく効率よく学ぶ方法は、人それぞれかもしれません。でも、もしどんな英語学習法がいいのか迷っていらっしゃるのなら、気軽に試せるオンラインツールを利用しましょう。いろいろなツールを試して、「これだ!」と思えるツールを見つけたら、ぜひ編集部にも教えてください。

メールマガジンで新着記事や、あなたの英語学習をサポートする情報をお届けします。

購読する

レアジョブ英会話はこちら レアジョブ英会話はこちら