オノマトペを英語で説明するには?日本語と英語で一覧を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会話の中でイメージや人・物の状態、音などをより鮮明に伝えたいときに便利なのが「オノマトペ」です。「ふわふわ」「パラパラ」「ニャー」など、文章では説明しづらい物事も、オノマトペを使えば簡単に表現できます。

実は、英語にも色々なオノマトペが存在するのを知っていますか?例えば、同じ猫の鳴き声でも、日本語と英語では違います。英語のオノマトペをマスターすれば、英会話でのコミュニケーションがもっと楽しく充実したものになるかもしれません。

そこで今回は、英語のオノマトペにはどんなものがあるのかを紹介します。

オノマトペとは?

オノマトペ(onomatopoeia)とは、擬音語・擬態語・擬声語を指す言葉のことです。人や動物の声を模した言葉は、擬声語と呼ばれています。「わんわん(犬の鳴き声)」「アハハ、ゲラゲラ(人の笑い声)」「ざわざわ(群衆のどよめき)」などがその一例です。

擬音語は物音を表現した言葉です。「トントン(扉を叩く音)」「ブーン(車や飛行機の運転音)」などがよく使われますね。

また、物の状態を音で表したのが擬態語。「もこもこ(柔らかく厚みのある毛織物など)」「ヒラヒラ(花びらや薄い布などが風に舞う様子)」など、実際に音が出ていなくても、それがどんなものか分かるのが特徴です。

私たちは、日常生活の中でオノマトペを使ってさまざまな物事を表現しているのです。

英語でもいろいろなオノマトペがある!一覧で覚えよう

同じ音を表す表現でも、日本語と英語とでは大きく違うことがあります。ここからは、いろいろな英語のオノマトペを見ていきましょう。

動物の鳴き声を表す英語のオノマトペ

まずは動物の鳴き声を表すオノマトペです。日本語と比較すると、全く違う音もあれば、よく似ているものもあります。

動物英語日本語
bow wowワンワン
meowニャーニャー
ネズミsqueakチューチュー
小鳥tweet tweetチュンチュン
cock-a-doodle-dooコケコッコー
アヒルquackガーガー
baaメェー
neighヒヒーン
oinkブーブー
mooモーモー
ribbitケロケロ
ライオンroarガオー
howlウォー
犬や猛獣のうなり声growlグルルル

乗り物の音を表す英語のオノマトペ

続いて、乗り物の音を表すオノマトペを見ていきましょう。

汽車のオノマトペchoo-chooは、日本語の感覚ではあまりなじみのない音ですね。英語では、子供向けの表現としてよく使われます。

また、beep-beep(ブッブー)の「beep」は「ビーっと音を立てる」という動詞でもあります。車の急ブレーキに使われるsqueal(キーッ)も「悲鳴を上げる」という意味の動詞です。

乗り物英語日本語
汽車choo-chooシュッシュッポッポッ
電車clickety-clackガタンゴトン
車(エンジン音)vroom、hum、purrブルルルル
車(クラクション)beep-beepブッブー
車(急ブレーキの音)squealキーッ
飛行機zoomブーン
自転車(ベルの音)tinkle-tinkleチリンチリン
速いスピードを表す音zipビューン

自然の音を表す英語のオノマトペ

雨や風など、自然の音に関する英語のオノマトペも見ていきましょう。

雨が落ちる音であるpitter-patterは、赤ちゃんや人の足音を表す言葉としても使われています。

自然現象英語日本語
pitter-patterパラパラ
細雨、霧雨drizzleしとしと
大雨pourザーザー
clapバリバリ
雷鳴rumbleゴロゴロ
whizzヒューヒュー
木の葉が擦れる音crinkleカサカサ
水が流れる音trickleチョロチョロ
小さな水音plashピチャピチャ
大きな水音swashザブン
火が燃える音crackleパチパチ

食感を表す英語のオノマトペ

食感を表す言葉は「シズルワード(sizzle word)」とも呼ばれています。「食事がどんな風に美味しいのか」を相手に伝えるためには、オノマトペは欠かせませんよね。

食感を表すオノマトペのなかには、名詞や動詞がルーツのものもあります。例えば、mush(どろどろの)は、もともとはトウモロコシのお粥を指す言葉でした。また、fizzy(シュワシュワ)のfizzは「シューと音を立てる」、sticky(ベトベト)のstickは「くっつく」という意味です。

食感英語日本語
ごく軽い食感flakyサクサク、ホロホロ
軽い食感crispyサクサク、パリパリ
しっかりとした食感crunchyボリボリ、バリバリ、シャキシャキ
強い食感crustyパリッ
空気を含んだ柔らかい食感fluffyふわふわ
餅や団子などの弾力を感じる食感chewyもちもち
粘り気のある食感stickyネバネバ、ベトベト
粘度の高い液状の食感mushドロドロ
炭酸fizzyシュワシュワ

人の様子を表す英語のオノマトペ

人の動作や様子、感情なども、しばしばオノマトペで表現されます。しかし、英語のオノマトペは日本ほど多くはないため、怒りや喜びの度合いは動詞や名詞で表すことも多いようです。

人の様子・動作英語日本語
軽いお辞儀bowペコリ
においをかぐsnuffleクンクン
落ち着かない様子fussそわそわ
慌てふためく、動き回るflapバタバタ
のんびり歩く、喋るrambleブラブラ、ダラダラ
せわしなく喋るjobberぺちゃくちゃ
ため息をつくphewふう
すすり泣くsobグズグズ
大きく笑うguffawゲラゲラ
小さく笑うsnickerクスクス
寒さに震えるbrrrブルブル

英語のオノマトペは日本語よりも少ない?

日本語のオノマトペは約4,000〜5,000語近くもあると言われており、その種類や表現方法も実に多彩です。一説によると、他の言語の数倍に上るともされています。これに対し、英語のオノマトペは150語程度しかないと言われています。

また、日本語のオノマトペには「サクサク」「もぐもぐ」など繰り返しの表現(畳語)や、「シーン」など無音を表現する特殊な表現があるのも特徴です。

英語のオノマトペについて理解できたら

日本語よりは数が少ないものの、英語にもさまざまなオノマトペが存在します。今回紹介した英語のオノマトペは、日常生活で使えるものばかりです。英会話をもっと楽しむために、ぜひ覚えてみてくださいね。

英会話のレアジョブは、オノマトペをはじめ「これって英語でなんて言うの?」という疑問がすぐに解決できるオンライン英会話です。

初回レッスンで行われるレベルチェックをもとに、日本人カウンセラーからのアドバイスが受けられるので、自分のペースで英語が習得できます。無料体験レッスンもあるので、この機会にぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

初回レッスンのレベルチェックをもとに日本人カウンセラーがあなたのためにアドバイスします。

まずはレアジョブ英会話を無料登録しよう

Please SHARE this article.

編集部おすすめ記事

英語に関する最新記事を
メルマガでチェックしよう!

メールマガジンを購読する