日本が誇る「世界遺産」について英語で紹介しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外の方が日本を訪れた際にぜひ見ておきたい「日本国内の世界遺産」というものがあります。そんな日本が誇る世界遺産を英語で解説できたら嬉しいですよね。そこで今回は海外の方に特に人気のある「日本の世界遺産」について、その魅力の伝え方をご紹介したいと思います。

世界遺産について英語で話そう

日本の世界遺産について説明する前に、まずは「世界遺産」や「ユネスコ」などの基本的な表現をマスターしましょう。

世界遺産:World Heritage

World Heritage includes cultural heritage, natural heritage and mixed cultural and natural heritage .(世界遺産には世界文化遺産と世界自然遺産、そして世界複合遺産があります。)

世界遺産は英語で「World Heritage」といいます。「heritage」単独だと「遺跡」という意味です。またとくに歴史的建造物などは「文化遺産(cultural heritage)」、貴重な動物や珍しい地形などは「自然遺産(natural heritage)」、そしてその両方を備えた複合型が「複合遺産(mixed cultural and natural heritage)」に分けられます。

〜は世界遺産です:〜 is a World Heritage Site.

Kiyomizu temple is a World Heritage Site.(清水寺は世界遺産です。)

「〜は世界遺産です」という時は「Site(遺跡)」を後ろにつけます。「World Heritage」だけでは「概念としての世界遺産」しか表さないためです。「〜 is a World Heritage Site」という塊で定型文として覚えましょう。

〜は世界遺産に指定された:designated as a World Heritage Site

Shirakawa-go was recognized as a World Heritage Site by UNESCO in 1995.(白川郷は1995年にユネスコによって世界遺産に指定されました。)

「いつ世界遺産になったか」を説明するときに便利な表現です。「designate」は「指定する」の意味。その他にも、「Shirakawa-go was officially registered as a World Heritage Site.(白川郷は世界遺産として公式に登録された)」というような表現なども使えますよ。またユネスコは通常すべて大文字で「UNESCO」と表記されます。一緒に覚えましょう。

日本の世界遺産を英語で説明しよう

日本にはいくつかの文化財が世界遺産に登録されています。その中でも海外の方に人気のあるものを英語で紹介できるように準備しておくと安心です。あまり知らないものはこの機会に是非覚えてくださいね。

厳島神社(広島):Itsukushima Shinto Shrine

Itsukushima Shinto Shrine is located on the shore of Miyajima Island, Hiroshima Prefecture. It is known as one of the three greatest landscapes of Japan.(厳島神社は広島県宮島の海辺に作られた神社です。日本三景の一つとして有名です。)

「神社」は「Shrine」とだけ表現する場合もありますが、「神道のお社であること」を明記するために「Shinto Shrine」と表現することも多いですよ。「landscape」は「風景」の意味で、「the three greatest landscapes of Japan」で「日本三景」を意味します。「be located」は「位置する」、「on the shore」は「海辺に」、「be known as」は「〜として知られている」という意味です。

The building has features of palace style architecture of the Heian Period. It is very beautiful and mysterious because it looks as if it is floating on the sea.(その建築物は平安時代の寝殿造の特徴を持っています。まるで海に浮いているように見えるのでとても美しくて神秘的です。)

文化財を説明する英語は一見難しく感じられますが、慣れれば同じ表現が多く出てきます。位の高い平安貴族の邸宅様式として知られる「寝殿造」は「palace style architecture(宮殿スタイルの建築)」と説明することでイメージがつくでしょう。なお「architecture」は「建築」、「it looks as if 〜」は「まるで〜のように見える」という意味です。

古都京都の文化財:Historic Monuments of Ancient Kyoto

The Historic Monuments of Ancient Kyoto consist of 17 component parts that are situated in Kyoto and Uji Cities in Kyoto Prefecture and Otsu City in Shiga Prefecture.(古都京都の文化財は17の文化財から成り立っており、それらは京都市の他、宇治市、滋賀県大津市にそれぞれ位置しています。)

まずは古都京都の文化財が17の文化財から成り立っていることをしっかり伝えましょう。「historic monument」は「歴史的建造物」、「ancient」は「古代の」という意味です。「consist of」は「〜で成り立っている」、「component」は「成分」「部分」という意味で、ここではそれぞれの文化財のことを意味します。「be situated in」は「〜に位置する」という単語ですよ。

Of the monuments, 13 are Buddhist temples, three are Shinto shrines and one is a castle.(それらの建造物のうち、13は仏教のお寺、3つは神社、そして1つがお城です。)

One of my favorites is Kinkaku-ji temple, called as Temple of the Golden Pavilion. The official name is Rokuon-ji.(私のお気に入りの一つは「黄金のお寺」と呼ばれる金閣寺です。正式な名称は鹿苑寺です。)

17の文化財のうち、あなたのおすすめを伝えるのもいいでしょう。上記の例文では金閣寺をおすすめしてみましたが、下記は17の文化財のリストと英語表記ですので、入れ替えて使ってみてくださいね。(※文化財の名称は私達に聞き馴染みのある神社の名称で統一しています。)

・Kamigamo-jinja Shrine(上賀茂神社)
・Shimogamo-jinja Shirine(下鴨神社)
・To-ji Temple(東寺)
・Kiyomizu-dera Temple(清水寺)
・Kinkaku-ji Temple(金閣寺)
・Ginkaku-ji Temple(銀閣寺)
・Ryoan-ji Temple(龍安寺)
・Tenryu-ji Temple(天龍寺)
・Saiho-ji Temple(西芳寺)
・Nijo-jo Castle(二条城)
・Nishi-Hongan-ji Temple(西本願寺)
・Ninna-ji Temple(仁和寺)
・Enryaku-ji Temple(延暦寺)
・Byodo-in Temple(平等院)
・Daigo-ji Temple(醍醐寺)
・Kozan-ji Temple(高山寺)
・Ujigami-jinja Shrine(宇治上神社)

Himeji Castle:姫路城

Himeji Castle is widely considered as Japan’s most spectacular castle for its imposing size and beauty.(立派な大きさと美しさを誇る姫路城は、日本で最も壮観なお城の一つとして広く知られています。)

「be consider」は「〜とみなされている」という意味です。「spectacular」はネイティブが「素晴らしい!」というときによく使う表現で、「目を見張る」「壮観な」と訳すこともできますよ。また「imposing」は「堂々とした」「立派な」というような意味。

Himeji Castle is also called Shirasagi-jo because of its brilliant white exterior and supposed resemblance to a white heron taking flight.(姫路城は、その鮮やかな白い外観と、白い鷺が飛ぶ姿に似ているということから、「白鷺城」と呼ばれています。)

姫路城といえばその真っ白で雄大な姿ですよね。「brilliant」は「鮮やかな」という意味があります。「exterior」は建物などの「外観」のこと。「supposed」は「〜と噂されている」という意味の形容詞で、「resemblance(似ていること)」とあわせて「似ていると言われている」というようなニュアンスになります。

Shiretoko:知床

Shiretoko Peninsula is located in the northeast of Hokkaido.(知床は北海道の北東に位置しています。)

知床がどこにあるのかを知らない方に、まずはしっかり場所をお伝えします。「peninsula」は「半島」、「northeast」は「北東」を意味します。

Shiretoko National Park is one of Japan’s most beautiful and unspoiled national parks. Shiretoko has a number of marine and terrestrial species, which include a number of endangered and endemic species.(知床国立公園は日本の中でも最も美しく、かつ自然のままの状態が保たれている国立公園の一つです。知床は、絶滅危惧種や固有種を含む多くの海洋生物と陸生生物がいます。)

「spoil」はもともと「甘やかす」という意味で、「unspoiled」は直訳すると「甘やかされていない」という意味。自然などを相手にする場合には、人間の手が加えられていない、自然そのままの状態である、という意味になります。「terrestrial」は「地上の」、「species」は「種」という意味。「endanger」は「危険にさらす」という動詞で、「endangered」で「危険にさらされた」「絶滅危惧の」という意味になります。「endemic」は「風土性の」という意味ですが「endemic species」でその土地にしか生息しない「固有種」という表現になります。

日本にある世界遺産についての英語表現がわかったら

日本にいても世界遺産のすべてを訪れたことがあったり、その詳細を詳しく知っているという方は少ないかもしれません。海外の方は世界遺産を目標に観光に訪れる場合も多いので、身近な世界遺産はぜひ英語で説明できるようにしておきたいものです。

そして日本の世界遺産についてもっと詳しく英語で話したいと思ったら、レアジョブ英会話がおすすめ。まずはレアジョブ英会話の無料体験レッスンを活用してみましょう。

初回レッスンのレベルチェックをもとに日本人カウンセラーがあなたのためにアドバイスします。

まずはレアジョブ英会話を無料登録しよう

Please SHARE this article.

編集部おすすめ記事

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する